人生を成功せる最大の秘訣は自分を愛すること=自愛なのです。
自愛メソッドは、自分を愛することで人生を成功に導くメソッドです。


 C2ハートレイク
【ハートレイクとシャスタ山】

毎年恒例となりました、『とんとんと行く!聖地シャスタツアー』

2015年9月のツアーにご参加いただいたみなさまの、喜びの体験談をご紹介させていただきます。

 0902-3.jpg
【サンフランシスコにて】

今回の旅行は、ボクにとって初の海外旅行であり、とてもワクワクしておりました。
ただ、成田空港からは一人でサンフランシスコ空港まで行かなければいけないため、不安もありましたが。。

サンフランシスコ空港に到着し、緊張しながらも一人で入国審査を無事終えたあと、とんとんさんたちとやっと会えてほっとしたのを覚えております。

現地ガイドの井崎さんの車に乗ってからは、映画やテレビの中だけで見ていたアメリカの街並みが目の前に広がり、何だか信じられない気分でした。

有名なゴールデンゲートブリッジに行き、夜はアメリカンな食事を堪能し、アメリカに来たぞ!という気分を初日から存分に味わえました。

シャスタは2日目から満喫できるようになり、飲みたくてウズウズしていた湧水をついに飲むことができ、とても感激しました。
毎日でもあの水を飲み続けたいですね。
透き通って本当に美味しいお水でした。

その後はハートレイクにトレッキングしに行き、いくら登っても不思議と疲れなかったのを覚えております。
きっとシャスタの偉大なパワーをいただいているのだなと思いました。

頂上から見た絶景は素晴らしかったです。

3日目は温泉に入り、本物の薪を炊いて入るサウナはとても気持ちが良かったです。
外の川はあまりにも冷たくて足しかつかれませんでしたが。。

4日目は一日中キャンプを行い、野生のリスやキツツキを目の前にし、こんなにも近くで見れることに驚きました。
メディスンレイクは水の中にいる小魚が見えるほど透き通ったキレイな湖でした。
悩みや苦しみをすべて受け入れてくださるその大きな愛に感動致しました。

夜ご飯は焚き火から直接焼いたものをいただき、お肉なんか超美味しかったですね。
もう一度あの絶品料理を食べたくて仕方がありません。

シャスタ山と共に夕日も見に行きましたが、あんなにキレイな夕日は初めて見ました。

本当にキレイな景色でしたね。
とても感動的でした。

5日目はキャッスルクラッグスに登り、頂上に近づくたびに絶景が広がっていきました。

頂上は崖が目の前でスゴく恐かったですが、下りではもう恐くなくなり、岩の上で熟睡している自分がいました。何とも不思議です。 そしてこの日も全然疲れないで山を登り降り出来ました。
このときにはもう山登りにハマってしまいそうでした。
日本に帰ってからも山登りしようかな。。

6日目はシャスタにお別れを告げて再びサンフランシスコへき、有名なフィッシャーマンズワークへ行くことができました。
観光地なだけあって人混みがスゴかったです。

絶対に乗りたかったケーブルカーにも乗ることができ、すぐ横を車が通り抜けるスリルのある体験でした。
ケーブルカーに乗りながら見る光景はキレイでワクワクしましたね。
そして最後は楽しみにしていた豪華中華ディナーをめいいっぱい堪能して、最後の食事を楽しみました。
あまりにも量が多くて、自分が食べきれないことに驚きました。

それにしても、最後にふさわしい本当に豪華な食事でした。

楽しかった1週間はあっという間に終わり、夢のような素晴らしい日々であったことを、日本に帰国してからよく感じます。

もしかすると一生叶わないかもと思っていた海外旅行に行くことができ、
絶対に出来ないと思っていたけど、ちゃんと一人で買い物もでき、
一人で飛行機の行き帰りもこなし、
ボクにとってはとても大きな一歩を踏み出せた旅行だったと思います。

ボクは元々恐がりでビビりな性格ですが、
シャスタの広大で、神秘的な大自然のパワーをいただき、これからは恐くて踏み出せなかった一歩を進んでいけそうな気がします。

少なくとも、もう海外旅行は恐くなくなりました。

この度は最高に素敵な旅行に連れていって下さりどうもありがとうございました。

またとんとんさんたちと一緒に海外旅行に行きたいと思っておりますので、その時はまたどうぞよろしくお願い致します!

本当にどうもありがとうございました!(Kさん)


 ブラックビュートBグループ
【ブラックビュート】

62歳の専業主婦で、20年ぶりくらいの海外旅行でした。
旅といえばもっぱらテレビでのバーチャル体験だった私にとって、羽田空港からワクワクしました。
全ての段取りは主人(67歳、経営コンサルタント)がしてくれるので、
私は何も考えないまま出発当日の朝、書類を見ていたら、主人が日時を間違えていることに気付き、気が動転しました。
危うく旅行をフイにするところでした。
過度の夫依存はやめようというのが今回の旅で思ったことのひとつです。

天候にはあまり恵まれず、おかげで日焼けしたくないという私の願いは完璧にかなってしまいました。雨、アラレ、雪、強風、雷、山火事の影響による煙と、いろいろあっただけに、たまに見たバニーの滝の青空、陽光は素晴らしいものに感じました。

一番の目的だったブラックビュートでは小雨が降ったりもしましたが、暑くなく、ホコリも舞わず、登りやすく、頂上からの360度の眺望には感激しました。アウトドアには無縁で、高所恐怖症の夫と私が、トンガリ山のてっぺんにいることが不思議に思いました。トントンさんと一緒だから絶対大丈夫という信頼感から、恐怖も感じず、スイスイ登って降りられました。今後は自分に対する信頼、自信に置き換えます。

エンジェルハウスというカワイイ貸し別荘に四泊したので、度々行った自然食品のお店、サクラメント側源流の水汲み場、出会った人とは笑顔で挨拶する西部劇に出てくるような小さな街並み、近くを走る汽車の音などをしっかりインプット出来ました。

生後6ヶ月の赤ちゃん、4歳のハンサムボーイ、5人の大人が、一つ屋根の下で、テレビも新聞も音楽もない生活をし、私達だけが自然を独り占めしているような、人気の少なさなども、得がたい経験をしました。
 
旅行中に見た自愛メソッドアプリのメッセージに「自分が幸せになることが、人に対する最大の貢献である」というのがありました。今回の旅で私が楽しい時を過ごしていたとき、施設に入所しているハンディキャップのある息子(37歳)もよく笑い、機嫌良くしていたと聞き、まさにこれだと思いました。息子を始め、周りの皆に貢献すべく、正々堂々自分が幸せになることを宣言します!!!

正直なところ、すばらしい天候に恵まれたCグループさんに羨望の念は禁じ得ませんが、Bグループに参加して良かったことがありました。帰宅後四連休があったため、日頃忙しい主人が、自愛メソッドの本を三冊読み通し、遂に以前入信していた宗教の経典すべてを処分する決断をしたことと、孫の疑似体験が出来たことなどです。

これでやっと修行の人生から楽しむ人生にシフト出来、実際に処分した9月24日は私の自由記念日です!!!

全貌は霧の中でわからないようなメディスンレイクでしたが、異常な心配症と宗教的なしがらみを捨ててきたようです。やはり行って良かったシャスタ山でした。

....で終わらず、11月には聖地ハワイ島ツアーに参加します!!!

トントンさん特製の魔法のじゅうたんに私を乗せて、ホールニューワールドを見せてくれる主人に感謝しています。
 
トントンさん、ガイドの井崎さん、かなちゃん、テル君、マーちゃん、タマちゃん、ありがとうございました。(Tさん)


 サクラメントで聖水を組む
【サクラメント川で聖水をくむ】

2015シャスタツアーに参加しようと思ったのは、 インスピレーションからです。
去年も一昨年も行きたかったのですが、 妊娠中とお金の問題で行きませんでした。
インフィニティセミナーで やっぱり行きたいなあと思い、清水の舞台から飛び降りる気持ちで ポチっとしました。

あとから思ったら、 来年は子供が年長組で長く休めないし、 下の子は1歳になって歩き始めて登山どころではなさそうでした。
子連れで参加したいと思ってるのは 子供に大自然を満喫して欲しい(住んでるのが住宅密集地なので) 「ない」生活も体験して欲しい豊かな愛の仲間との時間がある とゆうことを知ってもらいたいという気持ちがありました。
自愛の仲間とのツアーなら 私も楽しいし、子供も絶対に安全という 根拠のない自身があったので連れて行きました。

1番、気に入っているのはブラックビュートです。 出産後だからかもしれませんが、 前駆陣痛みたいな子宮がきゅっとする感じが不思議でした。
また、下山するときに 前を歩く子供を見ながら 「この子の人生は大丈夫だ。心配いらない。幸せになる。」 と、深く確信しました。
その瞬間の写真は 子供に太陽のマンダラが写っていました。 私のカメラだけではなく 井崎さんのカメラにも写っていました。
帰り道は真っ暗ななか、 井崎さん、参加者の男性、私と子供で歩きました。 一寸先が真っ暗な中を無事に歩くことができたのは 奇跡でした。

2番目のお気に入りスポットは、水があるところです。
ざっくりとほとんどですね(笑)
最初にサクラメントウォーターを飲んだときは急に頭がクリアーになり、 いくらでも飲めることに驚きました。

バーニーズフォールでは、不思議な自然との一体感がありました。
メディスンレイクは寒くて凍えましたが、ラーメンが美味しかったです。 願い事もバッチリ叶いました。
温泉はツアーには入ってなかったのですが、凍えた体に最高でした。
帰り道で寄った、タートルヘッドという公園は、 アメリカの人の生活を垣間見れて面白かったです。

着いた日から曇り~小雨・初雪と天候がイマイチでしたが 子連れで登山をするには絶好の天気でした。 天気までも完璧な創造であることを見せてくれるシャスタ。 次は、断乳後、単身で行きたいです。

シャスタの代金を旦那に全部払ってもらったのですが いつも朝早くから夜遅くまで働いて稼いだお金を 「子供にいい経験させてあげて」 とぽんっと払ってくれました。
私のこともそうですし、子供のことも とても愛してくれているんだなと思いました。(Yさん)


 バーニーの滝1
【バーニーの滝】

参加の目的は、日本とは違う文化を見たかったからです。
トントンさんと一緒なら安心ですからね。
あとは、日常に刺激を欲しかったからです。
日本を離れても、世界はあるんだな~なんてしみじみ思いました。

シャスタの町はとてもよかったです。
町の人は暖かいし、自然もたくさんある。
あとは、気候と言葉になれてきたらいいな。

朝ごはんがないときがあったので、現地でバナナとか腹持ちがいいお菓子とか買っていた方がいいです。
ボディクリームも!
むこうは、意外と乾燥してます。
あとは、行こうと意識したらすぐです!

是非とも、シャスタで楽しんで来てください! (みみこさん)




《自愛塾スケジュール》
http://bit.ly/1dhKN5V


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod1111

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する自愛メソッド」トップページに戻る■
関連記事
スポンサーサイト
2016.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://luckyfortune.blog89.fc2.com/tb.php/693-cc59a09f