人生を成功させる最大の秘訣は、自分を愛すること=自愛です。
自愛メソッドは、脳科学と心理学に基づき、潜在意識に自分を愛することをイメージングするメソッドです。

昨年11月に行われたハワイ島ツアーから、早くも2か月たちました。
感動の体験談をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆

去年はシャスタに参加し、静のエネルギーを感じ、今年は動のエネルギーを感じたいとハワイ島旅行に参加しました。

ハワイ島旅行では自然のエネルギーをたくさんもらえ、旅行から帰ってからも元気でパワフルな自分がいる事に驚いています。
また、ハワイ島は海と山の両方が楽しめる事も魅力の一つでした。
海からはリラックスして身を委ねる事で、素晴らしい世界を味わえました。
そしてイキ・クレーターやハレマウマからは地球の生きているエネルギーを感じ、聖地や渓谷からは自然の癒しのエネルギーを感じました。

全ての自然を五感で感じて味わい尽くした感じです。思考を止めて体感する事の素晴らしさ、贅沢さ。旅行が終わる頃には早く帰って、実生活も味わい尽くしたいとワクワクしました。
たくさんの気付き、喜びを感じたハワイ島旅行に感謝です。また是非ハワイ島に行きたいです。

(tomoeさん)

イキクレーター
イキクレーター

☆☆☆☆☆☆☆☆

シャスタに続き、聖地ハワイ島ツアーに、夫婦で参加した田儀智子です。
通常のハワイ島観光ではあり得ない、楽しくて癒されるとんとんさん自らの企画とあって、素晴らしいことが盛り沢山でしたが、私が一番感動したのはドルフィンスウィムです。

出発一週間前に、プールに行き、娘二人の指導が良かったのかカナヅチの私が一時間でクロール25メートルを泳げるようになったせいもあり、臆病な私が思い切り良く海に飛び込むことができました。
初めてのシュノーケルもウェットスーツもフィンもぴったりフィットして、目前をイルカの群れが泳ぎ、素晴らしい透明度のせいで色とりどりの熱帯魚も珊瑚も海底の砂もはっきり見えて、私にとってホールニューワールド。
こんな体験ができるなんて夢のようでした。

後日の夜間マンタダイビングも衝突するかと思うような迫力に驚きました。
大好きな宝石ペリドットの砂浜、熱帯雨林の中の花、果実、きれいな聞いたことのない鳥の声、野性の馬を触れられるくらい間近に見たり、火山の鼓動、滝、レーザーポインターで夜空の星を直接差し示めしての説明など、初めての経験にワクワクしました。

その上、ホテルでは連日のようにとんとんバーを開いて下さり、参加者同士の親睦も深まり、最高のツアーでした。

帰国後すぐから仕事に忙しい主人も大満足の旅で、なにかにつけ完璧を連呼するようになりました。とんとんさんからのスペシャルなプレゼント、困った時にはハワイ島! と唱えればハワイのパワーが降りてくるよ! も活用しています。     
シャスタでは、とんとんさんに異常な心配性と評された私ですが、今回は、重度のハンデキャップのため施設に入所している長男のことも留守宅のことも全く気になりませんでした。

休日返上、夜も眠っていられないほど仕事(ドルフィンスウィム、マンタダイビングのガイド)が楽しいと言うダイスケさんのように、私も専業主婦を楽しんで、レインボーカラーな毎日を送りたいと思っています。

とんとんさん、参加者の皆さん、ガイドさん、ありがとうございました!
1月からのインフィニティセミナーにも私を送り出してくれる主人にも感謝しています❤ 完璧❗

(田儀智子さん)

ドルフィンスゥイム2
ドルフィンスウィム

☆☆☆☆☆☆☆☆

アクティビティーが火山あり渓谷あり海ありで、ハワイ島を満喫できるツアーでした。とんとんさんのこれまでのハワイ旅行歴から厳選されたベストのもので組まれているので、中身が濃く、貴重な体験をさせて頂きました。

また、自愛塾ならではと言ってよいのか、トレッキングで歩いている間、各所で行う自愛メソッドINFINITYや自由時間(海を見に行ったり、部屋で瞑想していたり)等、自分と向き合う時間がたっぷりありました。

その中で自分の思考の癖に気付いたりして行きました。そして、おかげ様で、帰国後更なる変化が。これまで、自愛については取り組んでも出来た気がしない、メソッドをやっても手応えがない、と四苦八苦していたのですが、いつの間にか自然とできるようになっていました。

「自分に愛する」ことが腑に落ちて、自分を大切にしようと素直に思えるようになりました。思いきって参加して良かったです。ありがとうございました。

(A.Mさん)

ワイピオインフィニティー
ワイピオビーチでの自愛メソッドインフィニティー

☆☆☆☆☆☆☆☆

破壊と創造の地、ハワイ島。
行くだけでダイナミックな変化が起こりそうなこの土地に、旅行すると決めたのは、思い切り楽しむためとそれまでの鬱々とした日々に区切りをつけたかったからだ。

破壊と創造の島と聞き、少し、いや、かなりの恐れと不安を感じたものの、雄大な自然に囲まれたハワイ島で美しい渓谷を歩き、イルカやマンタに会い、標高4000メートルを超えるマウナ・ケアの山頂に行けると思うと、お腹の底からワクワクとした感覚が湧いてきた。

出発は午後7時の便。
家を出てからコナのホテルに着くまで、約16時間を費やす。
体力にはまるで自信がないだけに、行くだけでへばらないか心配だ。
なるべく、体を冷やさぬよう飛行機ではダウンとカイロで体をあたため、できる限り睡眠をとり体力温存。
とても破壊と創造の地に行くとは思えない、守りに徹したスタイルでハワイ島への旅が始まった。

~最初のアクティビティ、ワイピオ渓谷へのトレッキング~
行きは水陸両用の四駆に乗って、ジャングルさながらの未開の地を進む。
途中野生のグレープフルーツをもぎ、食べてみる。
参加者の一人が食べてみたいと提案したことで、できた体験だ。
日本で売られているグレープフルーツの味とは全く異なる。甘さとすっぱさのバランスが違うというのだろうか、とびきり新鮮な味がした。

そして、野生の馬たちにも遭遇。
見慣れない光景に新鮮な驚きを感じながら、山林に暮らすわずかな人たちの家を通り過ぎる。
ガイドのともみさんの解説を聞いていると、その昔、多くのハワイ原住民たちが自然とともに暮らしていた頃の風景が思い浮かぶ。素朴な力強さを持ったその時代の空気が伝わってくるようだった。

そしてここからが本番、四駆を降り25度の傾斜を登りワイピオの頂上へと戻る。
25度はなんとアメリカでは最高の傾斜角度。
静かにゆったり大地のエネルギーとつながりながら歩くことを想像していたが、とんでもない。
とにかく必死に登るだけだ。しかしこれがよかった。何も考えずにただ歩く。

思えば日本にいる時、何も考えずにいられる瞬間がどれだけあっただろうか。
電車に乗るために駅まで歩く時間も、気がかりなことが頭を占めていたりする。
今に意識はなくて、頭の中の別世界にいる感じ。
そんな時、心はそこにないから、周りの風景など記憶に残らない。

ワイピオ渓谷を登る間は、何も考える余裕こそなかったが、憶えていることがたくさんある。
木々の間から聞こえてきた口笛のような鳥の声。
足をとめ、思わずカメラに収めたくなった渓谷の斜面と深い海の青。草木の根っこから発せられる少しスパイシーな香り。
参加メンバーとのちょっとした会話。

五感とともに記憶が甦るのは、きっとその瞬間、しっかりとその地に足を着け歩いた自分が存在したからだろう。
日本に帰ってからも、生きている実感が残るようなそんな濃密な時間を増やしていきたい、そう思った。  

~イルカに会いに海へ~
イルカに会うために船に乗り海へ繰り出すとあっという間に、見渡す限り海しか見えない世界にたどり着いた。
どこまでも広がる海と高い空を見ていると、地球を飛び越え宇宙にぽっかりと落とされた気分になる。
私には見えない何か大きな存在を感じるものの、今はまだそれが何なのか理解できない。
その隔たりに切なさを感じた。

さて、肝心のイルカダイビングは、これまた必死だった。泳ぎは得意なはずなのに、海に入った瞬間からおかしい。
息がうまくできない。優雅にぷかぷか泳ぎながら、イルカと間近に戯れるはずが、自分が呼吸をするのに精一杯だ。
この日のイルカは約400頭、年に1回あるかないかの最高のシチュエーションだそう。

こんな時にうまく泳げないなんて・・・と思っていたのもつかの間、イルカたちが遥か彼方から次々とやって来て、あっという間に私の真下を通り抜けていく。

大きいイルカに小さいイルカ、陶器のように見える海の底面をすべるように、過ぎていく。
小さな鳴き声をたてながら、目的地に向かっていく姿は、全く淀みがない。

海の中、イルカは自由で、カッコイイ。不思議なもので、あれほど呼吸が苦しいはずだったのに、イルカを見ている瞬間は、苦しさを微塵も感じていなかった。

とびきり魅力的な時間に、苦しみなど存在しようがないのかもしれない。
思い切って飛び込んで、人生の醍醐味を味わおう。船も仲間もそばにいる。
そんなことを思わせてくれた、イルカとの出会いだった。

ツアーに組み込まれたこの他のアクティビティーも、素晴らしかった。
360度見渡す限り、海と空と大地のグリーンサンドビーチへの道。
地球が生きていると感じさせてくれたイキ・クレーター。
夜のマンタダイビングなど。

今回雨のため拝むことのできなかったマウナケアの日の出は、もう一度ハワイ島に行くための最高のモチベーションになりそうだ。

一般的なツアーと違うのは、自愛メソッドという一つの軸を持っての集まりだということ。

アクティビティーに加えて、自分の内面を見つめるというテーマをもっての旅の進行は、二重にも三重にも密度の濃い体験を作り出してくれた。
勿論、自愛メソッドをきっかけに集まった参加メンバー達との出会いも重要な要素だ。
何も考えず、ただ、楽しむことで、停滞していた心を動かし、自分を縛っていた数々のルールに気付く、ハワイ島に行くことを決めた小さな決心が、数々の変化を起こしてくれた。

破壊そして創造の地、ハワイ島。安定、安心を求める心から少し離れ、概念を変えて自分らしく生きる世界を作り出していく、そんな「破壊と創造」がもたらす魅力を知ることができたハワイ島への旅だった。

(Y.O.さん)

ワイピオ渓谷
ワイピオ渓谷

☆☆☆☆☆☆☆☆

全てが期待以上の素晴らしいツアーでした。
ツアーが終わって早二週間経ちましたが、今でも目を閉じると美しいハワイ島の思いでが蘇ってきてハートがスカッと明るくなります。

昨年はシャスタツアーに参加させていただき大変すばらしい経験をさせていただきました。
今回は久しぶりに自愛塾のスケジュールを覗いたところ、ちょうどハワイツアーの募集が始まったところで、内容をみて直観ですぐに申込みをしました。

特に魅かれたのはマンタです。もうずいぶん昔ですがテレビでマンタの特集番組があり、いつかこの目でマンタを見てみたいと思ったことを思い出しました。
参加申し込みをしてからはツアーが待ち遠しくてずっとウキウキしていました。

ハワイ島の自然は本当に壮大で美しく、包み込んでくれるような温かい優しさがあります。
マンタはもちろんですが、前日のドルフィンスウィムもすごかった!
さあこれで引きあげようという時、まさにボートがすごい数のイルカたちに囲まれていて夢のようでした。
私たちを歓迎してくれているのかなと思い感激でした。

そして渓谷、海、火山、滝、どれも心が震えるほどの美しさでした。
思ったよりもトレッキングはハードでしたが、その分とても充実感がありました。
でも普段運動もしていない私がなぜか全く筋肉痛にならなかったのは不思議です。
そういえば昨年のシャスタでもそうでした。

そして他の参加者の皆さんともとても楽しく過ごさせていただき、その会話の中でたくさんの気付きを得ることができました。
またほぼ毎晩とんとんカフェもやってくださり、あらためて自分に向き合うきっかけをいただきました。
ツアー中は一日が終わりベットで横になっていると全身の細胞が活性化してくるような感覚がありました。

唯一残念だったのは悪天候のためマウナケアでのご来光が見られなかったことですが、これも完璧。
きっとまた“おいで”ということなのでしょう。
是非また来たいと思う本当に素晴らしい場所でした。
そして、このような喜びと感動をもっと体験できる世界を創造できる自分になろうと思いました。

とんとんさん、他の参加者の皆さん、ガイドさん、そして今回のツアーに参加できるように関わって
くださったすべての方々に心より感謝いたします。

(御田さとみさん)

2015マンタ
マンタダイビングで出会ったマンタ

☆☆☆☆☆☆☆☆

とんとんさんのハワイ島ツアーに参加した松田志津子です。

ツアーに参加したいと思ったのはハワイ島の癒しのパワーを感じて心身を癒して自分のエネルギーを高めたいと思ったからです。

今回のこのとんとんさんのハワイ島ツアーはなかなか体験できないアクティビティーがたくさんありそれらがプログラムにあるだけでもすごいことですが、さらに奇跡がたくさん起こり私がいままで海外に行った中で一番すごいと感じたツアーでした。

ワイピオ渓谷を見て壮大な景色とパワフルなエネルギーに圧倒されワイピオ渓谷ビーチに着いた瞬間あまりのパワフルなエネルギーに感動し、いつの間にか涙が溢れていました。
その後谷底から頂上まで自分達で歩いて行ったのですが傾斜がきついため登るのが大変でしたが登った後はいつもは筋肉痛になるのに今回は全くなりませんでした。ワイピオ渓谷のエネルギーに助けてもらえたとしか思えない出来事でした。

ツアーの終盤になると終わってしまうのかという気持ちと過去に経験した孤独感の感情が突然出てきてその感情を認めていくのが大変でしたがとんとんさんや参加者の方が優しくフォローして下さり、アカカの滝国立公園を歩いているとたくさんの素晴らしい木々や植物や滝に癒され孤独感の感情も癒えていきました。

アカカの滝を眺めていると「あなたのことを支えてくれる存在や人々もいるってことが改めてわかったでしょ。大丈夫だよ。だからこれから楽しんで生きてね。」というメッセージを感じることができました。とてもありがたい気持ちになりました。

そして19年前に亡くなった父のことを思い出すたび仕事のことでいつも思い悩んで怒ってばかりの辛い表情をした父しか思い出せませんでしたが、ハワイ島ツアーのときはいつも私を見守ってくれて思い悩んでいたことから解放された愛溢れる安らかな父の表情しか浮かびませんでした。

最終日のタイ料理店で食事をしているとき、とんとんさんがみなさんにおっしゃってくださったことを守っていくつもりです。それはこれから何かあってもそのたび「ハワイ島」と心の中で唱えて素晴らしかったことを思い出していくことです。

このツアーに参加して奇跡を体験して心身が癒され聖なる存在をたくさん感じることができた大満足のツアーでした。

そう思えたのもとんとんさんをはじめ、ツアーに参加したみなさん、ガイドと長距離の運転をしてくださったともみさん、エグゼクティブセミナーでいつも気遣ってくださったとても素敵な和田和浩さん、コーディネーターをしてくださった酒井公久さん、6月から和田さんのエグゼクティブセミナーを受講されたみなさん、後押しをしてくれた母、兄、姉達、そしていつも見守ってくれている亡き父に感謝します。どうもありがとうございました。

(松田志津子さん)

アカカフォールズ
アカカの滝

☆☆☆☆☆☆☆☆

本当の自分に出会う旅、とんとんと行く聖地ハワイツアー、
今年はぜひご一緒しましょう。
スケジュールに書き込んでくださいね!
ハワイでお会いしましょう!!

【とんとんと行く!聖地ハワイ島ツアー】【予定】
Aグループ11月11日~18日
Bグループ11月18日~25日


《自愛塾スケジュール》
http://bit.ly/1dhKN5V


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V


■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
スポンサーサイト
2016.01.08 / Top↑