Love yourself and your soul will guide you.

マウナケア
標高4205mの聖なる山マウナアでのご来光


11月11(金)~25日(金)までハワイ島へ行くことになりました。
昨年のハワイ島ツアーは、大人気ですぐに満席となってしまったので、今回は2グループでハワイ島ツアーを行うことにいたしました。
もちろん、ハワイ島在住の「スピリチャル・ツアー」ガイドのともみさんと相談しながら、ゼロベースからすべてのツアーを創作いたししました。

ドルフィンスウィム、マンタナイトダイビング、聖なる山のマウナケアのご来光ツアーなど昨年のハワイ島ツアーて大人気だったプログラムはそのままに、新しくキラウェア火山の溶岩トレッキングを追加いたしました。

そして、円高となっていますので、参加費をなんと昨年より50,000円安くさせていただきます!!


みなさんご存じのようにハワイ諸島は癒しのリゾート。

そのハワイ諸島の中で、“ハワイの守り神”と称えられるカメハメハ大王の生誕地であり、火の女神ペレが住むハワイ島は、島全体がパワー・スポットとなっています。

マウイ島やカウアイ島もスピリチュアルな島ですが、ハワイ島は“破壊”と“創造”が同時に起こる特別な島なのです。


キラウェア火山噴火口
現地の方が祈りを捧げる場所からキラウェア火山を望む


“記憶が剥がれ落ち、本来の自分に戻る島”、それがハワイ島なのです。

飛行機がハワイ島のコナ空港に着陸した瞬間に、足下から物凄いエネルギーが伝わってくるのに、まず驚かれることでしょう。

ですから、人生の転換期を迎えている方には最適な島だと言えます。


ホナウナウ国立公園
"赦しの土地"ホナウナウ国立公園


アカカフォールズ
130メートルの落差があるアカカの滝


例えば、転職を考えているサラリーマン。
パートナーとのゴールインまたはお別れを考えている方。
業種の変更や新規事業の立ち上げを考えている経営者。
独立開業を夢見ている起業家。
“なんとなく物足りなさ”を感じている主婦。

その他、人生に行き詰まりやモヤモヤを感じている方は、是非参加なさってください。
もちろん、問題なく完璧な毎日を楽しんでいる方も、大歓迎です。



ワイビオ渓谷海岸
聖地ワイビオ渓谷の海岸で、自愛メソッドをいたします。


溶岩ハイキング
キラウエア火山の溶岩が流れる場所で、自愛メソッドをいたします。


さて、ハワイ島ツアーの内容ですが、今回は、昨年に続いて海のアクティビティーと、聖地と大自然のトレッキングを重視しています。

ドルフィンスウィム
水面下にはなんとイルカの大群が・・・

とんとんツアー恒例のイルカと泳ぐ"ドルフィン・スウィム"だけでなく、とっても幻想的な夜間のマンタ・ダイビングも行います。
マンタ・ナイト・ダイビングは「死ぬまでに体験すべき100のこと」のひとつと言われているほどです。
泳ぎが得意でなくても、ウエットスーツを着るので、誰でも海に浮くことができますので、安心してください。(シュノーケリングが出来るとより楽しめます)

マンタ
マンタは歯もなく、トゲに毒もないので安全です。


さらには、カメハメハ大王ゆかりのワイビオ渓谷で、トレッキングを行い、自分の足の裏に、聖地のパワーをしっかりと感じていただきます。

ワイビオ渓谷
古代ハワイアンの聖地ワイビオ渓谷を徒歩で歩きます


溶岩ハイキング2
ハワイ島のキラウエア火山は世界でも最もアクティブな火山の1つです。

今回、とんとんツアーで初めて、その溶岩が流れている場所まで、往復4時間のトレッキングを行います。大自然のエネルギーをしっかりと全身で感じていただいて、グラウンディングいたします。


マウナケア
世界8大聖山の標高4205mの聖なる山“マウナケア”でのご来光、


ハレマウマウ・ペレ
噴煙が上がるパワースポット、キラウエア火山の火口を、早朝に特別の場所から見ることもいたします。
噴煙の形が女神ペレに似ていると評判に・・・。


そして、昨年大評判となった、秘境"グリーンサンドビーチ"にも今年も行きます。

グリーンサンドビーチ
正確にはオリーブ色の砂浜です。

このピーチは、到着するまでに1時間以上歩く必要があるので、まず日本人の観光客で訪れた人はいないと思います。
秘境の地にある"グリーンサンドビーチ"での散策をいたします。

前の前に立ちはだかる大きな岩、激しく押し寄せる波、エメラルドグリーンの海、そしてオリーブグリーンの砂浜。
感動のトレッキングとなることでしょう。

グリーンサンドビーチ絶景


各パワースポットでは、自愛メソッドを行って、自分を愛し、自己との対話を深めます。


通常のハワイ島観光ではあり得ない、楽しくて癒されるスペシャルな企画を、ハワイ島在住の「スピリチャル・ツアー」ガイドのともみさんと相談しながら、とんとん自ら企画いたしました。

全日程、私やともみさんが同行しますので、みなさんと楽しくおしゃべりをしたり、ハワイフードを楽しんだり、夜はとんとんカフェを連日行い、身も心もリフレッシュ!

ハワイ島での素敵な想い出をお土産に、日本に帰国することになるでしょう。



さて、今回のとんとんハワイ島ツアーでは、宿泊費も参加費に含んでいます。

海側のカイルア・コナでの宿泊は、カイルア・コナで最高級ホテルと言われている「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテルに4泊宿泊いたします。

キングカメハメハホテル
キングカメハメハ2
キングカメハメハ3



キラウェア火山側では、素敵なコテージに2泊宿泊いたします。

ボルケーノハウス
ボルケーノハウス3

ボルケーノハウス2
※写真は、昨年のコテージで、今年のコテージの写真ではありません。


ですから、参加費以外に必要なのは、日本からコナ空港までの往復の航空チケット代金と、食事代金のみとなります。
円高となっていますので、参加費をなんと昨年より50,000円安くいたしました。


わずか9名限定のツアーですので、お早めに・・・

では、ハワイ島でお会いしましょう!


【開催日時】
Aグループ/2016年11月11日(金)~18日(金)
Bグループ/2016年11月18日(金)~25日(金)

【募集定員】
9名(定員になり次第締め切らさせていただきます)

【参加費用】
★Aグループ★
268,000円
248,000円(10/11までの早期支払い割引)
228,000円(8/31までの超早期支払い割引)
★Bグループ★
268,000円
248,000円(10/18までの早期支払い割引)
228,000円(9/9までの超早期支払い割引)
※申し込み時に予約金の20,000円が必要です(キャンセルの場合返金しません)

【特別割引】
過去のシャスタ&ハワイ島ツアー参加者割引 1回につき10000円
家族・カップル割引 10000円
子供割引 20000円(4歳~17歳)

【通し割引】
皆さんに長くゆっくりとハワイ島ツアーを満喫していだたくために、Aグループ、Bグループを通しで参加する特別割引を設定することにいたしました。
Aグループに参加する方が、引き続きBグループに参加する場合、参加費を以下のように割引させていただきます。
Bグループ通し参加費
178,000円
165,000円(10/18までの早期支払い割引)
※なお、家族・カップル割引、シャスタ・ハワイ島参加割引などの割引との併用は
出来ません。


【費用に含まれるもの】
ハワイ島滞在時の移動費用と途中観光費用
「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」での宿泊料金(2名1室/1人部屋希望の場合は別途4万円)
「ポルケーノコテージ」での宿泊料金(2名1室)
コテージでのバーベキュー費用
野生のイルカと泳ぐドルフィン・スウィムツアー代金
野生のマンタと泳ぐマンタ・ナイト・ダイビングツアー代金
世界8大聖山マウナケアご来光ツアー代金
聖地ワイピオ渓谷シャトルツアー代金
各国立公園入場料
※日本からハワイ島コナ空港までの往復の航空券は各自ご手配ください

【詳細スケジュール】

★Aグループ★
≪11日(金)≫
日本出発~ホノルル経由ハワイ島コナ空港へ
各自でタクシーで「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」ホテルまで行ってください
13~15時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」プールサイド・レストラン集合&ランチ
夜まで自由
※遅れて到着される方は18時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」のロビーに集合してください。
近くのレストランで夕食
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪12日(土)≫
電気・ガス・水道もなく、携帯電話の電波も届かない聖地ワイピオ渓谷へ
ワイビオ渓谷でのシャトル観光後、徒歩にて海岸までトレッキング&散策。
昼食後、ハワイ島最大の都市のヒロへ。
ファーマーズ・マーケット、アロハの名店「シグゼーン」などで買い物などを楽しんだ後、アカカの滝へ
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪13日(日)≫ 
野生のイルカと泳ぐドルフィンスウィム
野生ですので、イルカと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回100頭以上のイルカと出会っていいます。
午後は自由
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪14日(月)≫
世界8大聖山のマウナケア山頂ご来光ツアーへ夜中に出発
途中標高2000メートル付近で天然のブラネタリュームショーを楽しみます
標高4205メートルの山頂で、ご来光を観ます。
午前中にホテルに戻ります
夕方まで自由
夕方から幻想的なマンタ・ナイト・ダイビングへ。
野生ですので、マンタと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回20枚以上のマンタと出会っていいます。(ハワイ島には約230枚のマンタが生息していると言われています)
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪15日(火)≫
"赦しの土地"ホナウナウ国立公園散策
秘境グリーンサンドビーチへのトレッキング(往復3時間)
「ボルケーノ・コテージ」へ移動
「ボルケーノ・コテージ」にてバーベキュー
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪16日(水)≫
キラウェア火山「ハレマウマウ」噴火口へ
昼食後、溶岩トレッキング(往復4時間)
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪17日(木)≫
コナ空港へ
午前7時頃コナ空港にて解散
≪18日(金)≫
日本到着

★Bグループ★
≪18日(金)≫
日本出発~ホノルル経由ハワイ島コナ空港へ
各自でタクシーで「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」ホテルまで行ってください
13~15時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」プールサイド・レストラン集合&ランチ
夜まで自由
※遅れて到着される方は18時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」のロビーに集合してください。
近くのレストランで夕食
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪19日(土)≫
電気・ガス・水道もなく、携帯電話の電波も届かない聖地ワイピオ渓谷へ
ワイビオ渓谷でのシャトル観光後、徒歩にて海岸までトレッキング&散策。
昼食後、ハワイ島最大の都市のヒロへ。
ファーマーズ・マーケット、アロハの名店「シグゼーン」などで買い物などを楽しんだ後、アカカの滝へ
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪20日(日)≫ 
野生のイルカと泳ぐドルフィンスウィム
野生ですので、イルカと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回100頭以上のイルカと出会っていいます。
午後は自由
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪21日(月)≫
世界8大聖山のマウナケア山頂ご来光ツアーへ夜中に出発
途中標高2000メートル付近で天然のブラネタリュームショーを楽しみます
標高4205メートルの山頂で、ご来光を観ます。
午前中にホテルに戻ります
夕方まで自由
夕方から幻想的なマンタ・ナイト・ダイビングへ。
野生ですので、マンタと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回20枚以上のマンタと出会っていいます。(ハワイ島には230枚のマンタが生息していると言われています)
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪22日(火)≫
"赦しの土地"ホナウナウ国立公園散策
秘境グリーンサンドビーチへのトレッキング(往復3時間)
「ボルケーノ・コテージ」へ移動
「ボルケーノ・コテージ」にてバーベキュー
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪23日(水)≫
キラウェア火山「ハレマウマウ」噴火口へ
昼食後、溶岩トレッキング(往復4時間)
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪24日(木)≫
コナ空港へ
午前7時頃コナ空港にて解散
≪25日(金)≫
日本到着


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
◆11/11~ハワイ島ツアーAグループ
http://www.nb-labo.co.jp/tour/hawaii20161111.html

◆11/18~ハワイ島ツアーBグループ
http://www.nb-labo.co.jp/tour/hawaii20161118.html

【主催】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


『自分を愛する教科書』amazon絶賛販売中




☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆
この投稿はシェア自由です。
幸せのおすそわけをどうぞ。
☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆



■自愛メソッド公式ブログ
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

■facebook「自分を愛する教科書公式ページ」
https://www.facebook.com/kyokasho

■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod1111

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト
2016.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://luckyfortune.blog89.fc2.com/tb.php/928-a30f85c5