シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山の“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


いよいよ本日から、9月1日(木)~8日(木)のAグループ、9月7日(水)~14日(水)のBグループ、9月18日(日)~25日(日)のCグループの3グループに分けて、世界7大聖山のひとつである“マウント・シャスタ”へ行って参ります。

今回のシャスタツアーは、昨年、一昨年にも増して予想以上の反響がありました。
「“休みが取れない”“金額的に難しい”けど、だけど行きた〜い!」「来年こそ絶対に行く!!」という声をたくさんいただきました。

そこで、受け取ったインスピレーションが“スピリッツ参加”です。

宇宙は、完璧に創造されていて、すべて愛で出来ています。
ですから、“魂”や“精神”が時空を超えて移動することは、当然ながら可能なことなのです。

是非私たちと一緒に聖地シャスタへ“魂の参加”をしませんか?


シャスタ滞在中に訪れる、厳選されたスピリチュアルスポットに太古の昔より存在する各聖地のエネルギーに、自愛メソッドのエネルギーを加え、スピリッツ参加者の皆様の記憶を、根こそぎ愛させていただきます。


ブラックビュート山頂
ブラックビュート山頂でスピリッツ参加者の名簿を持っているとんとん。


お好きなスピリチュアルスポットをお選びください!

聖地シャスタのエネルギーと自愛メソッドのエネルギーを受け取ったスピリッツ参加者の皆さんは、記憶が一挙に剥げ落ち、ご自身との対話が一層深まることでしょう!


(A)ブラックビュート
ブラックビュート

マウントシャスタのふもと近くにある真っ黒で円錐形の山。
異次元のゲートウェーと言われ、ピラミッド説もある、とても存在感のある山です。
地に足をつけるパワーを持つグランディングの山で、女性の中には山に入った瞬間に子宮にズドーンとエネルギーが来るのを感じたという方もいます。
一昨年のシャスタツアーで、写真を見ただけで、とんとんはどうしても頂上に登りたくなり、標高1928メートルのブラックビュート登山を決行いたしました。
途中どう見ても地球とは思えないような風景の場所を通り抜けて行くと、もうそこはまさに異次元の聖地です。
あたりがキラキラと輝きだします。
そして、ブラックビュートの頂上のパワーは、半端ではありません。
そのブラックビュートの山頂で、スピリッツ参加者の名簿を広げ、太陽と空気に浸し、自愛メソッドを行って、ブラックビュートのグランディング・エネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。
そこから受け取るエネルギーは、皆さんを異次元の聖地へと導くことでしょう。

なお、麓には、ミネラルウォーターのクリスタルガイザーの工場があります。

※エネルギー送付予定時間/ 23日(金)4時~7時(日本時間)


(B)パンサーメドウ
パンサーメドウ

マウントシャスタの中腹にある、ネイティブ・アメリカンの聖地。
非常に美しく、神聖な場所で 、現在でも毎初夏ネィティブアメリカンの長老により山開きの儀式が行われます。
伝説では、不思議な声の導きで、あるネイティブアメリカンの男性がここを訪れた時、セントジャーメインという聖人と出会ったと言われています。セントジャーメインはいくつもの異なる時代にまたがって名前を変えては生き続ける、不死の存在として知られ、その中の一人が聖フランシスコだと言われます。
セントジャーメインはその男性と2日後に再会を約束し、一匹の豹となって現れました。
以来、ここはパンサーメドウ(豹の牧草地)と呼ばれています。
その神聖なパンサーメドウから湧き出る聖水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドを行って、パンサーメドウの聖なるエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

※エネルギー送付予定時間/ 20日(火)1時~4時(日本時間)


(C)ハートレイク
ハートレイク

その名の通り、ハートの形をした小さな湖です。
湖面には、マウントシャスタが逆さに映り、まさに絶景です。
静かで平和なエネルギーに満ち溢れたハートレイクでは、自分自身との対話がさらに深まります。
ハートチャクラに癒しと平安を与え、自分の声を静かに聴く場所で、自愛メソッドも行います。
自愛が深まり、自分との対話が進む、心の湖なのです。
訪れる人の心が澄んでないと道に迷ってしまい、たどり着くことができないと言われている、不思議な湖です。
湖の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドを行って、ハートレイクのエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

※エネルギー送付予定時間/ 20日(火)4時~7時(日本時間)


(D)メディスンレイク
メディスンレイクの夜明け

メディスンマンと呼ばれる,ネイティブアメリカンのシャーマンたちが儀式や瞑想に使い、今もなおシャーマンの修行の場として使われている湖です。
標高2414メートルにあるカルデラ湖のメディスンレイクには、携帯電話の電場も届きません。
このエネルギーの強い、神秘の湖で、シャスタツアーの参加者たちは、1日キャンプを行うのです。
昼間のメディスンくレイクも素敵ですが、幻想的な夜明け、あまりの感動に涙が溢れる夕日、日没後の漆黒のメディスンレイクも必見です。
メディスンレイクに数時間いるだけで、様々な気づきや悟りを、自然に受け取ることができる特別な場所です。
幻想的な夜明けの湖の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドを行って、メディスンレイクの神秘のエネルギーを、スピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

※エネルギー送付予定時間/ 21日(水)22時~24時(日本時間)


(E)バーニーフォールズ
バーニーの滝

カルフォルニア州で最も美しいと言われている滝です。
滝壺に打ち付ける水しぶきが、様々な精霊や女神のようなフォルムを作り出しているので、ヒーラーや霊能者たちに、バーニーフォールズの写真を見せると感動して、「ここへ行きたい」と必ず言うほどです。
古来よりネィティブアメリカンの瞑想スポットでもあります。
マイナスイオンたっぷりのバーニーズフォールズは、午前中には虹のパワーも注入され、ここで瞑想すると滝の妖精たちがメッセージをくれるとも言われています。
この滝壺の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドを行って、バーニーフォールズの神聖なエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

※エネルギー送付予定時間/ 22日(火)2時~5時(日本時間)


以上5ヶ所の中からご希望の場所をお選びになり、お申し込みください。

聖地シャスタのパワーがあなたの上に降り注ぎ、自分自身との対話がきっと進むことでしょう!



※スピリッツ参加の体験談はこちら※
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-536.html



【お申し込み受付日時】
2015年8月31日(水)18時~9月16日(金)18時

【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・ 9,800円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・24,800円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
5ヶ所ご希望のかた・・・39,800円(「すべて」と備考欄にご記入ください)

【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/tour/spirits20160919.html

(モバイルからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20160919.html

【お問い合わせ】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.07.15 / Top↑
2015年シャスタツアーCグループをレポートさせていただきます。

前泊組みと関西組みが合流して、サンフランシスコからシャスタへ出発。
ここ数日ないような快晴です。
シャスタ到着後、シャスタの雪融け水が500年をかけて湧き出ている、サクラメントヘッドウォーターへ。

C1サクラメント川の清流


治癒力があると言われている聖水を汲みました。

C1サクラメント川水汲み


シャスタ滞在中に、このお水を生活水として使います。

夕食は、タイ料理のお店で、ミッチーのお誕生会も兼ねて、楽しい時間を過ごしました。

C1タイ料理のお店で


そして、宿泊先のエンジェルハウスでも、深夜まで飲み会をいたしました。

C1深夜飲み会


明日は、パンサーメドウとハートレイクに行きます。


●シャスタツアー2日目● 9月19日(土)

昨日につづき、今日も快晴です。

まずは、シャスタ山の中腹にある“聖なる湿地滞”のパンサーメドウへ。
今日のパンサーメドウは、神聖で、静寂な、ただならぬ雰囲気に包まれていました。

誰一人いない状態で、自愛メソッドインフィニティーを行い、スピリッツ参加者にパンサーメドウのエネルギーに、インフィニティーのエネルギーを加えて送りました。(10時10分)

C2パンサーインフィニティ


パンサーメドウで、受け取ったメッセージ。
『わたしはわたし。わたしは完璧。わたしは愛。わたしは風。わたしは水。
わたしは、あるがままに、自由に、吹き、流れる。わたしはわたし。それ以外の何者でもない』


午後からはハートレイクへ。

C2ハートレイク2
キャッスルレイク

ハートレイクへのトレッキングは、標高1660メートルにあるキャッスルレイクからスタートします。


C2太陽


C2井崎さん


パンサーメドウも、そうでしたが、今日のシャスタは、普通ではありませんでした。
どこでもカメラを向けただけで、光やオーブが自然と入ってしまうのです。本当に凄かったです。


C2ハートレイク


そのハートレイクで、自愛メソッドインフィニティーを行い、ハートレイクのエネルギーとともに、自愛メソッドインフィニティーのエネルギーを、スピリッツ参加者に送らせていただきました。(13時44分)


C2パンサーメドゥ


ハートレイクで、受け取ったメッセージ。
『わたしの心を愛で満たすのも、憎しみで 満たすのも、すべてわたしの心次第。わたしは、わたしの心を愛で満たす』


C2太陽2
ハートレイクの湖畔から撮映した写真


そして、ハートレイクの上にある山へ登頂トレッキングをいたしました。


C2しゅんくん
途中の断崖絶壁で・・・


きつい傾斜もありましたが、何とか1時間半後に頂上に到達いたしました。


C2とんとん山


シャスタ、ブラックビュート、キャッスルクラッグスが一望できる、絶景です。


C2とんとん山集合写真


最終的に、下山時間を含めて5時間の登頂トレッキングとなり、過去最短の登頂トレッキングとなりました。

素晴らしいCグループの第2日目を終えることが出来ました。


●シャスタツアー3日目● 9月20日(日)

本日も雲ひとつない快晴です。

今日は、4時に起床して“メディスンマン”と呼ばれるシャーマンが、今なお修行の場にしている、癒しの湖のメディスンレイクでの日帰りキャンプです。

メディスンレイクは、標高2000メーターを超えるカルデラ湖です。(日本には2000メーターを超える場所に湖はありません)

9月とはいえ、早朝は零度近くになります。

そのメディスンレイクでご来光を仰ぎながら、全員で自愛メソッドインフィニティーを行い、スピリッツ参加者にメディスンレイクのエネルギーとともに、自愛メソッドインフィニティーのエネルギーを送らせていただきました。(7時7分)

C3メディスンインフィニティ


C3メディスンご来光

メディスンレイクで、受け取ったメッセージ。
『考える必要はない。何も考えるな。人間の考えほど浅はかで無駄なものはない』

午後からは、皆さんお待ちかねの沐浴。(なお、全裸になった方もいましたが、自発的なものです。写真は非公開とさせていただきます)

C3メディスン沐浴


井崎さんの愛情たっぷりの夕食をキャンプファイアーの炭火でいただいた後、感動のシャスタに沈む夕陽の鑑賞へ。


C3シャスタ夕日

ここは、メディスンレイク近くの秘密の場所です。

C3シャスタ日没

そこで、受け取ったメッセージ。
『すべては完璧。だから自分を縛りつけているのは記憶にすぎない。すべてを手放し、自由になれ』


日曜日にも関わらず、他のキャンプをしている人に遭遇することもないくらいの静かなメディスンレイクでした。

夜にはUFOにも遭遇しましたが、わたしはUFOも記憶のひとつにすぎないと思っています。

すべての問題や病気を癒し、呑み込んでくれる、神秘の湖のメディスンレイク。

是非一度訪れてみてください。
きっとあなたの人生がシフトすることでしょう。


●シャスタツアー4日目● 9月21日(月)

なんと4日連続の快晴です。

今朝は、午前中にミネラル温泉に行く予定でしたが、月曜営業が午後からになったとのことで、予定を変更して、まずはバーニーズフォールズへ。

バーニーズフォールズは、カルフォルニア州で最も美しい滝と称され、女神と精霊の集まる場と言われています。


バーニーズフォールズは、過去に何度も行っていますが、今までにないくらいに、滝の息づかいが感じられるほどのエネルギーと、強力なマイナスイオンを感じました。

バーニーの滝3


バーニーの滝2


そして、バーニーズフォールズの滝壺で、全員で自愛メソッドインフィニティーを行いました。

バーニーの滝インフィニティ

バーニーズフォールズのエネルギーとともに、自愛メソッドインフィニティーのエネルギーを、スピリッツ参加者に送らせていただきました。(13時13分)

バーニーの滝1


バーニーズフォールズで、受け取ったメッセージ。
『宇宙は完璧に創られている。不完全なものはない。
すべての悩みや問題の原因は不完全だと感じるところから始まる』



午後からは、待望のミネラル温泉へ。

強力なアルカリ性の温泉、薪のサウナ、清流での沐浴がセットになっています。

昨日のメディスンレイクで沐浴をしたので、皆さん怖いものなしです。

全員が全裸で、冷たい清流に入りました。(一緒ではなく、一人ずつです。誤解のないようにお願いします)

なお、温泉内はカメラ、スマホ類の持ち込みは、禁止となっており、わたしを含めて美しい肉体をお見せすることは出来ません。

温泉を出て帰る途中、シャスタに雲がかかっていました。
そのシャスタをバックに、西部らしい柵にのぼって記念撮影をしました。

温泉後記念撮影



●シャスタツアー5日目● 9月22日(火)

今日も快晴。なんと5日連続の快晴です。

今日は、シャスタで最も神秘の山と言われている、キャッスルクラッグスに登頂いたしました。

Aグループでは、8時間かかりましたが、Cグループでは、頂上で1時間以上の休憩時間をかけたにも関わらず、7時間を切るスピードで、登頂して降りることが出来ました。

キャッスルクラッグスは、神々しいだけでなく、ユーモア溢れる温かい山です。

その頂上で、全員で自愛メソッドインフィニティーを行い、キャッスルクラッグスのエネルギーを、スピリッツ参加者の皆さんに送りました。(13時33分)

C5キャッスルインフィニティ


頂上付近でのエネルギーは強力で、自愛メソッド宇宙編をしていると、手が痺れるくらいのパワフルなものを感じます。

キャッスルクラッグスは、わたしが感じるには、宇宙や大自然からエネルギーを受け取るためには最適な場所であると思いました。

C5光


そのキャッスルクラッグスの頂上で、受け取ったメッセージ。
『よくやった。すべては完璧。すべては愛。これで完了。パーフェクト! 以上、〇』

神々にもっとも近い山・・・それがキャッスルクラッグスです。

論より証拠です。
実際の写真をご覧ください。

C5キャッスル1

C5キャッスル2

C5ボーズ


●シャスタツアー6日目● 9月23日(水)

なんと6連続の快晴です。

今日はツアー最終日。宿泊先のエンジェルハウスに別れを告げて、サンフランシスコへ向かいます。

エンジェルハウス


シャスタに感動し、1分でも長くシャスタにいたいという参加者たちの希望により、予定を変更し、サンフランシスコの市内観光を取り止め、まず、シャスタの禁断の滝である、モスブレイの滝を訪問いたしました。

なぜ禁断の滝と呼ばれているのかと言うと、この滝は、映画『スタンドバイミー』の列車の線路を歩いて通らないと行けないからです。

ですから、今まで訪問することが出来ませんでしたし、わたし自身にとっても初の訪問でした。

今回は、様々なご協力がありまして、特別に訪問することが出来たのです。

列車の線路を25分ほど歩くと、モスブレイの滝に到着します。


モスブレイの滝

モスブレイの滝太陽

モスブレイの滝集合写真


とても気持ちのいい場所で、マイナスイオン満載です。カルフォルニアの『白糸の滝』と呼ばれているだけあって、とても感動いたしました。

滝の動画も撮影いたしましたので、お楽しみください。



帰路には、列車に遭遇し、線路から安全に退避しましたが、列車の運転士さんも手を振ってくれるので、事実上黙認されているようです。(よいこの皆さんは真似をしないでください)



機関車が3両連結されて、貨物列車を引っ張っています。
大迫力でした。貨物列車は、50両以上あります。

この路線は、サンフランシスコからシャスタを経由して、オレゴンまで行く路線です。
この辺りが急勾配になっていて、難所となっています。
ここから少しシャスタに行ったカーブで過去に脱線事故があり、殺虫剤を積んだタンクローリーが横転し、平行して流れているサクラメント川に流れてしまい、そこからシャスタダムまでの生物が死滅した事故があったそうです。


さて、感動のモスブレイの滝を後にして、シャスタに別れを告げて、サンフランシスコに移動いたしました。

シャスタでは、快晴続きで雲を見ることがほとんどなかったのですが、サンフランシスコ近郊で不思議な雲の写真を撮りました。

サンフランシスコ雲


夜は、恒例の豪華中華料理のディナーで打ち上げです。
次から次へと出てくる海鮮料理の数々に舌鼓を打ちました。

中華料理


Cグループは、6連続の快晴で、天候に恵まれ、タイムスケジュールの変更やトラブルも一切なく、すべてが完璧な運営となりました。

参加者の皆さん、日本のスピリッツ参加者の皆さん、そして、ガイドの井崎さんのおかげで、素晴らしい聖地シャスタツアーCグループとなりました。

心より感謝を申し上げます。



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V


■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2015.09.30 / Top↑
2015年シャスタツアーBグループをレポートさせていただきます。

●シャスタツアー1日目● 9月14日(月)

前日までソルトレイクにいた私とスタッフのユリユリはサンフランシスコに戻り、サンフランシスコ空港国際線ターミナルでBグループ参加のみなさんと集合しました。
日本に帰るユリユリとはここでお別れとなります。

初日集合

さて、今回は、シャスタツアー史上最年少、かなちゃんのお子さん4歳のてるくんと、
まだ赤ちゃんのまあちゃん(生後6ヶ月)も参加しています。

初日てるちゃんとまあちゃん


さあ、すばらしいBグループの旅の始まりです。
サンフランシスコ空港からシャスタまでは、車で約5時間。
みんなで井崎さんの車に乗り込み、宿泊先のエンジェルハウスへ向かいます。

夕方には、シャスタに到着し、まずは、シャスタの雪融け水が500年かけて湧水となって流れ出る、サクラメントヘッドウォーターへ。
聖水を味わい、水汲みをいたしました。

サクラメント川


サクラメントで聖水を組む


夜のディナーは、大好きなタイ料理のお店で。

夕食風景


ソルトレイクも波動の軽い街でしたが、シャスタに戻ってきたら、その違いに愕然としました。


●シャスタツアー2日目● 9月15日(火)

今日は、まずシャスタの中腹にある、標高2480メートルの聖なる湿地帯のパンサーメドウへ。
そこで、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

Bインフィニティパンサーメドゥ


Bグループ3日目パンサーメドゥ


パンサーメドウで受け取ったメッセージ。
『健康は自分を完璧だと思うところから始まる。不健康な人は、心のどこかで自分のことを不完全だと思っているのだ』

続いて、シャスタで有名なハートレイクへ。
小雨と風の吹くなかでのトレッキングにも関わらず、
かなちゃんが生後6ヶ月のまー君を背負い、4歳のてる君が勇ましく歩いて行く姿に、とても感動いたしました。

B3日目トレッキング

霧と小雨の幻想的なハートレイクで、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

Bインフィニティinハートレイク


Bグループハートレイク

ハートレイクで、受け取ったメッセージ。
『人生で最も大切なことは自分を愛することだ。健康も、自分を愛することから始まる』


●シャスタツアー3日目● 9月16日(水)

山火事の影響で、Bグループになってからずっと煙で見えなかったシャスタ山が、
今朝は綺麗に見えます。
雪が降ったようで、白い部分が増えたようです。

B4日目のシャスタ


この日の午前中は、小雨の降る中、バーニーズフオールズへ。

Bバーニーの滝

バーニーズフオールズで、受け取ったメッセージ。
『すべては完璧。だから考える必要はない』

午後からは、強力なグランディングの山であるブラックビュート(標高1931メートル)への登頂トレッキングをいたしました。
Bブラックビュート風景


B3日目トレッキング


生後6ヶ月の赤ちゃん、4歳児の男の子、余命3ヶ月と宣告された方が、
みんなと一緒に登頂出来たことに、感激いたしました。

Bブラックビュート登頂成功


頂上では、自愛メソッドインフィニティーを全員でおこない、スピリッツ参加者に、ブラックビュートのエネルギーとインフィニティーのエネルギーを合体して、送らせていただきました。(17時7分/私が手に持っているのがスピリッツ参加者のリストです)

Bインフィブラックビュート


なお、この時、スピリッツ参加をされていた方から、
Facebookに以下のコメントをいただきました。

「素敵なお写真ありがとうございます。私はスピリッツ参加でしたが、今日は、ちょうどエネルギーを送っていただいた頃から、心の底に溜まっていたものが出続け、一体どうなってしまったのかと思っていました。
その状態が7-8時間続いた後、「自分には、自分で自分を幸せにする力があって、外側の環境や、誰かや物に幸せにしてもらわずに自分で幸せになれる」と、生まれて始めて気がつきました。???と思っておりましたが、今日既にスピリッツ参加のエネルギーを送ってくださっていたとは!
素晴らしいツアーをありがとうございました。」

Sachiko Shirasakiさん、素晴らしい体験談、ありがとうございました。

Bブラックビュート光


ブラックビュートBグループ

私がこの日、ブラックビュートの山頂で、受け取ったメッセージ。
「心配をするな。地に足をつけろ。意識を外に向けるのはやめろ」

さて、ブラックビュートの頂上では、ソルトレイクで2回も飲んだ「ブラックビュートポーター」を飲ませていただきました。

山頂でビールと


さて、下山途中での出来事です。
ゆっくりながらも軽快に歩いていた4歳のてるくんですが、下山途中でついに力尽きて動けなくなってしまいました。
出発が午後の2時近くだったので、日没も迫って来ています。

Bブラックビュート空


そこで、私が女性2名と日没前に先に下山し、ヘッドランブを持った現地ガイドの井崎さんが4歳のてる君を背負って、母親の加奈ちゃん(6ヶ月のまーくんを背負いながら)と男性の4人で下山することにしたのです。

わたしたちは、日没の数分前に下山して、ワゴン車までたどり着けたのですが、ついに日没となってしまいました。

Bブラックビュート夕暮れ


車の中で待つこと20分。
ヘッドランブで登山道を照らしながら、井崎さんに背負われて、てるくん達が帰って来たのです。

往復6時間30分かかりましたが、全員無事に下山することが出来ました。
奇跡のブラックビュート登頂トレッキングでした。


●シャスタツアー4日目● 9月17日(木)

今朝は4時起きで、今なお『メディスンマン』と言われるシャーマンたちが修行をする場のメディスンレイクへ。

B雪のメディスンレイク2


幻想的なメディスンレイクの未明です。

そして、キャンプの準備をして、朝食をいただいてから、気温が下がりだし、ついに本格的な雪が振りだしました。

Bメディスンレイク


Bメディスンレイク2


B雪のメディスンレイク

残念ながら、メディスンレイクでのキャンプを初めて断念し、撤収することにいたしました。

現地ガイドの井崎さんにとっても初の撤収だそうです。

B雪の車窓

昨日登頂したプラックビュートも、雲に覆われています。(写真左上)登頂トレッキングが1日ずれていたら、雪の中でのトレッキングとなり、不可能なことだったでしょう。

そして、メディスンから撤収後に、スチュワートミネラル温泉へ。

強いアルカリ性の温泉と、低温の薪のサウナ、そして川の冷水を楽しみました。

夕食は、キャンプでのバーベキューの食材をエンジェルハウスのキッチンで焼いていただくことになりました。

メディスンレイクのキャンプの撤収は残念なことでしが、終わってみれば、これもまたこれで、変化に富んだ楽しい1日となりました。


●シャスタツアー● 9月18日(金)

Bグループツアー最終日。

B6エンジェルハウス2



シャスタのエンジェルハウスを出発して、サンフランシスコへ移動します。

途中、サクラメント川中流のトータルベイでランチをいただきました。
面白い雲や太陽の写真が撮れました。

B6川


B6空


サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフやケーブルカーを楽しんだ後に、Cグループの前泊組みと合流して、豪華中華料理ディナーで打ち上げです。

B6中華料理


雨、雪、雹が振り、風が吹き、山火事もあった、波瀾万丈なBグループでしたが、深い気づきのあったグループでもありました。

B6集合写真


参加者の皆さん、スピリッツ参加者の皆さん、現地ガイドの井崎さん、本当にありがとうございました。



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V


■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2015.09.28 / Top↑
2015年シャスタツアーAグループのレポートさせていただきます。

●シャスタツアー1日目● 9月2日(水)

聖地シャスタツアーAグループは、ハラハラ、ドキドキのスタートとなりました。

というのも、みおちゃんが乗る関空からの飛行機が、出発3時間前にキャンセルになり、カナダのバンクーバー経由の飛行機となったため、サンフランシスコ到着が約8時間遅れとなったのです。

そのため、みおちゃんの到着まで、サンフランシスコ市内や対岸のを観光することになりました。

0902-3.jpg<br />

サンフランシスコの対岸のサウサリートにて


1日目0902

ハラハラ、ドキドキも完璧な出来事で、みおちゃんは、無事に到着。

1年前までは、突然寝てしまうナルコレプシーという難病で、電車に乗るのもお母さんが付いていた彼女が、社会人として働きだし、そして今回は初海外旅行が初シャスタツアー。

やったね!
みおちゃん!

自愛メソッドは、創始者の自分が言うのも何だが、本当に最高です。


というわけで、ようやくサンフランシスコを出発して、シャスタへと向かうことになりました。

0902-4.jpg

シャスタに向かう途中に見えた美しい雲


0902-2.jpg

途中立ち寄ったレストラン「ブラックベアー」での様子


このレストランは、本店がシャスタにあり、今、全米に展開をしているそうです。
初海外旅行のみなさんは、アメリカサイズの料理にびっくりしていました。


そして、シャスタの宿泊先の「エンジェルハウス」に到着したのは、深夜2時になってしまいました。


●シャスタツアー2日目● 9月3日(木)

朝10時出発で、まず、カリフォルニア州の人口の多くの水の供給元となっているサクラメント川の源泉である、"サクラメントヘッドウォーター"へ。

サクラメントヘッドウォーター2014A

シャスタの雪解け水がここから湧き出るまでに500年がかかるとも言われ、この聖水で、病気が治る人がいるという話があるくらいです。わたしたちは、毎日これからこの聖水を無料で飲めるのです。

続いて、聖なる湿地帯「パンサーメドウ」へ向かいました。
パンサーメドウはシャスタ山の中腹の標高2316mのところにある“聖なる湿地帯”です。

パンサーメドウ2015A
ここで、厳かに全員で自愛メソッドInfinityを行いました。

パンサーメドウで受け取ったメッセージ。
『何も考えるな。ただ、受け取るのだ。受け取るだけでいいのだ』


続いて、聖地シャスタの中でも特別な場所のアセンションロックを初めて訪問いたしました。
ここは、秘密の場所で、シャスタ山の中腹にあります。

アセンションロック


アセンションロック3


アセンションロック4


アセンションロックの上で受け取ったメッセージ。
『アセンションとはあなたの中で起きていることである。外では何も起きていない。あなたとは、宇宙であり、すべてである』


そして、シャスタで最も有名な湖である、ハートレイクへ。
わたしが先頭を歩きましたが、何度も道を間違えそうになりました。
1時間半ほどのトレッキングで、到着です、

ハートレイク2015A

ハートの形をしたこの湖(と言っても池く゜らいの大きさ)は、標高1800メートルの場所にあります。

ここで、厳かに全員で自愛メソッドInfinityを行いました。

そのハートレイクから受け取ったメッセージ。
『この世で最も大切なことは自分を愛することである。
そして、自分を愛することとは、なにものにもしばられず、自由に生きることである』



さて、とんとんツアーは、通常のシャスタツアーではありません。
ここからが今日の本番です。

ハートレイク5


ハートレイクを後にして、わたしたちは、さらに山を登って行きます。


ハートレイク2


1時間ほど歩くと、眼下にキャッスルレイク、ブラックビュート、シャスタ山が見える絶景ポイントに出ます。


ハートレイク3


そして、さらに1時間ほど歩くと、ついに頂上に到着します。
高度計で測ったら、標高2120メートルありました。

今日の最大の感動は、全員でハートレイクがある山の頂上に立ったことです。
去年まで難病だったみおちゃんが山を登って行く姿は、本当に感動的でした。

5時間かかりましたが、無事に下山することが出来ました。


ハートレイク4

下山途中に見た美しすぎる夕日です



●シャスタツアー3日目● 9月4日(金)

昨日の天気予報では今日が雷雨だったので、メディスンレイクを取り止め、温泉とバーニーの滝などに行くことに急遽予定を変更。ところが、朝には快晴に(笑)

午前中は強アルカリ温泉の「スチュワート ミネラル温泉」へ。
参加者はそれぞれ、個室のミネラル温泉のあとサウナに入り、その後、冷水の川に入ります。

午後からは、「マクロードの滝」、そして、カリフォルニア州で最も美しい滝だと言われている、「バーニーの滝」を訪れ、マイナスイオンをたっぷりと浴びました。

今日の午後からは、カリフォルニア州で最も美しい滝だと言われている、バーニーの滝に行って来ました。 マイナスイオンたっぷりの滝...

さて、私たちと一緒に聖地シャスタへバーチャルでの参加=“魂の参加”をしませんか?シャスタ滞在中に訪れる、厳選されたスピリチュアルスポットに太古の昔より存在する各聖地のエネルギーに、自愛メソッドINFINITYのエネルギーを加え、スピリッツ参加者の皆様の記憶を、根こそぎ愛させていただきます。聖地シャスタのエネルギーと自愛メソッドINFINITYのエネルギーを受け取ったスピリッツ参加者の皆さんは、記憶が一挙に剥げ落ち、ご自身との対話が一層深まることでしょう! 【お申し込み】 (パソコンからのお申込み)http://www.nb-labo.co.jp/seminar/e-spirits20150916.html(携帯からのお申込み)http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20150916.html

Posted by 河合 政実 on 2015年9月4日


滝壺で、厳かに全員で自愛メソッドInfinityを行いました。

バーニーの滝で受け取ったメッセージ。
『人生は想いのままである。どんなに辛い人生であろうとも、どんなに悲しい人生であろうとも、すべてあなたが想い描いている通りなのだ。だとするならば、遠慮する必要はない。自由に人生を創造すればいいのだ』

帰りには、映画「スタンドバイミー」の撮影場所になった橋へ。

そして夕食は、エンジェルハウスから近い「インド料理レストラン Maruti-マルチ-」でおいしいインド料理を堪能しました。このレストランは、マウントシャスタシティーでランキング1位となっています。

3日目



●シャスタツアー4日目● 9月5日(土)

午前4時30分に宿泊先の「エンジェルハウス」を出発し、メディスンマンと呼ばれるネイティブアメリカンのシャーマンたちが今もなお修業をしている、神秘の湖『メディスンレイク』へ向かいます。

メディスンレイク2

幻想的なメディスンレイクのご来光

ここで、厳かに全員で自愛メソッドInfinityを行いました。

メディスンレイクで受け取ったメッセージ。
『恐れることは何もない。前に進むのだ。すべて完璧なのだから、失敗は存在しない』


メディスンレイク3



メディスンレイクの気候は、早朝は零下ですが、日中は暖かく、砂浜で大の字になって昼寝ができるほど、からっとして気持ちがいいです。


メディスンレイク5



そして、おまちかねの「神秘湖メディスンレイク」で沐浴です。
ここは、ネイティブアメリカンの聖地、様々な問題や病気をすべておいていける癒しの湖です。
水は冷たかったのですが、全員が湖に入って沐浴をいたしました。


4日目


また、近くでキャンプをしていた方から、メディスンレイクで釣り上げた虹鱒を突然プレゼント!
塩焼きなどにして美味しくいただくことに・・・。

これも沐浴のおかげなのでしょうか・・・。

メディスンレイク4


そして、秘密の場所から感動的なシャスタ山に沈む夕日を見ました。


さて、メディスンレイクでの朝食、昼食、夕食はすべて、ガイドの井崎さん愛情たっぷりの手の込んだ料理で、毎年のことながら、感動します。井崎さんの料理は、本当に凄いですよ。

さらに、キャンプファイアーでは、井崎さんがインディアンフルートの演奏を披露。



神秘の湖のメディスンレイクで聞くインディアンフルートは、言葉では言い表せないほど、感動的でした。


メディスンレイク6



最後に、聖なる湖に、各自の持つ悩み、問題、病気などの記憶をすべておいて、出発します。
この間、決して後ろを振り返ってはいけないのです。



●シャスタツアー5日目● 9月6日(日)

さてついに、シャスタでの中最も神秘の山と言われている、キャッスルクラッグス(標高1523メートル)へ向かいます。

予定では6時間のトレッキングいでしたが、へばり気味の参加者さんにあわせ、とてもゆっくりとしたペースでトレッキングを行ったところ、昼食休憩時間を加えて8時間かかりました。

キャッスルクラッグス7


しかし、8合目付近は絶景がひろがり、思わず声をあげたくなる眺めの連続です。

キャッスルクラッグス6


「賢者の岩」と呼ばれる奇妙な形をした岩が次から次へと出現するのです。

キャッスルクラッグス5


カーブを曲がるごとに、自然に「わあー」と声があがります。

キャッスルクラッグス4


ガイドの井崎さんが『映画のアバターの世界が広がっている』と言っていた意味がやっとわかりました。

キャッスルクラッグス3


そして、頂上に到達し、自愛メソッドInfinityを行いました。

キャッスルクラッグスの山頂で受け取ったメッセージ。
『すべては愛。すべては完璧。他には何もない』


皆さんも、是非来年はキャッスルクラッグスにいらしてください。
とにかく、ご自分の眼で見て欲しいです。
この世の不思議があなたの眼の前に広がります。



0905五日目


この日の晩御飯は美味しいタイ料理のお店で、キャッスルクラッグス初登頂のお祝いをいたしました。

みんなで自愛メソッドinfinityをしている写真もありますが、足のすぐ先は断崖絶壁になっていて、足を滑らしたら、数百メートル落ちてしまいます。



●シャスタツアー6日目● 9月7日(月)

0908最終日シャスタ


わたしたちの心のように、この日は澄みきって雲ひとつありません。快晴です。

今日はシャスタに別れを告げて、サンフランシスコ観光に向かいます。
そして、旅の最後の夜は豪華中華ディナーです。


まず、ヘッジクリークフォールを訪れる。小さいが、滝の裏を歩ける不思議な滝です。

ヘッジクリックフォール


続いて、アメリカで2番目に大きなダムのシャスタダムへ。
木陰でお弁当のランチをいただきます。

シャスタダム


今日のシャスタ地方は、35度を超す暑さです。
これから中旬までは、このような暑い日々が続くらしいです。

そして、サンフランシスコに移動し、フィッシャーマンズワーフを散策、有名なケーブルカーに乗りました。



ところが、ケーブルカーがチャイナタウンを過ぎた辺りで、出発点のフィッシャーマンズワーフに戻るから、ダウンタウンに行きたい人は降りろと運転手から言われるハプニングが発生。

仕方なくケーブルカーを降りて、ガイドの井崎さんとの合流地点のダウンタウンのユニオンスクエアにとぼとぼと歩き出すと、クラクションとともに、見覚えのある白いワゴンが颯爽と現れたのです。

何と、ガイドの井崎さんが、まるで、ヒーローものの映画のワンシーンのように登場!

これぞ、プロのガイドならではの業でしょう。
私たちは井崎さんのワゴン車に飛び乗り、すべては完璧!

とんとんツアーの最期を飾るに相応しい、奇跡でした。


0907六日目



参加者の皆さん、日本で応援していただいた皆さん、そしてガイドの井崎さん、本当にありがとうございました。

聖地シャスタツアーAグループを終えて、わたしが感じたことは、この宇宙は完璧に創られているので、わたしたちの記憶が再生して、どんな問題が起きようとも、どんな失敗をしたとしても、本来の完璧な姿に戻るということです。

なぜなら、わたしたちの記憶の再生の力よりも、完璧な姿に戻そうとする宇宙の純粋なエネルギーの方が遥かにパワフルだからです。

そのエネルギーのことを、わたしは『宇宙根源の愛』と命名します。

『すべては愛。すべては完璧』

このことさえ、信じることが出来れば、人生に恐いものはありません。




それでは、聖地シャスタツアーはBグループで、また、お会いしましょう。
次は、どんな感動的なドラマが待っているでしょうか?


さて、聖地シャスタツアーBグループ&Cグループへのバーチャル参加(スピリッツ参加)をしませんか?

聖地シャスタのエネルギーと自愛メソッドINFINITYのエネルギーを受け取ったスピリッツ参加者の皆さんは、記憶が一挙に剥げ落ち、ご自身との対話が一層深まることでしょう!

【申し込み期間】
9月15日(火)18:00まで

【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)

http://www.nb-labo.co.jp/seminar/e-spirits20150916.html
(携帯からのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20150916.html


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V


■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2015.09.10 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.

シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


昨年、一昨年実施して大好評だった聖地マウントシャスタツアーを今年も実施することにいたしました。

大反響で是非参加したいという声が強く、今年は、9月2日(水)~9日(水)のAグループ、9月13日(日)~19日(土)のBグループ、9月18日(金)~25日(金)のCグループの3グループに分けて実施いたします。

マウント・シャスタ・シティは人口3600人の静かな町で、日本人はわずか9人しか住んでいません。
そのシャスタに住み、シャスタのすべてを知り尽くしたベテランガイドの井崎正巳さんが全行程に同行してくれます。


ABC各グループともわずか6~7名が定員の限定されたツアーで、全行程にとんとんが同行いたします。


“シャスタ”はまだご存じない方も多いかもしれませんが、一部世俗化したセドナとは異なり、大自然が手つかずのまま残されているネイティブアメリカンの聖地です。

わかりやすく言うと、ミネラルウォーターの“クリスタルガイザー”の山です。
http://www.crystalgeyser.jp/#/about/nature


サクラメントヘッドウォーター
聖水“サクラメントヘッドウォーター”


ネイティブアメリカンの聖地“シャスタ”を巡る旅に、是非ご一緒いたしましょう。
きっと、あなたの人生に新しいページが開かれます!


ハートレイク
心が澄んでいないと辿り着けないと言われているハートレイク

マウントシャスタを真っ正面に眺められる、標高1846メートルにある静かな湖です。
その名の通りハートの型をしていますが、、池と言った方がいいかもしれない、かわいい大きさの湖です。

トレッキングでは、出発地の標高1660メートルのキャッスルレイクから1時間ほど登った所にあります。

行く人の心が澄んでいないと辿り着けないと言われているハートレイクですが、とんとんツアーでは、過去にたどり着けなかったことはありませんので、ご安心ください。

ハートチャクラに癒しと平安を与え、自分の声を静かに聴く場所で、瞑想も行います。
自愛が深まり、自分との対話が進む、心の湖なのです。

ハートレイクの上
A・Cグループでは、ハートレイクの上にある山を頂上まで登り、絶景を楽しみます。


心地よい清流やどこまでも透き通った静かな湖がある、ネイティブアメリカンの聖地なのです。

この聖地“シャスタ”で、私と記憶に残る旅をしませんか。

限定7名(部屋割によっては6名)、私と現地ガイドの井崎さんを加えても、最大でわずか9名の大変贅沢な旅なのです。


バーニーの滝
精霊と女神が宿ると言わているバーニーフォールズ


聖水“サクラメントヘッドウォーター“や様々な聖なる滝への訪問。
自分自身との対話が起こるハートレイクへのトレッキング。


シャスタのなかで最も神秘の山と言われているキャッスルクラッグスへの登頂トレッキング。
(井崎さんがキャッスルクラッグスの登頂を案内したのは過去に2組しかないそうです)


そして、メディスンマンと呼ばれるシャーマンたちが、今もなお修行の場としてしている癒しの湖メディスンレイクでの幻想的なキャンプ(日帰り)。


メディスンレイクの夜明け2014B
メディスンレイクの幻想的な夜明け

メディスンレイクの夕日2014B
秘密の場所からシャスタの夕日を見る

漆黒のメディスンレイク2014A
漆黒のメディスンレイク


通常のシャスタツアーでは、ありえないような、特別なツアーを企画させていただきました。
きっと、自分自身との対話が進む、とても贅沢な“自愛の旅”となることでしょう。


さあ、私とネイティブアメリカンの聖地“シャスタ”で、魂が喜ぶ“自愛の旅”をいたしましょう!


キャッスルクラッグス
AコースとCコースでは、シャスタのなかで最も神秘の山と言われる標高2000mのキャッスルクラッグスを登頂します。
※ふもとの標高が1100mなので、実際に登るのは900mです。

キャッスルクラッグスは、レムリア大陸の一部とも言われ、地質的にはシャスタ山よりも古いと言われています。

賢者達の岩
山頂付近には、Wise People=賢者達の岩と呼ばれている岩山がたくさんあります。
ガイドの井崎さんが言うには、ここには映画『アバター』の世界を思わせる風景が広がっているそうです。


ブラックビュート2014B

Bコースでは、異次元へのゲートウェーと言われる標高1928mのブラックビュートを登頂します(希望者のみ)
聖地なので8合目から周囲がキラキラと光り出します。
※ふもとの標高が1130mなので、実際に登るのは800mです。

ブラックビュート山頂
ブラックビュート山頂のとんとん

なお、ブラックビュート登頂をしない方は、シャスタの温泉でゆっくりと過ごしていただきます。


パンサーメドウ
聖なる湿地帯“パンサーメドウ”


エンゼルハウス
シャスタでの宿泊施設“エンジェルハウス”

エンジェルハウスのキッチン
“エンジェルハウス”のダイニングキッチン

エンジェルハウス室内
1室2名(大部屋は4~5名)で利用します


【開催日時】
●Aグループ●
2015年9月2日(水)~9日(水)
●Bグループ●
2015年9月13日(日)~19日(土)
●Cグループ●
2015年9月18日(金)~25日(金)

【募集定員】
各6~7名(定員になり次第締め切らさせていただきます)

【参加費用】
298,000円(A・Cグループ)
278,000円(7/31までの早期支払い割引※Aグループ)
278,000円(8/18までの早期支払い割引※Cグループ)

248,000円(Bグループ)
228,000円(8/13までの早期支払い割引※Bグループ)

【特別割引】
過去のシャスタ&ハワイ島ツアー参加者割引 1回につき10000円
家族・カップル割引 10000円
子供割引 20000円(4歳~17歳)
コーディネーター割引 30000円(過去のシャスタツアー参加者で世話役を引き受けてくれる方)

【費用に含まれるもの】
サンフランシスコからシャスタまでの往復移動費用と途中観光
シャスタの宿泊施設での4~5泊の宿泊料金(2~5名で1室)
メディスンレイクでのキャンプ費用
サンフランシスコでのホテル1泊の宿泊料金(2名で1室)
朝食2回、昼食3回、夕食3回
温泉入浴料1回分
サンフランシスコのホテルから空港までの移動(サンフランシスコは最終日に宿泊)
※サンフランシスコ空港までの航空券は各自ご手配ください 
※旅行会社を紹介して欲しい方にはとんとんと同じ旅行会社を紹介させていただきます。


【詳細スケジュール】
●Aグループ
≪2日(水)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時30分にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
専用車でシャスタへ移動
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪3日(木)≫
午前サクラメント川源流で聖水を汲み、シャスタ山中腹のパンサーメドウ散策
午後キャッスルレイク・ハートレイクにトレッキング(5時間)
夕方シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪4日(金)≫ 
未明に癒しの湖のメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
幻想的な夕日を秘密の場所から鑑賞します。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空や漆黒のメディスンレイクを楽しみます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪5日(土)≫
午前は温泉でゆっくり過ごします。
午後は女神と精霊の宿るバーニーの滝へ/滝つぼまでハイキング(周回45分)
映画スタンバイミーの撮影場所やマクラウド川の滝も訪れます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪6日(日)≫
神秘の山キャッスルクラッグスへの登頂トレッキング(往復6時間)
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪7日(月)≫
サンフランシスコへ専用車で移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪8日(火)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪9日(水)≫
日本到着

●Bグループ
≪13日(日)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時30分にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
専用車でシャスタへ移動
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪14日(月)≫
午前サクラメント川源流で聖水を汲み、シャスタ山中腹のパンサーメドウ散策
午後キャッスルレイク・ハートレイクにトレッキング(2時間)
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪15日(火)≫ 
未明に癒しの湖のメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
幻想的な夕日を秘密の場所から鑑賞します。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空や漆黒のメディスンレイクを楽しみます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪16日(水)≫
午前は女神と精霊の宿るバーニーの滝へ。
映画スタンバイミーの撮影場所も訪れます。
午後はブラックビュート登頂トレッキング(5時間)
※ブラックビュート登頂をされない方は、温泉でゆっくり過ごしていただきます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪17日(木)≫
サンフランシスコへ専用車で移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪18日(金)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪19日(土)≫
日本到着

●Cグループ
≪18日(金)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時30分にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
専用車でシャスタへ移動
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪19日(土)≫
午前サクラメント川源流で聖水を汲み、シャスタ山中腹のパンサーメドウ散策
午後キャッスルレイク・ハートレイクにトレッキング(5時間)
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪20日(日)≫ 
未明に癒しの湖のメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
幻想的な夕日を秘密の場所から鑑賞します。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空や漆黒のメディスンレイクを楽しみます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪21日(月)≫
午前は温泉でゆっくり過ごします。
午後は女神と精霊の宿るバーニーの滝へ/滝つぼまでハイキング(周回45分)
映画スタンバイミーの撮影場所やマクラウド川の滝も訪れます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪22日(火)≫
神秘の山キャッスルクラッグスへの登頂トレッキング(往復6時間)
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪23日(水)≫
サンフランシスコへ専用車で移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪24日(木)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪25日(金)≫
日本到着


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
●Aグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20150902.html
●Bグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20150913.html
●Cグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20150918.html
※受付開始6月8日(月)18時より

【主催】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2015.08.11 / Top↑

シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山の“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


いよいよ本日から、9月2日(水)~9日(水)のAグループ、9月13日(日)~19日(土)のBグループ、9月18日(金)~25日(金)のCグループの3グループに分けて、世界7大聖山のひとつである“マウント・シャスタ”へ行って参ります。

新しい次元の扉を開くために、ネイティブ・アメリカンの聖地“シャスタ”巡る旅をご案内させていただきましたが、8月上旬に早々とほぼ満員御礼となってしまいました。

今回のシャスタツアーは、昨年、一昨年にも増して予想以上の反響がありました。
「“休みが取れない”“金額的に難しい”けど、だけど行きた〜い!」「来年こそ絶対に行く!!」という声をたくさんいただきました。

そこで、受け取ったインスピレーションが“スピリッツ参加”です。

宇宙は、完璧に創造されていて、すべて愛で出来ています。
ですから、“魂”や“精神”が時空を超えて移動することは、当然ながら可能なことなのです。

是非私たちと一緒に聖地シャスタへ“魂の参加”をしませんか?


シャスタ滞在中に訪れる、厳選されたスピリチュアルスポットに太古の昔より存在する各聖地のエネルギーに、自愛メソッドINFINITYのエネルギーを加え、スピリッツ参加者の皆様の記憶を、根こそぎ愛させていただきます。


ブラックビュート山頂
ブラックビュート山頂でスピリッツ参加者の名簿を持っているとんとん。


お好きなスピリチュアルスポットをお選びください!

聖地シャスタのエネルギーと自愛メソッドINFINITYのエネルギーを受け取ったスピリッツ参加者の皆さんは、記憶が一挙に剥げ落ち、ご自身との対話が一層深まることでしょう!


(A)ブラックビュート
ブラックビュート

マウントシャスタのふもと近くにある真っ黒で円錐形の山。
異次元のゲートウェーと言われ、ピラミッド説もある、とても存在感のある山です。
地に足をつけるパワーを持つグランディングの山で、女性の中には山に入った瞬間に子宮にズドーンとエネルギーが来るのを感じたという方もいます。
一昨年のシャスタツアーで、写真を見ただけで、とんとんはどうしても頂上に登りたくなり、標高1928メートルのブラックビュート登山を決行いたしました。
途中どう見ても地球とは思えないような風景の場所を通り抜けて行くと、もうそこはまさに異次元の聖地です。
あたりがキラキラと輝きだします。
そして、ブラックビュートの頂上のパワーは、半端ではありません。
そのブラックビュートの山頂で、スピリッツ参加者の名簿を広げ、太陽と空気に浸し、自愛メソッドINFINITYを行って、ブラックビュートのグランディング・エネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。
そこから受け取るエネルギーは、皆さんを異次元の聖地へと導くことでしょう。

なお、麓には、ミネラルウォーターのクリスタルガイザーの工場があります・


(B)パンサーメドウ
パンサーメドウ

マウントシャスタの中腹にある、ネイティブ・アメリカンの聖地。
非常に美しく、神聖な場所で 、現在でも毎初夏ネィティブアメリカンの長老により山開きの儀式が行われます。
伝説では、不思議な声の導きで、あるネイティブアメリカンの男性がここを訪れた時、セントジャーメインという聖人と出会ったと言われています。セントジャーメインはいくつもの異なる時代にまたがって名前を変えては生き続ける、不死の存在として知られ、その中の一人が聖フランシスコだと言われます。
セントジャーメインはその男性と2日後に再会を約束し、一匹の豹となって現れました。
以来、ここはパンサーメドウ(豹の牧草地)と呼ばれています。
その神聖なパンサーメドウから湧き出る聖水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドINFINITYを行って、パンサーメドウの聖なるエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。


(C)ハートレイク
ハートレイク

その名の通り、ハートの形をした小さな湖です。
湖面には、マウントシャスタが逆さに映り、まさに絶景です。
静かで平和なエネルギーに満ち溢れたハートレイクでは、自分自身との対話がさらに深まります。
ハートチャクラに癒しと平安を与え、自分の声を静かに聴く場所で、自愛メソッドINFINITYも行います。
自愛が深まり、自分との対話が進む、心の湖なのです。
訪れる人の心が澄んでないと道に迷ってしまい、たどり着くことができないと言われている、不思議な湖です。
湖の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドINFINITYを行って、ハートレイクのエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。


(D)メディスンレイク
メディスンレイクの夜明け

メディスンマンと呼ばれる,ネイティブアメリカンのシャーマンたちが儀式や瞑想に使い、今もなおシャーマンの修行の場として使われている湖です。
標高2414メートルにあるカルデラ湖のメディスンレイクには、携帯電話の電場も届きません。
このエネルギーの強い、神秘の湖で、シャスタツアーの参加者たちは、1日キャンプを行うのです。
昼間のメディスンくレイクも素敵ですが、幻想的な夜明け、あまりの感動に涙が溢れる夕日、日没後の漆黒のメディスンレイクも必見です。
メディスンレイクに数時間いるだけで、様々な気づきや悟りを、自然に受け取ることができる特別な場所です。
幻想的な夜明けの湖の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドINFINITYを行って、メディスンレイクの神秘のエネルギーを、スピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。


(E)バーニーフォールズ
バーニーの滝

カルフォルニア州で最も美しいと言われている滝です。
滝壺に打ち付ける水しぶきが、様々な精霊や女神のようなフォルムを作り出しているので、ヒーラーや霊能者たちに、バーニーフォールズの写真を見せると感動して、「ここへ行きたい」と必ず言うほどです。
古来よりネィティブアメリカンの瞑想スポットでもあります。
マイナスイオンたっぷりのバーニーズフォールズは、午前中には虹のパワーも注入され、ここで瞑想すると滝の妖精たちがメッセージをくれるとも言われています。
この滝壺の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドINFINITYを行って、バーニーフォールズの神聖なエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。


(F)キャッスルクラッグス
キャッスルクラッグス

シャスタのなかで最も神秘の山と言われているのがキャッスルクラッグスです。
キャッスルクラッグスは、レムリア大陸の一部とも言われ、地質的にはシャスタ山よりも古いと言われています。
昨年のシャスタツアーで、ハートレイクの真上にある山の山頂から、キャッスルクラッグスを見て、とんとんはどうしてもこの山を登りたくなりました。
山頂付近には、Wise People=賢者達の岩と呼ばれている岩山がたくさんあります。
ガイドの井崎さんが言うには、ここには映画『アバター』の世界を思わせる風景が広がっているそうです。
そのキャッスルクラッグスの山頂で、スピリッツ参加者の名簿を広げ、太陽と空気に浸し、自愛メソッドINFINITYを行って、キャッスルクラッグスの神秘のエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。


以上6ヶ所の中からご希望の場所をお選びになり、お申し込みください。

聖地シャスタのパワーがあなたの上に降り注ぎ、自分自身との対話がきっと進むことでしょう!


【お申し込み受付日時】
2015年8月6日(木)18時~9月15日(火)18時

【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・ 9,800円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・24,800円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
6ヶ所ご希望のかた・・・44,800円(「すべて」と備考欄にご記入ください)

【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/e-spirits20150916.html
(携帯からのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20150916.html

【お問い合わせ】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2015.07.15 / Top↑
世界の7大聖山の“マウント・シャスタ”ツアー2014のレポートをさせていただきます。

《Aグループ》
9月5日(金)~11日(木)

《Bグループ&スピリッツ参加》
9月10日(水)~16日(火)


●シャスタツアー第1日●

《Aグループ》
サンフランシスコから5時間車で移動して、シャスタに到着しました。

昼間はかなり暑いです。
でも、夜は肌寒い感じなので、上着は必須です。

サクラメントヘッドウォーター2014A
サクラメントヘッドウォーター。

500年前のシャスタの雪融け水が流れ込んでいると言われているこの聖水で、まず水汲みをします。

夜の懇親会は、タイ料理のお店で楽しみました。
参加メンバーは、大阪、名古屋、大分、福岡、石川、東京、横浜と、全国の代表が集まってくれました。

『自分はまだ未熟だという思いを捨てなさい。自分はまだ十分でないという信じ込みを忘れなさい。あなたは、生まれながらにして完璧な存在なのです』
夜中に宿泊先の"エンジェルハウス"にあるベンチに一人で座り、瞑想して受け取ったメッセージ。

エンゼルハウス
エンジェルハウス

エンゼルハウス仏像2014B
ベンチの横にある仏像


《Bグループ&スピリッツ参加》
Bグループがサンフランシスコ空港に11時半に到着。
サンフランシスコから500キロ車で移動して、無事にシャスタに到着。

まず、聖水『サクラメントヘッドウォーター』を汲んで、パワフルな水を味わう。


ブラックビュート2014B
昨日は、シャスタの北方100キロで発生している大規模な山火事の煙の影響で見えなかったブラックビュートがはっかりと見える。

なお、ブラックビュートの麓には、ミネラルウォーターのクリスタルガイザーの工場があります・


●シャスタツアー2日目●

《Aグループ》
午前中は、聖なる湿地帯『パンサーメドウ』に行きました。

パンサーメドウ2014A

そこで受け取ったメッセージ。
『わたしたちの中にある無限のパワーを感じなさい。わたしちは、宇宙そのものなのだ。つまり、わたしたちは、神であり、創造主なのだ』


午後からは、『ハートレイク』へ。

ハートレイク2014A

そこで、受け取ったメッセージ。
『問題の原因を外に求めることを止めなさい。すべての答はあなたの中にあるのだ』

ハートレイク光2014A

ハートレイクへ行く途中での写真。去年は、オーブが写っていましたが、今年は光が降りていました。


さて、ここからが予想外の展開になります。

ガイドの井崎さんの奨めで、ハートレイクの真上にある山の山頂を目指します。
2時間半のトレッキングの予定がなんと6時間になったのです。

しかし、その山頂からの眺めはまさに絶景でした。(後で標高を調べたら2017メートルでした)

ハートレイク山頂2014A
マウントシャスタをバックに山頂にて

キャッスルクラッグス2014A
ハートレイクの真上にある山の山頂からから見える不思議な形をした山(キャッスルクラッグス)です。
ガイドの井崎さんが言うには、山頂付近は映画『アバター』の世界を思わせる風景が広がっているそうです。頂上まで3時間のトレッキングだそうですが、途中に美味しい水が湧き出ている場所があるそうです。
来年は、この山に登ることにいたします!


《Bグループ&スピリッツ参加》

朝8時半に出発し、まずは聖なる湿地帯“パンサーメドウ”へ。
朝早かったせいか、誰もいない。

パンサーメドウ2014B

スピリッツ参加者とともに、自愛メソッドを行い、聖なる水に参加者の名簿を浸す。(10時01分)

そこで、受け取ったメッセージ。
『問題は存在しない。問題とはあなたが創り出した幻想である。問題とはあなたの中にある記憶が創り出した“まぼろし”なのだ』


続いて、ハートレイクへ。
ガイドの井崎さんがAグループのトレッキングの最中に足を捻挫したので、私が先頭を歩く。
ガイドがいても道に迷うことが多い湖だけに、途中で交代。

ハートレイク、マウントシャスタ、ブラックビュートが見える絶景の丘の上で、サンドイッチのお弁当を食べて休憩する。

ハートレイク2014B

ハートレイクでは、スピリッツ参加者とともに、自愛メソッドを行い、参加者名簿をハートレイクの水に浸す。(14時14分)

そこで受け取ったメッセージ。
『意識を外に向けることを止めなさい。何かや誰かと比較することも止めなさい。すべての答はあなたの中にある』

そして、また予想外の展開が起きる。
井崎さんが捻挫をしているし、ハードなスケジュールに根をあげる人がAグループにいたので、今日はハートレイクで引き返すことを打ち合わせしていましたが、いざ引き返すことを参加者に言うと、『山の頂上まで行きたい』という声が続出。

井崎さんの足の調子もいいようなので、標高2107メートルの山頂へ。

トレッキング開始から4時間後に、ハートレイクの真上にある山の頂上に、また来てしまいました(笑)

ハートレイク山頂からの絶景2014B
ここからの眺めは、本当に絶景です。

キャッスルクラッグス2014B
来年登頂する予定となっている、シャスタの霊山中の霊山"キャッスルクラッグス"もこの山頂から見えます。

みんな、この絶景には、声をあげて喜んでいました。

結局、6時間のトレッキングとなりましたが、参加者全員が大満足で。下山した時には、思わず拍手が出て、お互いを称え合いました。


●シャスタツアー3日目●

《Aグループ》
未明から、神秘の湖で、メディスンマンと呼ばれるネイティブアメリカンのシャーマンたちの修行の場である、メディスンレイクへ。(メディスンレイクは、標高2414メートルにあるカルデラ湖)
未明は、外気は5度ぐらいでとても寒い。
寒さに震えながら全員で自愛メソッドを行う。

メディスンレイクの夜明け2014A

幻想的な夜明け前のメディスンレイクで受け取ったメッセージ。
『物事には意味などない。わたしたちは、物事に意味や解釈を加えるから苦しむのだ。万物はただ存在しているだけなのだ。ただ『ある』だけなのだ』

昼食後、メディスンレイクで沐浴。(写真下/オーブが無数に飛んでいます)

メディスンレイク沐浴2014A

外気は30度近いが、水温は20度を切るので冷たい。
そこで、受け取ったメッセージ。
『自分を愛しきれば、わたしたちは、どんな人生も創造することが出来るのだ』

バーベキューの夕食後に、メディスンレイクから少し車で移動して、夕日を見る。シャスタを北側から見ると、雪が残っていた。夕日に沈むシャスタ山を見ながら全員で自愛メソッドを行う。

メディスンレイクの夕日2014A
感動の夕日に涙を流す者多数

メディスンレイクに戻り、キャンプファイアを囲んで、全員で自愛シェア大会。
さすがに癒しの湖だけあって、涙とともに記憶が次々と剥がれ落ちていく。

漆黒のメディスンレイク2014A

たき火を消して、スーパームーンの月明かりに浮かぶメディスンレイクを前に自愛メソッドを行う。宇宙編では、今まで経験したことがないくらい、手が激しく震えるほどのエネルギーが降りてくる。

最後に手放したい記憶をすべてメディスンレイクに託して、神秘の湖を出る。ネイティブアメリカンの言い伝えでは、決して湖を振り返ってはいけないそうです。


《Bグループ&スピリッツ参加》

未明の4時半に車で出発して、メディスンマンと呼ばれるネイティブアメリカンのシャーマンたちが修行の場としている神秘の湖“メディスンレイク”へ。
標高2414メートルにある湖なので、朝の気温は5度ぐらい。

メディスンレイクの夜明け2014B

幻想的なメディスンレイクの夜明けに感動する。
そして、ご来光に向かって、スピリッツ参加者とともに、自愛メソッドを行う。(7時7分/写真上)

メディスンレイクの不思議な雲2014B

空には、最近はキャッチしないようにしている記憶のフィルターをオープンにすると、当たり前のように高次の存在が多数現れる。この現象はメディスンレイクで終日続く。

そこで、受け取ったメッセージ。
『人生に目標も目的もいらない。あなたはただ存在しているだけで完璧なのだ』

メディスンレイク沐浴2014B
お昼からは、メディスンレイクで沐浴。
外気は30度を越しているようだが、水温は20度ぐらいか。

冷たい湖での女性たちのはしゃぎ方が半端でなく、参りました(笑)

そこで、受け取ったメッセージ。
『あなたは生まれながらにして自由である。あなたを縛りつけているのはあなた自身しかいない。すべての信じ込みを手放し、自由になりなさい』

バーベキューでの夕食後、夕日を観賞する絶景のポイントへ車で移動する。
見渡す限り、人の姿は見えない。

メディスンレイクの夕日2014B

ガイドの井崎さんも見たことがないという、美しく荘厳なシャスタの夕日に一同感動する。

全員で自愛メソッドを行い、そこで、受け取ったメッセージ。
『どんな世界に生きるかは、すべてあなたの自由である。あなたはこの宇宙の創造者なのだ』

メディスンレイクに戻り、キャンプファイアを囲みながらシェア大会。
炎を見ていると、心がとても癒されます。

最後に、メディスンレイクに別れを告げるべく、漆黒の湖畔で、全員で自愛メソッドを行い、手放したい記憶をメディスンレイクに託して、湖を後にする。

自愛メソッドの宇宙編で、背中を誰かにそっと抱かれた感触があったが、もちろん、私の背後には誰もいない。

皆さんも、是非、メディスンレイクにいらしてください。
ここは、普通の場所ではありません。
シャスタの中でも特別な場所です。


●シャスタツアー4日目●

《Aグループ》
早朝からシャスタから100キロほど離れたバーニーの滝へ。

朝早かったせいか、誰もいない。
水しぶきがかかる滝壺の前で、全員で自愛メソッドをおこなう。泣き出した人が何人も続出。

バーニーの滝2014A

私は、精霊や女神などスピリチュアルな存在はいないという立場を取っていますが、久しぶりにそういう記憶のフィルターからバーニーの滝を見ると、精霊や女神が多数見えました。みんなニコニコと笑っていました。(写真上/みなさん見えますか?)

そこで、受け取ったメッセージ。
『あなたが見ているものはすべて幻です。真実はあなたという存在があることだけです。そして、あなたの感情が、あなたが今いる世界を教えてくれるのです』

午後からは、異次元へのゲートウェイと言われ、円錐形の霊山で、標高1928メートルのブラックビュートに登る。

ブラックビュート光2014A

途中地球とは思えないような光景の場所を歩きます。(光が降りているのが見えるでしょうか)

ブラックビュート登頂2014A
3時間のトレッキングで、頂上に到着

山頂で全員で自愛メソッドをおこなう。

そこで受け取ったメッセージ。
『過去は存在しない。未来も存在しない。あるのは今だけだ。今とは何か。それはあなたが感じていることである。怒りを感じていれば怒りの世界にいる。恐れを感じていれば恐れの世界にいる。喜びを感じていれば喜びの世界にいる。どの世界に生きるかすべてあなたの自由である』


《Bグループ&スピリッツ参加》

今日は午前8時半に車で出発して、シャスタから100キロほど離れたバーニーの滝へ向かう。

バーニーの滝2014B

最高のタイミングで、バーニーの滝に到着し、誰もいない滝壺で、スピリッツ参加者とともに、自愛メソッドを行う。(11時11分)

そこで、受け取ったメッセージ。
『すべてのものが変化している。あなた自身も変化している。それは誰も止めることは出来ない。変わることを怖れず、すべてを宇宙に委ねなさい』

スタンドバイミーの橋2014B

映画『スタンドバイミー』の撮影に使われた橋を見た後、シャスタに戻り、昼食後、マウントシャスタの麓ある標高1928メートルの円錐形の霊山“ブラックビュート”に登る。

ブラックビュート頂上にて2014B
マウントシャスタをバックに山頂にて

山頂では、スピリッツ参加者とともに、自愛メソッドを行いました。(17時17分)

その山頂で受け取ったメッセージ。
『あなたは宇宙そのものである。あなたを愛することは宇宙を愛することである』

往復5時間の登頂でしたが、下山した時のメンバーの顔が最高に素敵でした。

ブラックビュート崖2014B
8合目付近にて

二人の女性からブラックビュートに登り始めてすぐに、第1チャクラに響くエネルギーを感じ、全身が熱くなったとのことで、グランディングのパワーが半端ではないと感じました。

また、マウントシャスタを観賞し、エネルギーを受け取るには、ブラックビュートの登山道は、最高のスポットだと改めて感じました。

シャスタでは、訪れる人があまりいない山ですが、ブラックビュートは超オススメのスポットです。


●聖地シャスタツアー第5日目●

《Aグループ》
シャスタツアー5日目。

エンゼルハウス出発2014A

朝8時半に、宿泊先の『エンジェルハウス』を出発しました。

まずは、ヘッジクリークフォールズに行く。

ヘッジクリークフォールズ2014A

小さな滝ですが、とても気持ちがいい。


そして、シャスタに別れを告げて、一路サンフランシスコシスコへ。

フィッシャーマンズワーフを散策し、ケーブルカーに乗る
サンフランシスコケーブルカー2014A
私の隣でピースをしている外人の女性は知らないひとです(笑))

夜は、美味しい中華料理を堪能する。

明日は、シャスタツアーAグループをサンフランシスコ空港に見送り、Bグループを空港に出迎えます。


《Bグループ&スピリッツ参加》

昨日の 朝9時に、宿泊先の『エンジェルハウス』を出発しました。

まずは、ヘッジクリークフォールズに行きました。
小さな滝ですが、とても気持ちがいい。

そして、シャスタに別れを告げて、一路サンフランシスコシスコへ。

サンフランシスコケーブルカー2014B

フィッシャーマンズワーフを散策し、ケーブルカーに乗る
夜は、美味しい中華料理を堪能いたしました。

サンフランシスコ豪華中華ディナー2014B

来年もシャスタツアーを開催いたします。《8月下旬~9月中旬》
来年は、3グループ、そしてお子様も参加できるコースも設定する予定です。

奇跡の聖地シャスタツアー2015をお楽しみに!!


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2014.10.02 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.

シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


昨年実施して大好評だった聖地マウントシャスタツアーを今年も実施することにいたしました。

大反響で昨年より参加したいという声が強く、今年は、9月5日(金)~11日(木)のAグループと、9月10日(水)~16日(火)のBグループの2グループの2回に分けて実施いたします。

「全米一安全な町」とも言われているマウント・シャスタ・シティは人口3000人の静かな町で、日本人はわずか9人しか住んでいません。
そのシャスタに住み、シャスタのすべてを知り尽くしたベテランガイドの井崎正巳さんが全行程に同行してくれます。


AB各グループともわずか6名の定員のツアーで、昨年より既に予約が入っており、各グループともまだ2~3名ならばまだ参加することが可能です。


ネイティブアメリカンの聖地“シャスタ”を巡る旅に、是非ご一緒いたしましょう。
きっと、あなたの人生に新しいページが開かれます!


ハートレイク
心が澄んでいないと辿り着けないと言われているハートレイク


“シャスタ”はまだご存じない方も多いかもしれませんが、一部世俗化したセドナとは異なり、大自然が手つかずのまま残されているネイティブアメリカンの聖地です。

わかりやすく言うと、ミネラルウォーターの“クリスタルカイザー”の山です。
http://www.crystalgeyser.jp/#/about/nature


サクラメントヘッドウォーター
聖水“サクラメントヘッドウォーター”


心地よい清流やどこまでも透き通った静かな湖がある、ネイティブアメリカンの聖地なのです。

この聖地“シャスタ”で、私と5泊6日の旅をしませんか。

限定6名(部屋割によっては5名)、私と現地ガイドの井崎さんを加えても、最大でわずか8名の大変贅沢な旅なのです。


バーニーの滝
精霊と女神が宿ると言わているバーニーフォールズ


聖水“サクラメントヘッドウォーター“や様々な聖なる滝への訪問。
自分自身との対話が起こるハートレイクへのトレッキング。


異次元へのゲートウェーと言われるブラックビュートへの登頂トレッキング。
(井崎さんがブラックビュートの登頂を案内したのは過去に3組しかないそうです)


そして、メディスンマンと呼ばれる人たちが儀式や瞑想に使ったとされる湖で、今もなおシャーマンの修行の場として使われているメディスンレイクでの幻想的なキャンプ(日帰り)。


メディスンレイクの夜明け
メディスンレイクの幻想的な夜明け


通常のシャスタツアーでは、ありえないような、特別なツアーを企画させていただきました。
きっと、自分自身との対話が進む、とても贅沢な“自愛の旅”となることでしょう。


さあ、私とネイティブアメリカンの聖地“シャスタ”で、魂が喜ぶ“自愛の旅”をいたしましょう!


ブラックビュート
異次元へのゲートウェーと言われる標高1928mのブラックビュートを登頂します
聖地なので8合目から周囲がキラキラと光り出します。
※ふもとの標高が1130mなので、実際に登るのは800mです。

ブラックビュート山頂
ブラックビュート山頂のとんとん


パンサーメドウ
聖なる湿地帯“パンサーメドウ”


エンゼルハウス
シャスタでの宿泊施設“エンジェルハウス”

エンジェルハウスのキッチン
“エンジェルハウス”のダイニングキッチン

エンジェルハウス室内
1室2名(大部屋は4名)で利用します


【開催日時】
●Aグループ●
2014年9月5日(金)~11日(木)
●Bグループ●
2014年9月10日(水)~16日(火)

【募集定員】
各6名(定員になり次第締め切らさせていただきます)

【参加費用】
248,000円
228,000円(8/5までの早期支払い割引※Aグループ)
228,000円(8/15までの早期支払い割引※Bグループ)

【費用に含まれるもの】
サンフランシスコからシャスタまでの往復移動費用と途中観光
シャスタの宿泊施設での4泊の宿泊料金(2~4名で1室)
メディスンレイクでのキャンプ体験費用
サンフランシスコでのホテル1泊の宿泊料金(2名で1室)
朝食2回、昼食3回、夕食4回
サンフランシスコのホテルから空港までの移動(サンフランシスコは最終日に宿泊)
※サンフランシスコ空港までの航空券は各自ご手配ください 
※旅行会社を紹介して欲しい方にはとんとんと同じ旅行会社を紹介させていただきます。


【詳細スケジュール】
●Aグループ
≪5日(金)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪6日(土)≫
午前パンサーメドウ散策
午後ハートレイクトレッキング
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪7日(日)≫ 
未明にメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空を楽しみます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪8日(月)≫
午前バーニーの滝を散策
午後にブラックビュート登頂
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪9日(火)≫
サンフランシスコへ移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪10日(水)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪11日(木)≫
日本到着

●Bグループ
≪10日(水)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪11日(木)≫
午前パンサーメドウ散策
午後ハートレイクトレッキング
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪12日(金)≫ 
未明にメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空を楽しみます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪13日(土)≫
午前バーニーの滝を散策
午後にブラックビュート登頂
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪14日(日≫
サンフランシスコへ移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪15日(月)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪16日(火)≫
日本到着


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
●Aグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20140905.html
●Bグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20140910.html
※受付開始7月10日(木)13時より

【主催】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【企画・協力】
ALOHA☆MAGIC∞
《自愛で人生を豊かに自遊に創造し世界を楽々飛び回ろう♪happy自愛暮LOVE@ALOHA☆MAGIC∞》
http://ameblo.jp/aloha-magic-ramu/

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2014.07.09 / Top↑

シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山の“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


いよいよ10日後に迫って参りましたが、9月5日(金)~11日(木)のAコース、9月10日(水)~16日(火)のBコースの2つのグループと、世界7大聖山のひとつである“マウント・シャスタ”へ行って参ります。

新しい次元の扉を開くために、ネイティブ・アメリカンの聖地“シャスタ”巡る旅をご案内させていただきましたが、8月上旬に早々と満員御礼となってしまいました。

今回のシャスタツアーは、昨年にも増して予想以上の反響がありました。
「“休みが取れない”“金額的に難しい”けど、だけど行きた〜い!」「来年こそ絶対に行く!!」という声をたくさんいただきました。

そこで、受け取ったインスピレーションが“スピリッツ参加”です。

私の新刊『完全なる自愛メソッド』メソッド発売後、宇宙はさらに軽やかになった感じがしています。そして“魂”や“精神”が時空を超えて移動することがよりスムーズにできるようになっています。

是非私たちと一緒に聖地シャスタへ“魂の参加”をしませんか?


シャスタ滞在中に訪れる、厳選されたスピリチュアルスポットにて、ご希望の皆さまに各聖地のエネルギーとともに、スピリッツ参加者の皆様の記憶を愛させていただきます。

お好きなスピリチュアルスポットをお選びください!

聖地シャスタのエネルギーを受け取ったスピリッツ参加者の皆さんは、ご自身との対話が一層深まり、自愛の旅がさらに進むことでしょう!


(A)ブラックビュート
ブラックビュート

マウントシャスタのふもと近くにある真っ黒で円錐形の山。
異次元のゲートウェーと言われ、ピラミッド説もある、とても存在感のある山です。
去年のシャスタツアーで、写真を見ただけで、とんとんはどうしても頂上に登りたくなり、標高1928メートルのブラックビュート登山を決行いたしました。
途中どう見ても地球とは思えないような風景の場所を通り抜けて行くと、もうそこはまさに聖地です。
あたりがキラキラと輝きだします。
そして、ブラックビュートの頂上のパワーは、半端ではありません。
そこから受け取るエネルギーは、皆さんを異次元へと導くことでしょう。

なお、麓には、ミネラルウォーターのクリスタルガイザーの工場があります・


(B)聖なる湿地帯"パンサーメドウ"
パンサーメドウ

マウントシャスタの中心的エリア。
非常に美しく、神聖な場所で 、現在でも毎初夏ネィティブアメリカンの長老により山開きの儀式が行われます。
伝説では、不思議な声の導きで、あるネイティブアメリカンの男性がここを訪れた時、セントジャーメインという聖人と出会ったと言われています。セントジャーメインはいくつもの異なる時代にまたがって名前を変えては生き続ける、不死の存在として知られ、その中の一人が聖フランシスコだと言われます。
セントジャーメインはその男性と2日後に再会を約束し、一匹の豹となって現れました。
以来、ここはパンサーメドウ(豹の牧草地)と呼ばれているのです。


(C)ハートレイク
ハートレイク

その名の通り、ハートの形をした小さな湖です。
湖面には、マウントシャスタが逆さに映り、まさに絶景です。
ハート・チャクラは私達の存在やエネルギーのバランスをとり、魂の声を聴くところです。
静かで平和なエネルギーに満ち溢れたハートレイクでは、自分自身との対話がさらに深まります。
訪れる人の心が澄んでないと道に迷ってしまい、たどり着くことができないと言われている、不思議な湖です。


(D)メディスンレイク
メディスンレイクの夜明け

メディスンマンと呼ばれる,ネイティブアメリカンのシャーマンたちが儀式や瞑想に使ったとされる湖。
今もなおシャーマンの修行の場として使われています。
今回のシャスタツアーの目玉がこのメディスンレイクでのキャンプです。
神秘の湖と呼ばれ、幻想的な夜明けは必見です。


(E)バーニーフォールズ
バーニーの滝

カルフォルニア州で最も美しいと言われている滝です。
滝壺に打ち付ける水しぶきが、様々な精霊や女神のようなフォルムを作り出しているので、ヒーラーや霊能者たちに、バーニーフォールズの写真を見せると感動して、「ここへ行きたい」と必ず言うほどです。
昔からネィティブアメリカンの瞑想スポットでもあります。
マイナスイオンたっぷりのバーニーズフォールズは、午前中には虹のパワーも注入され、ここで瞑想すると滝の妖精たちがメッセージをくれるとも言われています。


以上5ヶ所の中からご希望の場所をお選びになり、お申し込みください。

聖地シャスタのパワーがあなたの上に降り注ぎ、自分自身との対話がきっと進むことでしょう!


【お申し込み受付日時】
2014年8月20日(水)18時~9月9日(水)18時
※わずか20日間のみの募集です


【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・ 9,800円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・24,800円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
5ヶ所ご希望のかた・・・39,800円(「すべて」と備考欄にご記入ください)

【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/e-spirits20140910.html

【お問い合わせ】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2014.06.20 / Top↑

シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山の“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


9月26(木)~10月1日1日(火)まで世界7大聖山のひとつである“マウント・シャスタ”へ行って参ります。

新しい次元の扉を開くために、ネイティブアメリカンの聖地“シャスタ”巡る旅をラ・ム-さんと共にご案内させていただきましたが、9月上旬に早々と満員御礼となってしまいました。


今回のシャスタツアーは予想以上の反響がありました。
「“休みが取れない”“金額的に難しい”けど、だけど行きた〜い!」という声をたくさんいただきました。

そこでクリーニングした結果、受け取ったインスピレーションが“スピリッツ参加”です。

私の新刊『人生を創造する自愛メソッド』メソッド発売後、宇宙はさらに軽やかになった感じがしています。そして“魂”や“精神”が時空を超えて移動することがよりスムーズにできるようになっています。

是非私たちと一緒にマウントシャスタへ“魂の参加”をしませんか?


以下、今回のシャスタツアーの企画者で、友人であるラ・ム―さんからのメッセージです。

シャスタは地球のコスミックチャクラであり、別次元の扉が存在するネィティブアメリカンの聖地。
地下都市伝説もあり、今までとはまったく異なるステージに移る時に導かれることを選ぶと言われます。

ぜひ行きたいけれど、何らかの理由で断念されたり調整できなかったかたや次回はぜひ!というかた、行けないけれどシャスタエネルギーのギフトを受けとりたい、というかたもいらっしゃいます!
そこでとんとんさんとラ・ムーから≪スピリッツ参加 IN シャスタ≫のご希望をお受けすることにいたしました!

シャスタ滞在中に訪れる、特別でパワフルなスピリチュアルスポットにて、とんとんさん&ラムーの両方から、ご希望の皆さまに各聖地のエネルギーをお送りし、シャスタマジックと共にクリーニングさせていただきます(^O^)

お好きなスピリチュアルスポットをお選びください!


(A)ブラックビュートー
ブラックビュート

ベビーシャスタとも言われ、シャスタシティの狛犬のような役割をしています。三角の見た目はまさにシャスタのピラミッド! しっかりとグランディングしながら、宇宙基地さながらにシャスタ全域に司令を出し宇宙エネルギーを発信するような存在です。


(B)アッパーパンサーメドゥズ
アッパーパンサーメドゥズ

マウントシャスタの中心的エリア。
非常に美しく申請な場所で 現在でも毎初夏ネィティブの長老により山明けの儀式が行われます。

不思議な声の導きである男性がここを訪れた時、セントジャーメインというアセンテッドマスターと出会った所です。セントジャーメインはいくつもの異なる時代にまたがって名前を変えては生き続ける、不死の存在として知られ、その内の1つが聖フランシスコだと言われます。彼はその男性と2日後に再会を約束し、一匹の豹の姿で現れました。以来、ここはパンサーメドゥズと呼ばれています。

ラムーが初めてレムリアのビジョンをみた所であり、クリスタルガイザーの源泉があるところでもあります!


(C)ハートレイク
ハートレイク

その名の通りハート型をしておりキャッスルレイクから40分ほど 道なき道を上がった所にあり、マウントシャスタを真っ正面に眺められる静かで小さな湖です。

ハートチャクラは私達の存在やエネルギーのバランスをとり、魂の声を聴くところ。
そのハートを新たな次元へと開き 癒しと平安で満たすハートレイク。

正面にあるマウントシャスタの2つの頂/シャスタとシャスティーナ(男性と性と女性性を表す)を見ながら瞑想すれば、うちなる二元性を統合でき 本来の自分と1つになることが出来ます☆


(D)プルートケイブス
プルートケイブス

周辺を溶岩と野生のセージに囲まれ、ぽっかりと口を開ける洞窟があります。
かつてネィティブアメリカンが出産や埋葬などを行っていたと言われる、異次元への入り口となるスポット。

様々なビジョンや音を体験する人も多く、ビジョンクェストに適した場所なのです。


(E)バーニーフォールズ

バーニーフォールズ

滝壺に打ち付ける水しぶきが、様々な女神やドラゴンのようなフォルムを作り出し 明るいけれど幻想的な滝です。

昔からネィティブアメリカンの瞑想スポットでもあり、 アンダインという名の身長40センチ程の女神が目撃された場所なのです。
マイナスイオンたっぷりで午前中には虹のパワーも注入され、ここで瞑想すると滝の妖精たちがメッセージをくれることもしばしば。


以上5ヶ所の中からご希望の場所をお選びになり、お申し込みください。

シャスタマジックのパワーがあなたの上に降り注ぐことになるでしょう!


【お申し込み受付日時】
2013年9月20日(金)18時~9月25日(水)11時11分
※わずか5日間のみの募集です


【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・・9,900円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・24,500円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
5ヶ所ご希望のかた・・・38,500円(「すべて」と備考欄にご記入ください)

【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20130926.html

(携帯からのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/portable/index.php
※携帯の機種によっては送信フォームがエラーになってしまうことがあります。その場合はこのブログを閉じた後、申し込みのURLを携帯から直接入力し、接続をし直してください。

※携帯専用サイトが出来ました!!
http://www.nb-labo.co.jp/m/

【お問い合わせ】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2013.07.20 / Top↑