人生を成功させる最大の秘訣は、自分を愛すること=自愛です。
自愛メソッドは、脳科学と心理学に基づき、潜在意識に自分を愛することをイメージングするメソッドです。

潜在意識と顕在意識

意識は、『顕在意識』と『潜在意識』のふたつの種類に分類されます。
 
わたしたちが知覚できる(知ることができる)意識のことを『顕在意識』と呼びます。すなわち、願望を抱いたり、判断したり、選択したりする思考や、喜んだり、悲しんだり、怒ったりする感情など、それが“ある”ということを知っている分野の意識のことです。
 
ほとんどの人は、この顕在意識のことを自分だと思って生きています。
これに対して、わたしたちが知覚できない(知ることができない)意識のことを『潜在意識』と呼びます。わたしたちにとって、“ある”ことを知らない、いえ、知りえない分野の意識のことです。
 
潜在意識は個人的な無意識と集合的な無意識に分類されます。
個人的な無意識とは、わたしたちが生まれてから今日までのすべての記憶のことで、想い出せない、忘れてしまった過去の体験や知識のデータのことを指します。
 
集合的な無意識とは、分析心理学を創始したユングが提唱したもので、神話や伝承などに根差し、地域の集団、民族、人類に共通して存在する無意識のことを指します。
 
ほとんどの人は、この潜在意識が自分のなかに存在していることに気づいていません。ですから、自分自身の一部だとは考えて生きていないのです。しかも、潜在意識が自分の一部であることを知っている人でさえも、顕在意識に対する潜在意識の大きさに気づいている人は少ないでしょう。
 
実際のところ、脳の研究が進むにつれて、脳科学者たちの通説も変わって来ています。
当初脳科学者たちは、顕在意識と潜在意識の情報量の比率について、5対95であると考えていましたが、それが1対99になり、1対999になり、現在ではさらに顕在意識に対する潜在意識の大きさの比率が高まっています。
 
スカンジナビアを代表する科学評論家のトール・ノ―レットランダ―シュは、その著書『ユーザーイリュージョン』のなかで、顕在意識が処理できるデータの情報量が毎秒1~16ビットであるのに対し、潜在意識が処理できるデータの情報量は毎秒1100万ビットに達していると述べています。実に、顕在意識の100万倍以上のことが潜在意識のなかで起きているわけです。
 
ということは、知覚できる分野の100万倍のことが知覚できない分野で起きていることになり、わたしたちが「わかる」とか「わからない」とか言っていること自体が既にナンセンスなのです。
 
このように、わたしたちは世の中のことをまったく知らないのに、もっと正確に言えば、知りえないのに、あたかもすべて知っているかのように振る舞って生きているのです。


☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆
この投稿はシェア自由です。
幸せのおすそわけをどうぞ。
☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆


■自愛メソッド公式ブログ
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod1111

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト
2016.05.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://luckyfortune.blog89.fc2.com/tb.php/798-b818e6ad