2016年シャスタツアーCグループとスピリッツ参加のレポートさせていただきます。

●シャスタツアー1日目● 9月18日(日)

doTERRAのコンベンションを終えて、ソルトレイクからサンフランシスコに移動し、Cグループの皆さんをサンフランシスコ空港に出迎え。


現地ガイドの井崎さんの車で、5時間半の運転で、約500キロ離れたシャスタへ。

0918ブラックビュート
※写真はブラックビュート


まずは、サンフランシスコまで続くサクラメント川の源泉である、サクラメントヘッドウォーターへ行って、水汲みをします。

0918サクラメント水汲み

手が凍るのではと思うくらいとても冷たい水なのですが、マウントシャスタの雪解け水が数百年かけてここから湧き出てているとも言われています。
シャスタ滞在中の飲料水は、この水を使います。

タイ料理店での夕食のあと、シャスタでの宿泊先のシャスタリトリートへ。
いつも利用しているエンジェルハウスの予約が取れず、こちらを利用することになりました。
期待と不安を抱きながら、シャスタリトリートに到着すると、期待以上の素晴らしさにびっくり。
エンジェルハウスの2倍以上ある豪邸です。
ブラックビュートの麓にあり、シャスタもよく見えます。

0918リトリート1

0918リトリート2

0918リトリート3

0918リトリート4

0918リトリート5

0918リトリート6

0918リトリート7

素晴らしいCグループのツアーが始まりました。


●シャスタツアー2日目● 9月19日(月)

0919朝のシャスタとブラックビュート

わたしの部屋の窓から見た今朝のマウントシャスタです。
右側の山は、ブラックビュートです。

今日は、聖フランシスコ、聖ジャーメインが現れたと言われているパンサーメドウを訪問いたしました。

まずは、ローワーパンサーメドウ。
キャンプをしている方が100人ほどいるのですが、とても静寂で凛とした空気が流れていました。
山火事も終わったこともあるのでしょうが、これほどはっきりとシャスタや山々が見えたことはありません。
そして、往復の道々で、誰にも会わないのです。聖地の独占です。

0919パンサーメドウ名簿
ローワーパンサーメドウで、スピリッツ参加者の名簿を聖なる小川に浸けているとんとん。

0919ローアーパンサーメドウ2
ローワーパンサーメドウ。
ABグループの時のお花は枯れてしまいましたが、赤い草が広がっていました。


続いて、アッパーパンサーメドウに行きました。(標高2320m)

ここも、ローワーパンサーメドウと同じく、過去に経験したことがないくらい、静寂で神々しい空気が流れていました。
そして、アッパーパンサーメドウが歓迎してくれるのを肌でひしひしと感じます。

突然『今、写真を撮れ!』という声がしました。
そこで、撮った写真がこちらです。

0919アッパーパンサーメドウ1

なぜ、こんな写真が撮れたのか自分でもわかりません。
シャスタは、ますますわたしに本当の姿を見せてくれています。
シャスタのエネルギーは、計り知れないほど大きく、優しく包み込んでくれます。

そして、スピリッツ参加者とともに自愛メソッドを行い、エネルギーをスピリッツ参加者に送らせていただきました。


そっと、目を開けると、次の訪問者がアッパーパンサーメドウの源泉に現れました。
なんという偶然でしょうか。

0919アッパーパンサーメドウ
アッパーパンサーメドウの源泉に降りる光。


そのアッパーパンサーメドウで、受け取ったメッセージ。(現地時間10時10分/日本時間翌20日午前3時10分)
『よくやった。恐れることはない。あなたの楽園はここにある』


午後からは、有名なハートレイクへ昼食を含めて3時間のトレッキングをいたしました。


0919ハートレイクへの道
ハートレイクへ(標高1818m)向かう道を行く。

0919ハートレイク
ハートレイクに降りる光。

キャッスルレイクからハートレイクに至る道々がやはり静寂に包まれ、空気が澄んでいたのが、とても印象的でした。
湖を泳ぐ蛇を見たり、『豊かに成功するホオポノポノ』の読者の方に出会ったり、ハートレイクは、様々な出会いを提供してくれます。

そのハートレイクで、受け取ったメッセージ。(現地時間13時22分/日本時間翌20日5時22分)
『すべての人はあなたと繋がっている。誰かを憎むことはあなたを憎むことに他ならない』

夜は、レストランに行かず、豪邸シャスタリトリートで、みんなで和気藹々と美味しい食事とビールとワインを楽しみました。


●シャスタツアー3日目● 9月20日(火)

今日は、朝4時に起きて、標高2011メートルにある、癒しの湖メディスンレイクの日帰りキャンプを行いました。
まずは、メディスンレイクのご来光を見ます。
聖なる湖のご来光は、静寂さと優しさに溢れていました。

0920メディスンご来光
メディスンレイクのご来光。


メディスンレイクのスピリッツ参加
スピリッツ参加者の名簿を湖に浸すとんとん

そして、スピリッツ参加者とともに、自愛メソッドを行い、エネルギーを送らせていただきました。(現地時間7時11分/日本時間翌20日23時11分)

メディスンレイクのご来光で、受け取ったメッセージ。
『みんな自由だ。すべて自由だ。あなたを止めているのはあなた自身に他ならない。あなたの思考があなたを止めているのだ』


井崎さんの中華そばの朝食をいただき、薪を割って身体も温まったところで、沐浴を行いました。

0920メディスン沐浴
みんなで沐浴。

水は、冷たいですが、様々な記憶が自然に癒されていきます。
湖には人気がなく、聖なる湖を独占です。

0920メディスンレイク
昼間のメディスンレイク。

強い風が吹いていました。
その時に受け取ったメッセージ。
『記憶を恐れることはない。すべて吹き飛ばしてしまえばいいのだ。記憶を気にする時間があるのなら、さっさと行動すればいいのだ』

薬膳インドシュリンプカレーの昼食をいただいた後は、クリスタルスプリングスに水を汲みにいきました。

戻ってからは、カヤックを湖に浮かべて漕いで遊びました。

0920カヤック
カヤックを漕ぐとんとん。

夕食は、井崎さんのバーベキューフルコースをいただき、お待ちかね、メディスンレイク近くの秘密の場所から夕日を楽しみました。

0920サンセット1

0920サンセット2

0920サンセット3

0920サンセット4

0920サンセット5


180度の大パノラマのなかに、刻々と変化する山々の姿、雲の模様、太陽の日射しは、写真や動画では、わかりません。
機械には、限界があります。
是非この感動を肉眼でご覧いただきたいと思います。

シャスタは、ますますわたしに本当の姿を見せてくれています。
シャスタのエネルギーは、計り知れないほど大きく、優しく包み込んでくれます。

そして、スピリッツ参加者とともに自愛メソッドを行い、エネルギーをスピリッツ参加者に送らせていただきました。

そのメディスンレイクでのシャスタに沈むサンセットで、受け取ったメッセージ。
『すべてが解き放たれた。あなたは自由だ。前にススメ』


最後にすべての記憶をメディスンレイクに置いて帰ります。その際に振り返ってメディスンレイクを見てはいけません。

0920メディスンレイク夜


●シャスタツアー4日目● 9月21日(水)

わたしの部屋の窓から見た今朝のマウントシャスタです。
右側の山は、ブラックビュートです。
今日は、女神と精霊の宿る滝と言われているバーニーの滝へ行って、午後からは温泉でのんびりして参ります。
明日は、いよいよブラックビュートに登頂します。

午前中は、女神と精霊の宿る滝と言われているバーニーの滝へ行きました。

0921バーニーの滝2

0921バーニーの滝3
スピリッツ参加者の名簿をバーニーの滝の滝壺に浸すとんとん。

ここは、Bグループの参加者の方が見つけたエネルギーが集まるポイントがあって、そこから見るのと見ないのとでは、滝のエネルギーが違います。

そこで、スピリッツ参加者とともに自愛メソッドを行い、エネルギーを送らせていただきました。(現地時間12時12分。日本時間/翌22日午前4時12分)

そこで、スタッフの陽子ちゃんが撮った写真がこちらです。

0921バーニーの滝


オーブが満ち溢れているなか、グリーンの光のリボンが現れています。

そのバーニーの滝で受け取ったメッセージ。

『人間の思考のなんと小さなことか。考えることを手放し、インスピレーションに従って生きよ』

0921バーニーの滝トレイル
バーニーの滝のトレイルで。
全くやる気のない人がいます。(それどころか恍惚の表情を浮かべています)


夕方からは、スチュワートミネラル温泉を楽しみました。
強アルカリのミネラル温泉、サウナ、清流の3つを順番に入っていきます。

まず、個室のミネラル温泉に浸かります。
身体も心も癒されていくのを感じます。

続いてサウナに入ります。
ここのサウナは混浴ですが、薪のストーブなので、優しい感じがします。
外国人の多くが男性、女性問わず、全裸になるので、面白いです。

サウナを出たら、横を流れる小川に入ります。本当の川なので、魚もいたりしますが、水温はかなり低いです。
今日は小雨も降ってました。

0921温泉清流
スチュアートミネラル温泉の清流。

様々な記憶が剥がれ落ちる感じがして、小川から出ると、スッキリしてシンプルになっている自分に気づくことでしょう。

0921温泉アロマタッチ
スチュアートミネラル温泉のアロママッサージは、doTERRAのアロマタッチ。


●シャスタツアー5日目● 9月22日(木)

朝起きてびっくりです。
まさかの雨です。

雲や霧が立ち込めて、シャスタやブラックビュートが見えません。
ガイドの井崎さんが迎えに来て、『ブラックビュートは今日は無理でしょう』と言います。
責任あるガイドさんとしては、当然のことでしょう。
天気予報も、昨日までは、晴れだったのが、いつの間にか雨になっています。

そこで、ブラックビュートのトレッキングを終えてからショッピングの予定でしたが、先にショッピングをすることにして、天候の回復を待つことにしました。
すると、ショッピングの途中で、突然虹が現れたのです。
『GO!』のサインです。

そして、2時間遅れての標高1927メートルのブラックビュート登頂が始まりました。(出発地点の標高が1330メートルなので、実質600メートルの高低差です)

冷たい雨、風、霧のなか、一歩一歩地に足をつけて登っていきます。
5号目を過ぎたあたりで、凍えるような強風に見舞われ、晴れることしか考えず、薄着だったわたしは凍えそうになり、もう少しで『帰ろう!』と言いそうになりました。

その時に見えたのが、先を歩くスタッフの陽子ちゃんに車に乗るときに貸した裏地に羽毛がある上着です。
その上着を返してもらい、リュックの荷物を一部もってもらい、再び前進することが出来ました。

わたしは、ブラックビュートの頂上で、みんなで楽しくお弁当を食べながら、晴れ渡る空に浮かぶ雪化粧のシャスタを眺めるシーンをイメージいたしました。
すると、少しずつ天候が回復してくるではありませんか。
天気予報は、外れたのです。
その時に、撮影した写真がこの写真です。(6合目付近/6合目からは神域に入ります)

0922ブラックビュート


ブラックビュートの頂上に到着するまでに要した時間は2時間20分でした。
今までに4回ほど、ブラックビュートに登頂してますが、最短の記録です。

0902登頂成功
ブラックビュート登頂成功!!

みんなで、井崎さん特性のランチを楽しみ、わたしは、シャレで持ってきた地ビールの『ブラックビュートポーター』を飲ませていただきました。

0922河合先生

ブラックビュートの頂上で、ブラックビュートポーターを飲むとんとん。

つまみは、初雪で雪化粧となったマウントシャスタです。

初雪を懐くマウントシャスタは、初めて見ました。

0922名簿
ブラックビュートの頂上で、スピリッツ参加者の名簿にサクラメントヘッドウォーターの聖水をかけるとんとん。


そして、スピリッツ参加者とともに自愛メソッドを行い、エネルギーを送らせていただきました。(現地時間14時33分。日本時間/翌23日午前6時33分)

そのブラックビュートの頂上で受け取ったメッセージ。
『良いことも、悪いこともすべてあなたの考え方しだい。あなたがどこにフォーカスをしているかにかかっている』

下山は、シャスタの雪化粧の姿を楽しみながら行いました。

0922雪のシャスタ
下山途中で見た雪化粧のマウントシャスタ。

下山時間は1時間40分。
トータルのトレッキングの時間はランチを含めて4時間40分。
過去最短の記録となりました。

0922トレッキング後
ブラックビュートのトレッキングが無事に完了!

明日は、モスブレイの滝を訪問した後に、シャスタに別れを告げ、サンフランシスコに移動します。


●シャスタツアー6日目● 9月23日(金)

いよいよ、Cグループは元よりすべてのシャスタツアーの最終日となりました。

0923朝のシャスタ
シャスタリトリートのわたしの部屋の窓から見たマウントシャスタ&ブラックビュート。

0923シャスタリトリート
シャスタリトリートに最後のお別れ

宿泊先の豪邸『シャスタリトリート』に別れを告げ、雪化粧のマウントシャスタ、そしてブラックビュートに別れて告げて、シャスタの白糸の滝と言われているモスブレイの滝へ行きました。

今回も鉄道の線路の上を30分かけて歩きます。

モスブレイの滝は、紅葉も始まり、ますます幽玄の世界を感じさせます。
その時に撮影した写真がこちらです。

0923モスブレイの滝

そのモスブレイの滝で受け取ったメッセージ。
『わたしたちは共通の記憶を持つ人と出会う。それを縁と言う人もいるが、大切なことは、共通の記憶を癒やすチャンスをその人は与えてくれているということである』

0923タモツさん
モスブレイの滝とクマモンのヨーヨーを持つタモツちゃん。

0923線路
モスブレイの滝の帰り道の線路で。
汽車が来て驚いているフリ。
※残念ながら今回は汽車が現れませんでした。

モスブレイの滝を訪問した後に、シャスタに別れを告げ、井崎さんの車で、サンフランシスコに移動いたしました。

フィッシャーマンズワーフを散策し、ケーブルカーに乗ったあと、恒例の中華料理の豪華ディナーで、打ち上げをいたしました。

0923中華料理
豪華な中華料理のフルコースディナーの1品。
※ツアー参加費に含まれています。


これを持ちまして、2016年の聖地シャスタツアーは、無事に完了いたしました。
参加者の皆さん、スピリッツ参加者の皆さん、現地ガイドの井崎さん、そしてすべての皆さんに心から感謝を申し上げます。



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
スポンサーサイト
2016.10.12 / Top↑
2016年シャスタツアーBグループのレポートさせていただきます。

●シャスタツアー1日目● 9月7日(水)

Aグループの皆さんをサンフランシスコ空港に見送ったあと、Bグループの皆さんを出迎え。
現地ガイドの井崎さんの車で、5時間半の運転で、約500キロ離れたシャスタへ。
まずは、サンフランシスコまで続くサクラメント川の源泉である、サクラメントヘッドウォーターへ行って、水汲みをします。

手が凍るのではと思うくらいとても冷たい水なのですが、マウントシャスタの雪解け水が数百年かけてここから湧き出てているとも言われています。

シャスタ滞在中の飲料水は、この水を使います。



0907サクラメント水くみ
みんなで水汲みをしています。

素晴らしいBグループの旅のスタートです。


●シャスタツアー2日目● 9月8日(木)

マウントシャスタは、朝もやに包まれています。
肉眼では見えるのですが、写真には写りませんでした。
代わりに、宿泊先のエンジェルハウスの写真です。

0908エンジェルハウス


この日は、メディスンレイクに行く予定でしたが、サウスゲートに行きたいという声が強く、メディスンレイクでのキャンプを1日減らして、地上の楽園のサウスゲートに行きます。

まずはローワーパンサーメドウへ。

0908ロウアーパンサーメドゥ


その後、アッパーパンサーメドウを訪れました。

0908アッパーパンサーメドゥ


アッパーパンサーメドウで、受け取ったメッセージ。
『すべての始まりはあなたからである。あなたはすべての源泉なのた。怒りからは怒りが、悲しみからは悲しみが、平和からは平和が、喜びからは喜びが生まれる。あなたの心がすべての源泉なのだ』

そして、サウスゲートへ。

0908サウスゲート滝

天空から流れ落ちる滝を見ながら登り、

0908サウスゲートお弁当

サウスゲートメドウの湧き水で入れたお茶とともにお弁当をいただき、その後、たっぷり45分間の昼寝を楽しみました。
最高に気持ちの良い昼寝でした。

0908トレッキングを終えて
5時間半のトレッキングを終えて記念撮影。


●シャスタツアー3日目● 9月9日(金)

朝のマウントシャスタです。
少し朝もやに包まれています。

0909朝のシャスタ

3日目は、午前中にバーニーの滝に行ったあとに、メディスンレイクに1泊2日のキャンプ行きます。

0909バーニーの滝
光に満ち溢れているバーニーの滝


0909バーニーの滝の岩
さらにオーブも翔んでいるバーニーの滝

滝を堪能した後、車でメディスンレイクへと向かいます。

癒しの湖である『メディスンレイク』で沐浴をしない手はありません。
参加者の一人は『背中から記憶がどんどん消えていくのがわかる』と言ってました。普通の湖ではないのです。

0909メディスンレイク沐浴

そして夕方、メディスンレイク近くの秘密の場所からマウントシャスタの夕陽を見ました。

0909サンセット

そこで受け取ったメッセージ。
『あなたは愛されている。あなたは守られている。すべてを持っている。これ以上いったい何を望むのか。あなたは完璧な存在なのだ』


真夜中にメディスンレイクにカヌーを浮かべて星空の鑑賞をいたしました。
そこで見てしまったのがUFOです。昼間からUFOに記憶のフィルターを当てていたから、当然かもしれません。
でも、それ以上に印象に残ったのが、真っ暗闇の湖面でカヌーを漕ぐことです。しかも、メディスンレイクで!!
とても不思議な感覚がありました。

0909夜のメディスンレイク
漆黒のメディスンレイク。


●シャスタツアー4日目● 9月10日(土)

今日は、癒しの湖のメディスンレイクのキャンプの2日目でした。
メディスンレイクは、『メディスンマン』と呼ばれているネイティブアメリカンのシャーマン達が現在もトレーニングをしている聖なる湖です。
標高2400メートルにあるので、夜明けは9月であっても、零度近くになることがあります。
6時に起きて、メディスンレイクのご来光を仰ぐボイントまで歩きます。
今朝は、予想以上に暖かく快適でした。
まずは、ご来光を楽しみます。

0910メディスンご来光

0910メディスンご来光2

気温が高いせいか、霧はなく、快晴で、ご来光を阻むものは何一つありません。

メディスンレイクのご来光で、受け取ったメッセージ。
『あなたは誰か。何者なのか。それはあなた次第だ。あなたの自由なのだ。自分の思うがままに好きな人生を歩めばよい』

ガイドの井崎さんの手製のにゅうめんをいただいて、

0910河合先生


心身ともに温まった後、メディスンレイクで、カヌーを楽しみました。

井崎さんが対岸に桃色の花が水中から咲いている不思議な場所があると教えられ、カヌーでいくことにしました。
すると今まで見たことがない光景が広がっていましした。
水上の楽園です。

0910メディスンレイクの花

0910メディスンレイクの花2

ランチのあと、メディスンレイクに別れを告げ、ペイネススプリング、ジョットディーンケイブ、マクロードのミドルの滝などを訪問いたしました。

0910ペイネススプリング
サウスゲートのミニ版のようなペイネススプリング

0910ジョットディーンケイブの氷河
ジョットディーンケイブの氷河

0910ジョットディーンケイブにて
ジョットディーンケイブにて

0910マクロードのミドルの滝
マクロードのミドルの滝

0910マクロードのミドルの滝2


●シャスタツアー5日目● 9月11日(日)

0911朝のシャスタ
今朝のマウントシャスタです。

最初の頃よりも、少し雪が溶けて減ってるように感じますが、わたしの気のせいでしょうか。

今日はシャスタで最も有名なパワースポットのハートレイクに、キャッスルレイクから昼食をいれて往復3時間のトレッキングに行きました。
午後からは、100年以上前に発見されたスチュアートミネラル温泉で、ゆっくりと温泉を楽しみました。

まずは、シャスタで最も有名なパワースポットのハートレイクへ。


0911キャッスルレイク
こちらの写真は、ハートレイクのトレッキングのスタート地点のキャッスルレイク(標高1630m)です。

0911ハートレイク手前の景色
ハートレイク手前の丘からの絶景。
(シャスタ、ブラックビュート、キャッスルレイクが見えます)


0911ハートレイクとシャスタ
ハートレイク(標高1818m)とシャスタ

快晴ばかりでつまらないので、『雲の1つぐらい出して!』と頼んだら、すぐにハートレイクに雲が現れました。

0911ハートレイク雲


ハートレイクは有名になりすぎて、訪れる人が多いので、実はあまり期待していませんでした。
しかし、そこはハートレイクの凄いところです。
ハートレイクに到着し、みんなで自愛メソッドをしたところ、騒がしい観光客が静かになったり、帰り出したりしました。
そして、ハートレイク(湖というより池ぐらいの大きさです)の湖畔を1周しようと歩いていると、突然光が降りて来て、湖面がキラキラとし始めるではありませんか。
すると『今、写真を撮れ!』という声がしたのです。
そこで、撮影出来たのが、この写真です。
太陽から光の剣が降りて来て、ハートレイクに突き刺さっています。
湖面がキラキラと光り、剣のエネルギーが球円状に広がっています。

0911ハートレイク


そのハートレイクで、受け取ったメッセージ。
『何も恐れることはない。心を開くのだ。全開に開くのだ。すべてを受け入れよ』


0911河合先生
この写真は、スタッフの陽子ちゃんに、彼女が感じるエネルギーのポイントで、撮影してもらいました。
そこで、わたしも光のエネルギーを感じ、写真を撮ったら、光の剣がハートレイクに突き刺さる写真が撮影出来たのです。


夕方からは、スチュワートミネラル温泉を楽しみました。
強アルカリのミネラル温泉、サウナ、清流の3つを順番に入っていきます。
まず、個室のミネラル温泉に浸かります。
身体も心も癒されていくのを感じます。
続いてサウナに入ります。
ここのサウナは混浴ですが、薪のストーブなので、優しい感じがします。
外国人の多くが男性、女性問わず、全裸になるので、面白いです。
サウナを出たら、横を流れる小川に入ります。本当の川なので、魚もいたりしますが、水温はかなり低いです。
様々な記憶が剥がれ落ちる感じがして、小川から出ると、スッキリしてシンプルになっている自分に気づくことでしょう。


●シャスタツアー6日目● 9月12日(月)

昨日、一昨日に引き続き、今日も、皆さんに衝撃的な写真をご紹介いたします。
ご自由にシェアをなさってください。
(心霊写真みたいになってしまったので、ご注意ください)

ただ、このシリーズは、今日でしばらくお休みにします。
日増しに衝撃が強くなるような映像が撮影されてしまうので、こういう世界からは方向転換したいのです。
わたしは、美しく豊かな世界を創造します。

今日は、シャスタの白糸の滝と呼ばれているモスブレイの滝に行って参りました。
別名禁断の滝とも呼ばれているモスブレイの滝は、鉄道の線路の上を30分ほど歩く必要があります。
今日は、行きも帰りも汽車には、遭遇しませんでした。

モスブレイの滝は、詫び錆びの世界というか、幽玄の世界というか、少しもの悲しさを感じさせる滝です。
今朝のモスブレイの滝は、1週間前の姿とは変わり、肌寒さを感じ、わたしが寒くて震えるほどでした。

30分ほどモスブレイの滝で過ごしたところで、ある参加者に滝の前に座ってもらい、うしろ姿の写真を撮りたくなりました。
そこで、撮影出来たのが、この写真です。
一人のはずが二人になっています。

0912モスブレイの滝

しかも、よく見ると、左側の人は、お尻から下がありません。
あとで聞くと、その時『シャスタから帰りたくない』と考えていたそうです。
それで写真が、二人になったのでしょう。

そして、よく見ると、たくさんの人間の顔のようなものが見えます。(右側の人の腰から下にかけて)
地面から浮いているので、石ではありません。

わたしが想像するには、ここは、とても神聖な場所で、様々な儀式が行われていたような感じがします。
その1つが葬儀ではないかと思うのです。

皆さんは、何を感じられるでしょうか?

0912モスブレイの滝2

そのモスブレイの滝で、受け取ったメッセージ。
『今の状況を変えたければ、記憶を癒すことも大切だが、あなたが行動をすることも必要だ。山が動かないなら、あなたが山に向かって歩けばいいのだ』


午前中にモスブレイの滝を出て、シャスタに別れを告げ、サンフランシスコにガイドの井崎さんの車で移動しました。
フィッシャーマンズワーフからユニオンスクエアまで、ケーブルカーを楽しみました。

0912ケーブルカー2

0912ケーブルカー

打ち上げは、恒例の海鮮の中華料理のフルコースです。

0912中華料理


こうしてBコースのツアーも無事に完了いたしました。

「本当に来て良かったです。シャスタに滞在している間に、自分の内面がよい塩梅に仕上がりました。」
「シャスタは、いるだけでいろいろなものがそぎ落とされる特別な場所ですね」

と、参加者のみなさんからも、絶賛のお声をいただきました。






応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.10.10 / Top↑
2016年シャスタツアーAグループのレポートさせていただきます。

●シャスタツアー1日目● 9月1日(木)

わずか3名という大変贅沢なツアーが始まりました。
成田から8時間半のフライトで、サンフランシスコに到着。
現地ガイドの井崎さんの車で、5時間半の運転で、約500キロ離れたシャスタへ。
まずは、サンフランシスコまで続くサクラメント川の源泉である、サクラメントヘッドウォーターへ行って、水汲みをします。
シャスタ滞在中の飲料水は、この水を使います。


キャッスルクラッグス2015

上の写真は、昨年登頂したキャッスル・クラッグス。
参加者の希望で、ブラックビュートの登頂を取りやめ、キャッスルクラッグスの登頂に変更することにいたしました。(Aコースのみ)
参加者が少ない(実質1名)ので、ご要望に応えて、こんなことも可能なのです。
そして、明日は、定番のハートレイクに行くのを止めて、秘密のパワースポットに行くことになりました。

下の写真は、宿泊先のエンジェルハウスの部屋です。
3人しかいないので、皆さん個室です。
さて、わたしの部屋はどれでしょう?

エンジェルハウスお部屋


エンジェルハウスお部屋2


エンジェルハウスお部屋3



●シャスタツアー2日目● 9月2日(金)

0902朝のシャスタ山
朝のマウントシャスタです。
今日は、定番のハートレイクに行くのを止めて、秘密のパワースポットに行きます。

まずは、シャスタの聖なる湿地帯であるローワーパンサーメドウ、アッパーパンサーメドウに行きました。

0902パンサーメドゥ

ローワーパンサーメドウは、2年ぶりに訪問させていただきましたが、イメージが全く変わりました。
2年前に行ったときには、水が枯れ、エネルギーもあまり感じませんでした。
今回は、水がしっかりと流れ、周囲のお花もとても綺麗でした。清々しいエネルギーが充満していました。



0902サウスゲート3


続いて、アッパーパンサーメドウへ行きました。

そのアッパーパンサーメドウで、受け取ったメッセージ。
『恐れることはない。自分を信じて真っ直ぐに歩くのだ』



0902山
サウスゲートへのトレイルの入口にて

さて、午後からは、定番のハートレイクに行くのをやめて、サウスゲートメドウに行くことにしたのです。

『サウスゲート』は、シャスタの南側の登山口の中腹にあります。

ガイドの井崎さんの情報では、そのサウスゲートメドウに、天空から流れ落ちる滝があると言うのです。
そこで、昼食を含めて5時間を駆けて往復トレッキングを行いました。


0902サウスゲート1

『サウスゲート』は、聖地シャスタの秘境中の秘境と言う人もいて、選ばれた人しか行けないと言われています。
まずは、サウスゲートについて驚いたのはエネルギーの平和さです。

お花に囲まれて、清流が流れて来ます。
まるで天国にいるみたいです。

0902サウスゲート2



そして、さらに歩くこと10分。
サウスゲートメドウの天空の滝に到着いたしました。

サウスゲート5


ここで、お弁当をいただいたのですが、エネルギーの強さに、時々頭がくらくらします。
たくさんプラーナ(宇宙エネルギー)を受け取ったせいか、すぐに満腹に。
夜ご飯もいらないと思えるくらいの満足感でした。

湧き出るお水をいただいたのですが、水が甘くそして力強い。
こんなパワフルなお水をいただいたのは初めです。

サクラメントヘッドウォーターのお水も素晴らしいのですが、比較にならないほどエネルギーに満ち溢れています。
シャスタでさえもまだまだ認知されていませんが、その中でサウスゲートのことを知っている人はさらに少なく、訪問したことがある人は、皆無に近いと思います。


今後のとんとんシャスタツアーでは、「サウスゲート」は定番にしたいと思うほどの超パワースポットです。
「サウスゲート」は、いわば地上の天国です。

悲しみを喜びに、苦労を楽に、辛かった人生を楽しい人生に、転換する扉のある場所なのです。

そのサウスゲートメドウで、受け取ったメッセージ。
『今、最高の人生の扉があなたの前に開く。考えることをやめて、インスピレーションのまま前に進みなさい』




0902アセンションロック


最後に、アセンションロックに行きました。

そこで、陽子ちゃんに写真を撮ってもらったのですが、光がたくさん入っています。

0902河合先生とミカさんと光



本当に凄い1日でした。

お腹の満腹感が半端でなく、シャスタで初めてレストランに行きませんでした。
参加者の方からわずか半日で満足感に満たされたと言われました。



●シャスタツアー3日目● 9月3日(土)

3日目は、癒しの湖のメディスンレイクの日帰りキャンプです。
メディスンレイクは、『メディスンマン』と呼ばれているネイティブアメリカンのシャーマン達が現在もトレーニングをしている聖なる湖です。
標高2400メートルにあるので、夜明けは9月であっても、零度近くになることがあります。

4時に起きて、メディスンレイクに向かうと、今朝は、湖畔に霜が降りていました。
まずは、ご来光を楽しみます。

湖面は霧に覆われ、朝日は雲に遮られ、今朝はご来光は厳しいかなと思っていましたが、自愛メソッドインフィニティを行い、目を開くと、霧が晴れ、太陽を遮っていた雲がみるみると移動していくではありませんか。
今までに見たことがないような、幻想的な夜明けとなりました。

0903メディスンレイクご来光1


0903メディスンレイクご来光


メディスンレイクのご来光で、受け取ったメッセージ。
『自分のなかにある感情をしっかりと感じなさい。感情を押さえ込まず、吐き出しなさい。あなたが感情を閉じ込めている限り、あなたは解放されないのだ』

ガイドの井崎さんの手製の鳥うどんをいただいて、心身ともに温まった後、メディスンレイクで、カヌーで魚釣りを楽しみました。
小学生以来の魚釣りでしたが、私がニジマスを一匹釣り上げました。

井崎さん特性のステーキどんぶりのランチをいただいた後、お楽しみのメディスンレイクでの沐浴です。
今回は、井崎さん、井崎さんのアシスタントのかつらさんも、一緒に沐浴を楽しみました。

0903メディスンレイク沐浴


メディスンレイクで沐浴をすると、一瞬にして様々な記憶が癒されていきます。
参加者のミカちゃん曰く『背中から全身が浄化された感じがする』とのことです。

焚き火で身体を暖めたあと、キャンプ場の対岸にあるクリスタルスプリングという湧き水を汲みに行きました。
対岸まで車で移動し、そこから片道で約45分のトレッキングで、メディスンレイクを見下ろす森のなかにある、クリスタルスプリングに到着しました。

0903森のとんとん先生

0903クリスタルスプリング


0903クリスタルスプリング2


0903クリスタルスプリング3


ここの水は、名前の通り透明感のある水で、飲むと眠くなります。
エネルギーが強いせいか、足元が揺れ、最初は地震が起きたのかと勘違いしたほどでした。



井崎さん特性のインドシュリンプカレーの夕食のあとは、お待ちかねのメディスンレイク近くの秘密の場所からサンセットを楽しみました。
シャスタまで約60キロ離れていますが、見渡す限り人家の明かりはありません。
標高2800メートルの秘密の場所からの夕日を堪能いたしました。

0903夕陽

夕暮れシャスタ

ミカちゃん曰く『とんとんさんのシャスタツアーは1日で、他のツアーすべてと同じくらい濃い』と誉められました。


●シャスタツアー4日目● 9月4日(日)

この日は、女神と聖霊が宿るバーニーの滝を訪問し、午後からは、スチュワートミネラル温泉で、サウナと小川の清流を楽しみました。

まずは、カルフォルニアで一番美しい滝と呼ばれているバーニーの滝へ。

今日は、アメリカでは三連休の最終日ということで、バーニーの滝は、駐車場に入るのに車が列を作って待っているほど混んでいました。
人は、今までに経験がないほど多かったですが、さすがバーニーの滝です。

たっぷりのマイナスイオンと光の波動で私たちを歓迎してくれました。

0904バーニーの滝



バーニーの滝で、受け取ったメッセージ。
『心をすべて解き放て。心の赴くまま気の向くまま進むのだ。あなたの歩む道に間違いはない』


午後からは、スチュワートミネラル温泉を楽しみました。

ここのサウナは混浴ですが、薪のストーブなので、優しい感じがします。
外国人の多くが男性、女性問わず、全裸になるので、面白いです。

サウナを出たら、横を流れる小川に入ります。本当の川なので、魚もいたりしますが、水温はかなり低いです。
様々な記憶が剥がれ落ちる感じがして、小川から出ると、スッキリしてシンプルになっている自分に気づくことでしょう。

0904温泉
スチュワートミネラル温泉の小川

0904温泉2
スチュワートミネラル温泉の小川の上流

0904記念撮影
スチュワートミネラル温泉にて

0904ブラックビュート
ブラックビュート


●シャスタツアー5日目● 9月5日(月)

今日は、シャスタで最も神秘の山と言われている、キャッスルクラッグスの登頂を往復7時間のトレッキングをかけて、いたしました。

登頂の前半は森の中をひたすら歩いて行きます。
この森がとにかく素晴らしいのです。
木々が愛に道溢れています。
そこらじゅうに光が降り注ぎます。

0905キャッスルクラッグス5



6号目付近にある『神々へのゲート』と私が名付けた岩の門を越えると、今度は、奇岩、奇壁の連続です。
波動も変わって来ます。さらに軽く、そして神々しいものにシフトします。

0905キャッスルクラッグス4


0905キャッスル河合先生3
6号目にある神々へのゲートにある巨岩で休むとんとん。
この岩からは、凄いエネルギーが出ているので、毎回寝ころがります。


そして、8号目の人間の顔をした奇岩辺りからさらに波動が軽くなり、まさに神域に入った感じがします。

0905キャッスルクラッグス3


0905キャッスルクラッグス2



0905キャッスルクラッグス1
キャッスルクラッグス頂上

頂上では、自愛メソッドインフィニティを行い、キャッスルクラッグスの神々しくパワフルなエネルギーを受けとりました。

そのキャッスルクラッグスで、受け取ったメッセージ。
『神々の国へようこそ。神とは何か。あなたのことである。あなたとは何か。宇宙のことである』


さあ、今度は下りです。

0905キャッスル河合先生2
キャッスルクラッグスを降りるとんとん。


キャッスルクラッグスの5合目付近にはインディアンの泉と呼ばれている湧き水があります。
冷たい湧き水ですが、パワフルで治癒力のある水です。

0905キャッスル湧き水
インディアンの泉

0905キャッスル河合先生
インディアンの泉で、水汲みをするとんとん。


4合目付近から土の道となり、杉や松の葉っぱが落ち葉となっているので、裸足で歩くことにいたしました。
キャッスルクラッグスの地面のエネルギーをしっかりと感じることが出来ました。



こんなに素晴らしいキャッスルクラッグスですが、ほとんどの人に知られていません。

シャスタツアーで、キャッスルクラッグスを訪問するツアーは聞いたことがありません。

とんとんツアーならではの、ありえへんツアーだからこそ、出来ることなのです。


●シャスタツアー6日目● 9月6日(火)

楽しかったシャスタツアーも、シャスタでは今日が最終日。

まずは、シャスタの白糸の滝と言われているモスブレイの滝へ。

この滝は、別名禁断の滝とも呼ばれています。
それは、線路の上を往復1時間ほど歩く必要があるからです。
汽車が来たら、線路から退避する必要があります。
そこで、わたしが後ろを警戒しながら、最後尾を歩きました。

0906線路


そんな苦労も吹き飛ばすほど、この滝は素晴らしいのです。
詫び錆びの世界というか、幽玄の世界というか、日本人の心にも通じる何かがあるのです。
小さな渓谷にあるので、陽の光が当たらず、寒いはずなのですが、どこからともなく、暖かい風が吹いて来ます。

0906モスブレイの滝



そのモスブレイの滝で、受け取ったメッセージ。
『苦悩の原因は何か。それはあなたが期待をすることから始まる。期待とは何か。それは執着である。執着を手放し、すべてを宇宙に委ねなさい。そうすれば、あなたは瞬時に苦悩から解放されるだろう』

さて、帰りですが、ついに汽車がやって来ました。

0906列車

坂が急なので、機関車が4両もついています。
鉄道マニアなら、涎が出る撮影場所なのでしょうね。



0906サンフランシスコ
サンフランシスコの街

0906ケーブルカー
サンフランシスコのケーブルカー


こうして、3名の贅沢なツアーは完了しました。
素晴らしい旅でした。




応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.09.18 / Top↑
【参加費を大幅に値下いたしました!!】

国民投票の結果、イギリスのEU離脱が決定いたしました。
この結果、円高がさらに進むと判断いたします。
聖地シャスタツアーですが、現地のガイド費用はドル払いなので、参加費をすべて3万円値引させていただきます。
つまり、早割で248,000円となります。
是非このチャンスに、聖地シャスタツアーにご参加ください。
なお、Aコースがキャッスルクラッグス登頂コース、Bグループがメディスンレイク堪能コース、Cコースがブラックビュート登頂コースとなっていましたが、ブラックビュートに行きたいという希望が多く、Aコースもブラックビュート登頂コースに変更する予定です。
Aコース、Bコースとも、ANAの公式サイトで成田~サンフランシスコ往復が100,000~110,000円、Cコースが170,000円~となっていますが、円高が進めば、下落する可能性があります。



シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。

大好評の聖地マウントシャスタツアーを今年も実施することにいたしました。

大反響で是非参加したいという声が強く、今年は、9月1日(木)~8日(木)のAグループ、9月7日(水)~14日(水)のBグループ、9月18日(日)~25日(日)のCグループの3グループに分けて実施いたします。

マウント・シャスタ・シティは人口3600人の静かな町で、日本人はわずか9人しか住んでいません。
そのシャスタに住み、シャスタのすべてを知り尽くしたベテランガイドの井崎正巳さんが全行程に同行してくれます。

ABC各グループともわずか6~7名が定員の限定されたツアーで、全行程にとんとんが同行いたします。

“シャスタ”はまだご存じない方も多いかもしれませんが、一部世俗化したセドナとは異なり、大自然が手つかずのまま残されているネイティブアメリカンの聖地です。

わかりやすく言うと、大塚製薬のミネラルウォーター“クリスタルガイザー”の山です。
http://www.crystalgeyser.jp/#/about/nature


サクラメントヘッドウォーター
聖水“サクラメントヘッドウォーター”


心地よい清流やどこまでも透き通った静かな湖がある、ネイティブアメリカンの聖地なのです。

この聖地“シャスタ”で、私と記憶に残る旅をしませんか。

限定7名(部屋割によっては6名)、私と現地ガイドの井崎さんを加えても、最大でわずか9名の大変贅沢な旅なのです。


ネイティブアメリカンの聖地“シャスタ”を巡る旅に、是非ご一緒いたしましょう。
きっと、あなたの人生に新しいページが開かれます!




ハートレイク
心が澄んでいないと辿り着けないと言われているハートレイク


標高1846メートルにある、ハートの形をした小さな湖です。
湖面には、マウントシャスタが逆さに映り、まさに絶景です。

静かで平和なエネルギーに満ち溢れたハートレイクでは、自分自身との対話がさらに深まります。
ハートチャクラに癒しと平安を与え、自分の声を静かに聴く場所で、瞑想も行います。

自愛が深まり、自分との対話が進む、心の湖なのです。

トレッキングでは、出発地の標高1660メートルのキャッスルレイクから80分ほど登った所にあります。
訪れる人の心が澄んでないと道に迷ってしまい、たどり着くことができないと言われている不思議な湖ですが、とんとんツアーでは、過去にたどり着けなかったことはありません。


ハートレイクの上
A・Cグループでは、ハートレイクの上にある山を頂上まで登り、絶景を楽しみます。
※ここまで行くシャスタツアーはまずありません



バーニーの滝
精霊と女神が宿ると言わているバーニーフォールズ

カルフォルニア州で最も美しいと言われている滝です。
滝壺に打ち付ける水しぶきが、様々な精霊や女神のようなフォルムを作り出しているので、ヒーラーや霊能者たちに、バーニーフォールズの写真を見せると感動して、「ここへ行きたい」と必ず言うほどです。

古来よりネィティブアメリカンの瞑想スポットでもあります。
マイナスイオンたっぷりのバーニーズフォールズは、午前中には虹のパワーも注入され、ここで瞑想すると滝の妖精たちがメッセージをくれるとも言われています。


ブラックビュート2014B
グランティ゛ングの山ブラックビュート

A、Cグループでは、異次元へのゲートウェーと言われる標高1928mのブラックビュートを登頂します。
※ふもとの標高が1400mなので、実際に登るのは500mです。

地に足をつけるパワーを持つグランディングの山で、女性の中には山に入った瞬間に子宮にズドーンとエネルギーが来るのを感じたという方もいます。
ブラックビュート地球とは思えない

途中とてもここは地球とは思えない景色の場所を通過します。
聖地なので8合目から周囲がキラキラと光り出し、身体が軽くなります。

ブラックビュート山頂
ブラックビュート山頂のとんとん

地の底からのエネルギーを感じるグランティ゛ングの山・・・それがブラックビュートなのです。
※A、Cグループのみ/ブラックビュートを登頂するシャスタツアーはまずありません。



メディスンレイクの夜明け2014B
メディスンレイクの幻想的な夜明け

メディスンマンと呼ばれる,ネイティブアメリカンのシャーマンたちが儀式や瞑想に使い、今もなおシャーマンの修行の場として使われている湖です。

標高2414メートルにあるカルデラ湖のメディスンレイクには、携帯電話の電場も届きません。
このエネルギーの強い、神秘の湖で、シャスタツアーの参加者たちは、キャンプを行うのです。
(Bグループ2泊3日/A・Cグループ日帰りキャンプ)
※メディスンレイクでキャンプをするシャスタツアーはまずありません。

昼間のメディスンくレイクも素敵ですが、幻想的な夜明け、あまりの感動に涙が溢れる夕日、日没後の漆黒のメディスンレイクも必見です。この絶景は、とんとんツアーでないとまず見れないでしょう。(A・B・Cグループ)

メディスンレイクは、数時間いるだけで、様々な気づきや悟りを自然に受け取ることができる、特別な場所なのです。


メディスンレイクの夕日2014B
秘密の場所からシャスタの夕日を見る

漆黒のメディスンレイク2014A
漆黒のメディスンレイク



パンサーメドウ
聖なる湿地帯“パンサーメドウ”

マウントシャスタの中腹にある、ネイティブ・アメリカンの聖地。
非常に美しく、神聖な場所で 、現在でも毎初夏ネィティブアメリカンの長老により山開きの儀式が行われます。

伝説では、不思議な声の導きで、あるネイティブアメリカンの男性がここを訪れた時、セントジャーメインという聖人と出会ったと言われています。セントジャーメインはいくつもの異なる時代にまたがって名前を変えては生き続ける、不死の存在として知られ、その中の一人が聖フランシスコだと言われます。
セントジャーメインはその男性と2日後に再会を約束し、一匹の豹となって現れました。
以来、ここはパンサーメドウ(豹の牧草地)と呼ばれています。


エンゼルハウス
シャスタでの宿泊施設“エンジェルハウス”(A・Bグループ)

エンジェルハウスのキッチン
“エンジェルハウス”のダイニングキッチン

エンジェルハウス室内
1室2名(大部屋は4~5名)で利用します

シャスタリトリート
シャスタでの宿泊施設“シャスタリトリート”(Cグループ)

シャスタリトリートキッチン
“シャスタリトリート”のダイニングキッチン


通常のシャスタツアーでは、ありえないような、驚きの特別なツアーを企画させていただきました。
きっと、自分自身との対話が進む、とても贅沢な“自愛の旅”となることでしょう。



【開催日時】
●Aグループ●
2016年9月1日(木)~8日(木)
●Bグループ●【残席1】
2016年9月7日(水)~14日(水)
●Cグループ●【残席1】
2015年9月18日(日)~25日(日)

【募集定員】
各6~7名(定員になり次第締め切らさせていただきます)

【参加費用】
268,000円(A・B・Cグループ)
248,000円(8/1までの早期支払い割引※Aグループ)
248,000円(8/8までの早期支払い割引※Bグループ)
248,000円(8/18までの早期支払い割引※Cグループ)
※申し込み時に予約金の20,000円が必要です(キャンセルの場合返金しません)

【特別割引】
過去のシャスタ&ハワイ島ツアー参加者割引 1回につき10000円
家族・カップル割引 10000円
子供割引 20000円(4歳~17歳)

【費用に含まれるもの】
サンフランシスコからシャスタまでの往復移動費用と途中観光
シャスタの宿泊施設での4~5泊の宿泊料金(2~5名で1室)
メディスンレイクでのキャンプ費用
サンフランシスコでのホテル1泊の宿泊料金(2名で1室)
朝食2回、昼食3回、夕食3回
温泉入浴料1回分
サンフランシスコのホテルから空港までの移動(サンフランシスコは最終日に宿泊)
※サンフランシスコ空港までの航空券は各自ご手配ください 
※数日前にとんとんがANAの公式サイトで予約した往復航空券は113,000円でした


【スケジュール】
●Aグループ9月1日~8日
1日(木)日本発/サンフランシスコ空港着
2日(金)パンサーメドウ/ハートレイク
3日(土)メディスンレイク
4日(日)バーニーの滝/温泉
5日(月)ブラックビュート
6日(火)サンフランシスコへ(サンフランシスコ泊)
7日(水)サンフランシスコ空港より日本へ
8日(木)日本着
※シャスタはエンジェルハウス泊
※ブラックビュート登頂コース

●Bグループ9月7日~14日
7日(水)サンフランシスコ空港着
8日(木)パンサーメドウ/メディスンレイク(キャンプ・テント泊)
9日(金)メディスンレイク(キャンプ・テント泊)
10日(土)メディスンレイク
/バーニーの滝
11日(日)ハートレイク/温泉
12日(月)サンフランシスコへ(サンフランシスコ泊)
13日(火)サンフランシスコ空港より日本へ
14日(水)日本着
※シャスタはエンジェルハウス泊
※メディスンレイク堪能コース/2000メートル級の登山なし

●Cグループ18日~25日
18日(日)サンフランシスコ空港着
19日(月)パンサーメドウ/ハートレイク
20日(火)メディスンレイク
21日(水)バーニーの滝/温泉
22日(木)ブラックビュート
23日(金)サンフランシスコへ(サンフランシスコ泊)
24日(土)サンフランシスコ空港より日本へ
25日(日)日本着
※シャスタはシャスタリトリート泊
※ブラックビュート登頂コース

【詳細スケジュール】
●Aグループ
≪1日(木)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時30分にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
専用車でシャスタへ移動
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪2日(金)≫
午前サクラメント川源流で聖水を汲み、シャスタ山中腹のパンサーメドウ散策
午後キャッスルレイク・ハートレイクにトレッキング(6時間)
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪3日(土)≫ 
未明に癒しの湖のメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
幻想的な夕日を秘密の場所から鑑賞します。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空や漆黒のメディスンレイクを楽しみます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪4日(日)≫
午後は女神と精霊の宿るバーニーの滝へ/滝つぼまでハイキング(周回45分)
映画スタンバイミーの撮影場所やマクラウド川の滝も訪れます。
午後は温泉でゆっくり過ごします。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪5日(月)≫
グランディングの山ブラックビュートへの登頂トレッキング(6時間)
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪6日(火)≫
サンフランシスコへ専用車で移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪7日(水)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪8日(木)≫
日本到着

●Bグループ
≪7日(水)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時30分にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
専用車でシャスタへ移動
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪8日(木)≫
午前サクラメント川源流で聖水を汲み、シャスタ山中腹のパンサーメドウ散策
午後から癒しの湖のメディスンレイクへ
キャンプ設営後、幻想的な夕日を秘密の場所から鑑賞します。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空や漆黒のメディスンレイクを楽しみます。
メディスンレイク・テント泊
≪9日(金)≫ 
メディスンレイクの幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
カヌーを漕いだり、魚釣りなど、メディスンレイクを堪能します。
幻想的な夕日を秘密の場所から鑑賞します。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空や漆黒のメディスンレイクを楽しみます。
メディスンレイク・テント泊
≪10日(土)≫
メディスンレイクの幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
午前中は、湖のキャンプサイトでのんびり過ごして、メディスンレイクを堪能します。
昼食後キャンプを撤収し、女神と精霊の宿るバーニーの滝へ/滝つぼまでハイキング(周回45分)
映画スタンバイミーの撮影場所やマクラウド川の滝も訪れます。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪11日(日)≫
午前キャッスルレイク・ハートレイクにトレッキング(3時間)
午後は温泉でゆっくり過ごします。
シャスタ「エンジェルハウス」泊
≪12日(月)≫
サンフランシスコへ専用車で移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪13日(火)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪14日(水)≫
日本到着

●Cグループ
≪18日(日)≫
日本出発~サンフランシスコへ
正午12時30分にサンフランシスコ空港国際線ターミナル集合
専用車でシャスタへ移動
シャスタ「シャスタリトリート」泊
≪19日(月)≫
午前サクラメント川源流で聖水を汲み、シャスタ山中腹のパンサーメドウ散策
午後キャッスルレイク・ハートレイクにトレッキング(6時間)
シャスタ「シャスタリトリート」泊
≪20日(火)≫ 
未明に癒しの湖のメディスンレイクへ
幻想的な夜明けと日の出を楽しみます。
湖のキャンプサイトで食事(朝昼)をしたり、散策をしたりします。
幻想的な夕日を秘密の場所から鑑賞します。
夜はキャンプファイヤーを焚いてBBQ,マシュマロを焼いたりして、夜空や漆黒のメディスンレイクを楽しみます。
シャスタ「シャスタリトリート」泊
≪21日(水)≫
午前は女神と精霊の宿るバーニーの滝へ/滝つぼまでハイキング(周回45分)
映画スタンバイミーの撮影場所やマクラウド川の滝も訪れます。
午後は温泉でゆっくり過ごします。
シャスタ「シャスタリトリート」泊
≪22日(木)≫
グランディングの山ブラックビュートへの登頂トレッキング(6時間)
シャスタ「シャスタリトリート」泊
≪23日(金)≫
サンフランシスコへ専用車で移動
豪華中華ディナー
サンフランシスコ市内ホテル泊
≪24日(土)≫
サンフランシスコ空港へ
午前9時国際線出発ターミナルにて解散
≪25日(日)≫
日本到着


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
●Aグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/tour/shasta20160901.html

●Bグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/tour/shasta20160907.html

●Cグループ●
http://www.nb-labo.co.jp/tour/shasta20160918.html

【主催】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.08.25 / Top↑

A-1.jpg

※エネルギー送付予定時間/ 23日(金)4時~7時(日本時間)
《受付終了》各スポットエネルギー送付予定開始時間の1時間前

マウントシャスタのふもと近くにある真っ黒で円錐形の山。

異次元のゲートウェーと言われ、ピラミッド説もある、とても存在感のある山です。

地に足をつけるパワーを持つグランディングの山で、女性の中には山に入った瞬間に子宮にズドーンとエネルギーが来るのを感じたという方もいます。

4年前のシャスタツアーで、写真を見ただけで、とんとんはどうしても頂上に登りたくなり、標高1928メートルのブラックビュート登山を決行いたしました。

途中どう見ても地球とは思えないような風景の場所を通り抜けて行くと、もうそこはまさに異次元の聖地です。
あたりがキラキラと輝きだします。

そして、ブラックビュートの頂上のパワーは、半端ではありません。

そのブラックビュートの山頂で、スピリッツ参加者の名簿を広げ、太陽と空気に浸し、自愛メソッドを行って、ブラックビュートのグランディング・エネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

そこから受け取るエネルギーは、皆さんを異次元の聖地へと導くことでしょう。

《不安症、心配症、仕事や収入が不安定(つまり仕事運・金運アップ)、婦人科系や泌尿器系の病気、腰痛などに効果を発揮いたします》

なお、麓には、ミネラルウォーターのクリスタルガイザーの工場があります。


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/tour/spirits20160919.html

(モバイルからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20160919.html

A-2.jpg

A-3.jpg

A-4.jpg

A-5.jpg






応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.07.23 / Top↑

E.jpg

※エネルギー送付予定時間/ 22日(火)2時~5時(日本時間)
《受付終了》各スポットエネルギー送付予定開始時間の1時間前

カルフォルニア州で最も美しいと言われている滝です。

滝壺に打ち付ける水しぶきが、様々な精霊や女神のようなフォルムを作り出しているので、ヒーラーや霊能者たちに、バーニーフォールズの写真を見せると感動して、「ここへ行きたい」と必ず言うほどです。

古来よりネィティブアメリカンの瞑想スポットでもあります。

マイナスイオンたっぷりのバーニーズフォールズは、午前中には虹のパワーも注入され、ここで瞑想すると滝の妖精たちがメッセージをくれるとも言われています。

ご覧のように、オーブが飛びまくっている凄いエネルギーを持つ滝なのです。

この滝壺の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドを行って、バーニーフォールズの神聖なエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

《美容と健康に効果的なだけでなく、こだわりや頑固さを手放したり、トラウマや心の傷の癒したり、芸術的なセンスを磨いたりすることなどに効果を発揮いたします》


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/tour/spirits20160919.html

(モバイルからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20160919.html




応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.07.15 / Top↑

D-1.jpg

※エネルギー送付予定時間/ 21日(水)22時~24時(日本時間)
《受付終了》各スポットエネルギー送付予定開始時間の1時間前

メディスンマンと呼ばれる,ネイティブアメリカンのシャーマンたちが儀式や瞑想に使い、今もなおシャーマンの修行の場として使われている湖です。

標高2414メートルにあるカルデラ湖のメディスンレイクには、携帯電話の電場も届きません。

このエネルギーの強い、神秘の湖で、シャスタツアーの参加者たちは、1日キャンプを行うのです。

昼間のメディスンくレイクも素敵ですが、幻想的な夜明け、あまりの感動に涙が溢れる夕日、日没後の漆黒のメディスンレイクも必見です。

メディスンレイクに数時間いるだけで、様々な気づきや悟りを、自然に受け取ることができる特別な場所です。
幻想的な夜明けの湖の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドを行って、メディスンレイクの神秘のエネルギーを、スピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

《病気、人間関係、直観やインスピレーション、気づきや悟りなど、健康や精神面に効果を発揮いたします》


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/tour/spirits20160919.html

(モバイルからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20160919.html


D-2.jpg

D-3.jpg

D-4.jpg

D-5.jpg



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.07.15 / Top↑

C-5.jpg

※エネルギー送付予定時間/ 20日(火)4時~7時(日本時間)
《受付終了》各スポットエネルギー送付予定開始時間の1時間前

その名の通り、ハートの形をした小さな湖です。

湖面には、マウントシャスタが逆さに映り、まさに絶景です。
静かで平和なエネルギーに満ち溢れたハートレイクでは、自分自身との対話がさらに深まります。

ハートチャクラに癒しと平安を与え、自分の声を静かに聴く場所で、自愛メソッドも行います。

自愛が深まり、自分との対話が進む、心の湖なのです。
訪れる人の心が澄んでないと道に迷ってしまい、たどり着くことができないと言われている、不思議な湖です。

湖の水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドを行って、ハートレイクのエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

《恋愛、婚活、夫婦関係や離婚の悩み、人間関係の悩み、人間嫌い、会話下手など、パートナーシップと人間関係に効果を発揮いたします》


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/tour/spirits20160919.html

(モバイルからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20160919.html


C-1.jpg

C-2.jpg

C-3.jpg

C-4.jpg





応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.07.15 / Top↑

B-1.jpg

※エネルギー送付予定時間/ 20日(火)1時~4時(日本時間)
《受付終了》各スポットエネルギー送付予定開始時間の1時間前

マウントシャスタの中腹にある、ネイティブ・アメリカンの聖地。

非常に美しく、神聖な場所で 、現在でも毎初夏ネィティブアメリカンの長老により山開きの儀式が行われます。

伝説では、不思議な声の導きで、あるネイティブアメリカンの男性がここを訪れた時、セントジャーメインという聖人と出会ったと言われています。セントジャーメインはいくつもの異なる時代にまたがって名前を変えては生き続ける、不死の存在として知られ、その中の一人が聖フランシスコだと言われます。

セントジャーメインはその男性と2日後に再会を約束し、一匹の豹となって現れました。

以来、ここはパンサーメドウ(豹の牧草地)と呼ばれています。

その神聖なパンサーメドウから湧き出る聖水に、スピリッツ参加者の名簿を浸し、自愛メソッドを行って、パンサーメドウの聖なるエネルギーをスピリッツ参加者の皆さんにお届けいたします。

今年のパンサーメドウは、例年になく水源からの水がたくさん湧き出ていて、勢いがあります。

《心の平和、安定、安心、自分との対話や自愛を深めることなど、精神面に効果を発揮いたします》


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/tour/spirits20160919.html

(モバイルからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20160919.html


B-2.jpg

B-3.jpg

パンサーメドゥ

B-5.jpg





応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.07.15 / Top↑

シャスタ・レンズ雲
世界の7大聖山の“マウント・シャスタ”


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。

今日は、シャスタを離れてソルトレイクにいます。

さて、今年の聖地シャスタツアーも、9月1日(木)~8日(木)のAグループ、9月7日(水)~14日(水)のBグループが感動のうちに終了し、残るは9月18日(日)~25日(日)のCグループとなりました。

シャスタがなぜ凄いのか・・・、それは今回の参加者の方々も「来ないとわからない。説明できない」と口々におっしゃっています。

ある参加者の方は「パワースポットを超えている」と言い、ある方は「とんとんさんは宣伝が下手。こんなに凄いとわかっていたらみんなすぐに来る」と言われたほどです。

そこで、わたしなりにわかりやすい例えを言うと、シャスタ山を中心に半径80キロ圏内は、伊勢神宮の境内に入ったような感じがします。
そして、ポイントのパワースポットでは、想像がつかないほどのエネルギーを受け取ることが出来る聖地なのです。

さあ、そこで、最後のチャンスとして、シャスタに来れない方々に、来れなかった方々に、これから来る方々に、Cグループがシャスタ滞在中に訪れる、厳選されたスピリチュアルスポットの超エネルギーに、進化した自愛メソッドのエネルギーを加えて、送らせていただきます。

わたしは、この方法を、魂だけの参加=スピリッツ参加、と呼んでいます。
スピリッツ参加者の皆様の記憶を、根こそぎ愛させていただきます。
お好きなスピリチュアルスポットをお選びください!


※スピリッツ参加の体験談はこちら※
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-536.html

【お申し込み受付終了時間】
各スポットエネルギー送付予定開始時間の1時間前

【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・ 9,800円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・24,800円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
5ヶ所ご希望のかた・・・39,800円(「すべて」と備考欄にご記入ください)

【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/tour/spirits20160919.html

(モバイルからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20160919.html

※下の写真はブラックビュート山頂です。
ブラックビュート山頂でスピリッツ参加者の名簿を持っています。

ブラックビュート山頂






応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ




■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.07.15 / Top↑