FC2ブログ
Love yourself and your soul will guide you.


 今朝は、メッセージがあって、いつもの散歩のコースを変更し、保土ヶ谷の神戸町にある神明社に行ました。約1時間半のコースです。神明社は伊勢神宮の末社なので、ご祭神は天照大神です。


 そこで受け取ったメッセージ。
 「あははは。よく来たな」と笑われました。

 「えっ、これだけなの」と思い、隣にある豊受大神(伊勢神宮外宮のご祭神)を参拝させていただくとメッセージが来ました。

 「心配するな。すべてを委ねよ」とのこと。

 どうも天照大神も豊受大神も、私の心をすべてお見通しのようです。(神様ですから当たり前ですが・・・)

 この他、帰りの道でたくさんメッセージを受け取りましたが、それはまたの機会にご披露させていただきます。


ということで、配本でいろいろとお騒がせていますが『幸せを呼ぶ自愛メソッド』は、順次皆さんのお手元に届くものと思います。

ここで、皆さまからのこれまでいただいた情報を総合いたしますと​、
・ジュンク堂の池袋本店では23日に平積みして売っていた
・紀伊国屋書店の新宿本店・梅田店では24日から販売する
・有隣堂の伊勢佐木町本店は25日から販売する
・Amazonからは26~28日に届く予定。
ということです。


さて、ここからが皆さんへのお願いです。

是非とも『幸せを呼ぶ自愛メソッド』の感想をお聞かせいただきたいと思います。

こちらにコメントしていただいても構いませんが、できればご自身のfacebookやMixiやブログなどに感想を書いていただけると、とても嬉しいです。その際は、是非こちらに「書いたよ」とコメントかメールでお知らせください。必ず御礼のコメントをブログ等へさせていだきます。

また、Amazonなどでのレビューの投稿も大歓迎です。


皆さんの手で、『幸せを呼ぶ自愛メソッド』を育ててあげてやってください。
よろしくお願いいたします。






Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2012.08.24 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.


いよいよ明日8月23日『幸せを呼ぶ自愛メソッド』(角川フォレスタ)が発売になります!
早いところでは、23日の夕方には店頭に並んでいると思います。

「スピリチュアル(精神世界)」のコーナーだけでなく、「女性エッセイ」とか「生き方」とか「恋愛」コーナーに置いてある場合もあるそうです。

カバーデザインが女性っぽいのでしょうか・・・(笑)





初版5000部なので、売り切れてましい、皆さんにご迷惑をおかけしないよう、万全の体制を整えたいと思っています。


そこで、みなさんにお願いがあります。

平積みして売っている書店がありましたら、ご連絡いただけないでしょうか。
こちらにコメントしていただくか、facebook(河合政実)やmixi(とんとん/ID 3226167)までご連絡ください。

(facebookやmixiなどで、写真を撮って送っていただけたら、なお嬉しいです。)

角川さんにも情報提供をお願いしているのですが、会社が大きくて、詳細な情報がなかなかもらえません。
特に地方ごとに販売会社があるようで、地方の販売状況がなかなかわかりずらいとのことです。

最新情報をここで提供して、みなさんに手元に『幸せの自愛メソッド』を無駄なくお届けしたいのです。
ご協力よろしくお願いいたします。
(書店さんからの直接の情報提供も大歓迎です)


【平積みして販売する予定の書店】

< 北海道 >
紀伊國屋書店 札幌店

<東北>
丸善 仙台アエル店

<東京>
TSUTAYA 神谷町駅前店
ブックファースト 新宿店
ブックファースト 吉祥寺アトレ店
TSUTAYA BOOK STORE
丸善 日本橋店
有隣堂 ヨドバシAKIBA店
丸善 丸の内本店
あゆみBooks 五反田店
ブックファースト 銀座コア店
文教堂書店 浜松町店
山下書店 半蔵門店
三省堂書店 大丸東京店
田辺書店 羽田空港店
山下書店 羽田店
あおい書店 五反田店
有隣堂 アトレ目黒店
紀伊國屋書店 渋谷店
有隣堂 アトレ恵比寿店
紀伊國屋書店 新宿南店
紀伊國屋書店 新宿本店
ブックエキスプレス エキュート上野店
八重洲ブックセンター 本店
三省堂書店 神保町本店
丸善 お茶の水店
栄松堂書店 東京駅店
東京旭屋書店 池袋店
リブロ 池袋本店
ジュンク堂書店 池袋本店
虎ノ門書房 田町店
TSUTAYA 新橋店
あおい書店 六本木店
TSUTAYA 成田空港第1ターミナル店

<神奈川>
丸善 ラゾーナ川崎店
あおい書店 川崎駅前店
有隣堂 戸塚モディ店
有隣堂 横浜駅西口店
有隣堂 藤沢店

<大阪・神戸>
メトロ書店 神戸御影店
紀伊國屋書店 川西店
ジュンク堂書店 難波店
ブックファースト 梅田店
紀伊國屋書店 本町店
ジュンク堂書店 千日前店
紀伊國屋書店 梅田本店
ジュンク堂書店 大阪本店
旭屋書店 天王寺MIO店

<中国>
紀伊國屋書店 広島店
今井ブックセンター グループセンター店(島根県松江市)

<九州>
蔦屋書店 熊本三年坂
TSUTAYA AVクラブ 菊陽店
紀伊國屋書店 長崎店
メトロ書店 本店(アミュプラザ長崎3F)
メトロ書店 博多デイトス店
TSUTAYA 福岡天神店
メトロ書店 フレスタ千早店
紀伊國屋書店 久留米店
ジュンク堂書店 福岡店
メトロ書店 博多店
紀伊國屋書店 福岡本店

※9月1日午後10時現在の情報です。







Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2012.08.22 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.


『自愛』をテーマとする私の新刊『幸せを呼ぶ自愛メソッド』(角川フォレスタ)が現在Amazonで予約販売中です!!




発売は当初の予定よりさらに早まりそうで、8月23日(木)に全国の主要な書店に並びます。
定価1470円(税込)
248ページ

自愛メソッドカバー


さて、この本を書くにあたって(正確に言えば、「書く」というよりも「クリーニングして言葉が降りてくるのを待つ」というのが正しいかもしれません)、参考文献とさせていただいた本をここで紹介したいと思います。

なかには、書き上げてから見つけた本もありますが、いい本なのでここで紹介させてください。
それくらい『自愛』をテーマとする本が少ないのです。


【脳科学の参考文献】
『幸せを呼ぶ自愛メソッド』は単なるスピリチュアル本で​はありません。セミナーの参加者からよく受けるご相談が「ご主人に内緒でし​ている」「両親から反対されている」「職場では話題にで​きない」ということです。ですから、脳科学の観点から“なぜそうなる​のか”という説明を加え、科学の本としての体裁を整えています。


信州大学教育学部・医学部大学院教授の寺沢宏次先生の脳科学の学術書。絶版になっていますが、脳の仕組みについて、とてもわかりやすく書かれています。


アメリカのバイオ・サイコロジストであるジョン・ピネル博士の脳科学の学術書。イラストをふんだんに使って、脳の仕組みを解説しています。


ヒューレン博士推薦の書ですが、厳密には著者のトール・ノーレットランダーシュは脳科学者ではありません。「顕在意識の百万倍の情報量が潜在意識にある」とよくヒューレン博士が口にするのはこの本が原典になっています。


脳科学者のラマチャンドラン博士が「意識」とは何かを一般人向けにわかりやすく書いたベストセラー。実際に存在していなくても、脳が記憶した通りに知覚してしまう仕組みをわかりやすく説明しています。


【量子力学の参考文献】
脳科学に加えて、量子力学の観点から“なぜそうなる​のか”という説明を加えて、科学的な裏付けを強調しています。


CDやAIBOの開発者として名高いソニーの天才技術者だった天外伺朗さんが量子力学と仏教哲学の類似性に迫った渾身の一冊。この本のおかげで、私は量子力学から『自愛メソッド』の科学的な説明を加えることができたと言っても過言ではありません。


同じく天外伺朗さんが量子力学者のデビッド・ボームのホログラフィー理論などを使って、「あの世」をわかりやすく説明してくれています。


量子力学者F・カプラによる東洋と西洋の自然観を結ぶ壮大かつ魅力的な試みの本。ニュー・サイエンスの原点と言われている名著。


インドの哲人クリシュナムルティと量子力学者デヴィッド・ボームの世紀の対話が実現。東洋と西洋を代表する知恵者の対談にふさわしい内容になっています。


「マトリックス・エナジェティクス」は量子論的手法による変容のテクニックであると述べていますが、現実には量子力学とスピリチュアルの中間に位置する手法だと思います。


【心理学の参考文献】
『自愛メソッド』は、記憶をクリーニングして消去するために、心理学の様々な手法を取り入れています。


ペルソナ、アニマ、アニムス、自己といったユング心理学の基礎概念について、丹念に説明しています。


ユング心理学を理解するには必要な一冊です。子供時代から予知夢や超常現象を体験したユングは、ある日自分のなかにもう一人の別の人格がいることに気づきます。


交流分析の元祖であるエリック・バーンのTAの入門書。『人生脚本』を理解するのに役立ちます。≪自愛塾≫「エグゼクティブセミナー」「パーソナルセミナー」では、TAを用いませんが『人生脚本』の消去と上書きを独自のプログラムで行います。


【NLPの参考文献】
『自愛メソッド』では、NLP(神経言語プログラミング)の手法も一部取り入れています。


米国NLP協会認定トレーナー山崎啓支さんの著書。NLPを使った具体的なワークの実践手順が示されているので、NLPスキルの基本的な型を理解し、応用することが可能となる本です。


米国NLP協会認定レーナー加藤聖龍さんの著書。NLPの入門書として最適。


【『奇跡のコース』に関する参考文献】

深い真理を伝え、人生を根本から変える時代を超えた世紀の名著。イエス・キリストとのチャネリングによるメッセージを記録したものです。ヘレン・シャックマン助教授(医療心理学/コロンビア大学)が文章化し、ウィリアム・セットフォード教授(臨床心理学/コロンビア大学)が編集、ケネス・ワプニック博士(児童心理学)が校正しました。ただし、独学で理解するのは不可能ではありませんが、かなり難しいと思ってください。


「奇跡のコース」を教えている香咲弥須子さんの「奇跡のコース」解読実践書。とてもわかり易い本ですが、あくまでも彼女の個人的な見解から述べられた本だと理解してください。


【内なる自分と繋がるための参考文献】

「達成のための人生」から「自分の本分を生きる人生(自分を愛する人生)」へのシフト。ウェイン・W・ダイアー博士の最高傑作とも言える素晴らしい本。
ただし、本よりもDVDの方がよりわかり易いと思います。
↓↓



ソニア・ショケットがスピリットに目覚め、すべてを委ねて流れに乗るまでの4つのステージを説いた実践書。


「犠牲者」⇒「引き寄せの法則」⇒「ホ・オポノポノ」⇒「神とひとつになる」というステージの流れを説いた本。「ハワイの秘法」をヒューレン博士と書いたジョー・ヴィターリから次のステージへの提案。


【自愛に関する参考文献】

自愛をテーマとする本を探していた時に出会ったソニア・ショッケットの名著。自分を愛することで、魂と繋がり、魂に導かれて生きて行くことができるのです。


山川亜希子さんの自叙伝的な要素を含んだ自愛のスピリチュアル・エッセイ。山川亜希子さんはご主人の山川紘矢さんと共に「ザ・シークレット」「聖なる予言」など数々のスピリチュアルの名作を翻訳しています。


「ほめ日記」で有名な手塚千砂子さんの著書。自分自身をたっぷりとほめ続けるなど、シンプルで簡単なカラダのワークを紹介。


大化の改新の中臣鎌足を祖先とする宮本辰彦さんの本。「どんな成功法も自愛が前提条件」という言葉は衝撃的です。私はこの本を読んで『幸せを呼ぶ自愛メソッド』を書こうと思い立ちました。


『世界がもし100人の村だったら』の原訳者である中野裕弓さんの著書。まず自分を愛することから始める「愛のコーヒーカップ」理論を展開。実は、原稿を脱稿してから読んだ本なのですが、とてもいい本なので是非ご紹介したいと思います。

【その他の参考文献】

セルフコーチングセミナートレーナーの八巻理恵さん著書。自分自身でコーチングをするという本がないかと探していた時に、この本に出会いました。セルフ・コーチングの分野では最適な本だと思います。


ウェイン・W・ダイアー博士が道教を学んだことをまとめた本。“ダイアー流”タオの世界。


透視チャネラーであるManaさん衝撃の著書。「あなたとは観察する意識である」と量子力学にも通じる究極の「空」理論を展開。


【ホ・オポノポノに関する参考文献】

河合政実のホ・オポノポノの体験記です。ホ・オポノポノを実践するとどうなるかということが具体的に書いてあります。特にご家族のことで悩んでいる方は是非お読みください。


ヒューレン博士への8時間のインタビューを元に河合政実が書いた本。ビジネスが切り口となっていますが、最もわかりやすいホ・オポノポノの本として定評があります。



Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2012.08.15 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.


『自愛』をテーマとする私の新刊『幸せを呼ぶ自愛メソッド』(角川フォレスタ)が現在Amazonで予約販売中です!!
     ↓↓




発売は当初の予定より若干早まりそうで、8月23日(金)に全国の主要な書店に並びます。

定価1470円(税込)


自愛メソッドカバー


この本の魅力は、たくさんありますが、著者の私が特に強調して言いたいのは、以下の4点です。(子供自慢する親みたいですが・・・親バカですみません)


1)『自愛メソッド』自体が凄い!!
6月10日に、私に宇宙から降りて来た『自愛メソッド』は、とにかくシンプル!! そして、とてもパワフル!!
先日も、相模原で4人の方に『自愛メソッド』(ハート編/海馬編/宇宙編)の3つの方法を伝授したのですが、皆さん全員が感動して泣いてしまいました。人生で抱えていた多くのものをその場で手放すことが出来たのです。皆さんは自分自身の素晴らしさと可能性に感動して泣いていたのです。

2)『自愛メソッド』の具体的な説明が凄い!!
最終章の7章まで読み進めると、自分を愛し、家族を愛し、宇宙を愛して、自分自身と繋がれるようになるのですが、そこにいたるステップを順を追って、わかり易く具体的に説明しているのです。抽象的な話で終わるのではなく、私を含めて多くの方の本当のストーリーを交えて説明しているので、とてもわかり易く仕上がっています。

3)『自愛メソッド』の体験談が凄い!!
真実のストーリーほど胸を打ち、感動するものはありません。
第1章「自分を愛する旅」のわたしのストーリーや、『自愛メソッド』実践者10人のストーリーは、時としてあまりの壮絶さに目を覆いたくなることもあるかもしれません。でも、それもすべて「自分を愛すること」を学ぶために起きた必要なプロセスだったのです。
こんな酷い目に会った人たちでも、立ち上がって、元気に人生を送っているのです。その事実が皆さんの心を打ち、夢と元気と感動を与えてくれるに違いないと信じています。

4)『自愛メソッド』の科学的な裏付けが凄い!
『幸せを呼ぶ自愛メソッド』は単なるスピリチュアル本で​はありません。セミナーの参加者からよく受けるご相談が「ご主人に内緒でし​ている」「両親から反対されている」「職場では話題にで​きない」ということです。
この本では、脳科学と量子力学の観点から“なぜそうなる​のか”という説明を加えています。極端な言い方をすれば​、科学の本なのです。
ですから、安心してご家庭や職場や友人で話題にできる本​となっています。






Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2012.08.10 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.


『幸せを呼ぶ自愛メソッド』には、それぞれの立場から『自分を愛するプロセス』を語る10人のストーリーが掲載されています。

そのなかのひとつをここに紹介させていただきます。


体験談  2 「アラサー女が自愛に目覚めたら」 
                                    湊 海鼓



 2011年の春、わたしはアラサー、独身、彼氏なし、実家暮らしのパラサイト干物女でした。独り身の肩身の狭さは感じていたけれど、友達もいるし、家族も健在で仲もいいし、仕事も楽しいし、まあ、いいかと、結婚のご縁はすっかりあきらめていました。  
 
 そんなわたしが2011年7月26日に河合さんのセミナーを受けて、目から鱗がボロボロと落ちました。わたしの恋愛がうまくいかなかったのは、自分を愛していなかったからだったのです。
 
 今までの恋愛で、わたしはいつも「誰か」を愛していました。わたしが愛すべきは「誰か」ではなく、まず「自分」だったのです。
 
 衝撃を胸に帰路についたわたしは、その日からさっそく「自分を愛する」ことにしました。  
 
 まず、毎日自分に対して「わたしが今、本当にやりたいことは何?」と尋ねて、やりたいことを何よりも優先して過ごすことに決めました。ずっと休んでいたバドミントンに復帰し、大好きな気功を楽しみました。友達を大勢家へ招いたり、きのこを見に富士山まで行ったりと、他人から見ればくだらないことであっても、自分が本当にやりたいことは何でもやりました。  
 
 そんな生活を始めて一ヶ月ほどたったある日、一緒にバドミントンをしている方から交際を申し込まれました。彼とは一年間同じ職場に勤めたことがあったのですが、仕事以外で話をしたことはありませんでした。ところが、毎週一緒にバドミントンをする中でいろいろと話をしてみると、彼が真面目で、優しくて、頼りがいのある男性だということがわかりました。自分を愛したら、なんと一ヶ月で素敵な彼氏ができてしまいました。  
 
 秋にいくつかのデートを重ね、2011年12月には彼と二人で金沢へ旅行に出かけました。美味しいものを食べて、彼の友達にも紹介してもらって、想い出に残るクリスマスを過ごして帰ってきたわたしに「何か報告することはないの?」と母が尋ねました。母はてっきりわたしがプロポーズされたものと思ったのです。
 
 わたしは笑って「ないよ」と答えたものの、にわかにプロポーズを期待する気持ちが湧きあがってきてしまいました。付き合ってまだ三ヶ月だし、彼は仕事が不安定だからまだ結婚できないって言ってたし、と期待を打ち消そうとするのですがうまくいきません。わたしは自分が結婚したいと思っていること、また、実は焦っていることを認め、「そんなぶうに感じるんやね、見せてくれてありがとう」と自分に向かって言いました。34歳という年齢、独身であること、女性ということ、自分の名前など、思い浮かぶことや感情をただ愛していきました。  
 
 すると「大好きな家族と離れたくない」という強い思いがあることに気づきました。父と母に心の中で「ありがとう」と言うと、母への憧れの感情が出てきました。わたしは母のように家庭を守る女性になりたかったのです。その気持ちに向かって心の中で「愛しています」と言うと、今度は家庭を守るという役割を果たせるか不安に思っていることがわかりました。
 
 そうやって、自分を愛することで出てきた思いや感情も一つひとつ受け入れて、愛していくことで、少しずつ気持ちが軽くなっていきました。  
 
 数日後、彼が「どこか行きたいところはない?」とデートに誘ってくれたので、彼のアパートから一時間ほどのところにある、熊野那智大社へ連れていってもらいました。大晦日で閑散としている大社に参拝し、手をつないで坂道をしばらく下ると、ご神体である那智の大滝がよく見える場所に出ました。滝をバックにセルフタイマーで二人の写真を撮ろうと、カメラの置き場所を探している彼の姿を見たとき、突然わたしは気づきました。
 
 「この先ずっと結婚なんかしなくたって、今この瞬間この人と一緒にいられて、わたしは世界中の誰よりも幸せだ」2011年最後の日に熊野の神様がくれた大きなプレゼントでした。  
 
 そして迎えた2012年、わたしたちは正月休みのドライブに出かけました。気持ちよく晴れて、海も森も美しく、車も流れに乗り、わたしは最高の気分です。愛しい彼の横顔をうっとりと見つめていると、信号待ちで車を止めた彼と目が合いました。いつになく真面目な顔をした彼は、なんとわたしに「結婚しよう」と言ってくれたのです。  
 
 それからはとんとん拍子に話が進み、2012年4月1日に入籍、5月5日にはささやかな結婚式を挙げることができました。  
 
 わたしは自分を愛することで、素敵なパートナーにめぐり逢いました。わたしは彼を愛していますが、その何十倍も自分自身を愛することを大切にしています。

 今この瞬間もわたしは自分を愛しています。


Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2012.08.05 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.


『自愛』をテーマとする新刊『幸せを呼ぶ自愛メソッド』(角川フォレスタ)がアマゾンで予約販売が始まりました。


店頭販売は当初の予定より若干早まりそうで、8月24日(金)に全国の主要な書店に並びます。

定価1470円(税込)




※まだ写真がないままです。


替わりにと言っては何ですが、再校の時の写真をアップしておきます。

『豊かに成功するホ・オポノポノ』『とんとんのホ・オポノポノ実践記』の時と同様に、原稿段階でクリーニングエネルギーを感じたのは一緒ですが、それ以上に、深く、温かく、純粋なエネルギーを感じました。

写真から感じていただけたらとても嬉しいです。
実際の本になれば、さらにクリーニングするエネルギーが増すと思います。

再校


なお、初版が5,000部となりました。
ひょっとすると発売早々に品切れになるかもしれません。



Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2012.08.04 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.


『幸せを呼ぶ自愛メソッド』には、それぞれの立場から『自分を愛するプロセス』を語る10人のストーリーが掲載されています。

そのなかのひとつをここに紹介させていただきます。
(本人のご希望で実名での掲載となっています)

高山鮎香


体験談  4 「あいしてるよ」 
                                           高山 鮎香



 父は魚つりやヨットなどアウトドアで遊ぶことの大好きな人で「鮎香」という名前も10代の時に夢中になっていた鮎釣りをしている時に思いついたそうです。
 母は男勝りでよく働く人でした。父のヨット仲間がいつも家に来ていたので、大勢の美味しい夕飯を作る母という記憶があります。
 わたしと言えば とても活発で いつも元気に家の外を走り回っているような子どもで、よく男の子と間違えられていました。

 しかし、ある時を境に、仲の良い家族が一変してしまいました。時はバブル崩壊。父の経営する不動産会社の経営が悪化し程なくして倒産しました。
 父は以前とは全く別人の様になり、家に帰らない日が増え、たまに家に帰って顔を見る度に「わしの言うことが聞けへんのか」と大声で怒鳴り、殴りだします。

 ある日わたしが居間でうたた寝をしていると、ものすごい衝撃で目が覚めました。父が目の前で何かを叫びながら、わたしの顔を何度も何度も殴っているのです。わたしは言葉なく、ただ引きずられ、何度も何度も殴られ、蹴られ服はびりびりに破れ、辺り一面血だらけでした。何よりも一番悲しかったのはそこにいた母が助けてくれなかったことでした。

 父はいつも不在なのに母は必ず以前のように夕飯を沢山作って帰りを待ちます。しかし母は寂しくなると決まってお酒を浴びるように飲み始めます。お酒を飲みだすと普段の母とは別人になり、その当時住んでいた集合団地の玄関を裸足で飛び出し、その周りを「死にたいー 殺してー」と大きな声で 何度も何度も叫びながら走り出します。お酒を飲むと決まって最後には風呂場に行き、苦しそうに吐くのです。その苦しそうな母のうめき声を聞くのが辛くて背中をさすりながら、いつも体で耳を塞いでいました。

 暴力を振るい続ける父と寂しさでお酒に狂わされる母。その生活は以前の姿とは全く変わってしまい、父と母との生活は地獄のようでした。わたしは父がいなくなればわたしも母も苦しまなくていいんだとお父さんを殺すことに決めました。

 夜父と母が寝るのを待ち、台所から母の使う包丁を取りました。寝ている父の布団に行き首筋に包丁をおき、引こうとした瞬間涙が止まらなくなりました。そして手が動かなくなり、包丁を引けないのです。父を殺せば母もわたしも幸せになれるのに。でも、涙があふれ手が動きません。

 すると亡くなった大好きなおじいちゃんが目の前に現れて、わたしにこう言うのです。「あゆか、いつもおじいちゃんがいるよ。あゆかに起こる色んな出来事はね、あゆかのために起きるんだよ。だから泣かないでね」わたしははっと目が覚め、慌てて包丁を戻し、部屋に戻りました。

 わたしは父を殺そうとしたことを母に伝えました。それまで泣き続けていた母がその日を境に変わり始めました。父がわたしに手を出そうとすると「いい加減にしなさいよ。あゆかは言葉で伝えれば伝わるのよ」と止めてくれたのです。わたしは驚きました。母が別人の様に見えました。そしてすごく強く見えました。とても嬉しかった。

 けれどもそれからしばらくして、父は家を出て行きました。

 母はそれから一生懸命わたしを育ててくれました。
 しかし、以前と変わらず寂しくなると、大量にお酒を飲みます。それは日に日にひどくなり、その姿を見る度わたしは悲しくなりました。

 そして就職し結婚。楽しい家庭を作ろうと心に決めていました。二人の子どもにも恵まれ、とても幸せでした。父や母のようにはならないで、いいお母さんになろう、そう思いました。

 しかし、いいお母さんになろうとすればするほど、主人と子育ての考え方や意見が合わず、喧嘩ばかり。話し合いの結果、離婚。

 それからは子ども達に寂しい思いをさせたくないと必死に働いて育てました。いいお母さんになろうと一生懸命でした。でも時折何かわからない恐ろしい程の不安と寂しさが襲います。そんな時には決まって子供たちが不安定になり暴れ出します。どうしたらいいのかわからないわたしは大声で怒鳴り、時には手を上げてしまいます。その度にわたしは自分を責め始めます。

 あんなに嫌だった父と同じことをしている最低な母親。わたしはダメな親。いいお母さんになろうとすればするほど、一番嫌な母親になっていきました。

 そんな時、Mixでとんとんさんと知り合い、気づいたらとんとんさんの『エグゼクティブセミナー』に参加し、自愛を学んでいました。

 すると子供たちが出かける時に「あいしてるよ」と知らず知らずに使い始めていました。子供たちにも何かが伝わるのか「あいしてるよ」と言いながらギュッと抱きしめると、小さな体から力が抜けて柔らかくなるのです。「あいしてるよ」の言葉の意味を知っている訳でもないのに。

 そんなある日、玄関の掃除をしていると、ふと絵本が一冊わたしの頭の中に現れました。

 表紙から裏表紙まで。題名は「あいしてるよ」。とても素敵な内容だったので、慌てて家の中に戻り、頭の中に現れた絵本を走り書きでメモしました。子どもの頃から絵本が好きで、子供たちにも毎晩読み聞かせをしていましたが、絵を描いたりしたことはありませんでしたので、絵本の作り方を教えてもらい、何とか絵本が出来上がりました。

 よく見ると そこに出てくる女の子は長女の実子(みこ)にそっくりでした。そう言えば、この絵本は子供たちへの遺書の様な気持ちで書き上げていました。もしわたしが死んでも この絵本があれば子供たちにママはあなたたちをとっても愛していたのよという気持ちを伝えられるんじゃないかなって。

 そんなある日、この絵本の本当の意味がわかったのです。
 いつも寂しくなると沢山お酒を飲んで酔っ払い、「死にたいー 殺してー」と叫びながら団地の周りを走る母。そしてお風呂でうめきながら吐く時、その苦しい声を聞くのが嫌で耳をふさいでいたわたしにちゃんと聞こえていたんです。

 母がうめきながら「あゆかー あいしてるよー」って言ってるのを。

 母はちゃんとわたしに伝えてくれていたんです。こんなに簡単な「あいしてるよ」の言葉。あれだけのお酒を飲んで自分を潰してしまわないとわたしに伝えることが出来なかった母。一番欲しかった言葉。わたしは愛されていたことをこの時思い出しました。

 この絵本はわたしから子供たちに贈る絵本の前に、本当は母からのわたしへ贈る絵本だったんだと気づいた時、涙が止まりませんでした。そして子供たちに「生まれてきてくれてありがとう」と心から伝えました。

 そして母に電話をして「生んでくれてありがとう」と心から伝えることが出来たのです。それから母は長い間飲みつづけたお酒をぱたっとやめました。

 絵本が出版になり、父から久しぶりに電話がかかってきました。「絵本買ったよ」と。始め父に「絵本出版するからお父さんも読んでね」と話したとき、「お父さん絵本読まへんから」と困ったように話をしていた父がとても嬉しそうに「10冊買ったから知り合いにプレゼントしようと思ってる」と連絡をくれました。

 電話を切った後なんだか胸が温かくなっているわたしがいました。
 どれくらいぶりだろ・・・。久しぶりにお父さんとの間で感じたこの感覚。不思議な感覚。長らくお父さんとの間に感じたことがありませんでした。わたしは何に胸が温かくなったのかよくわかりませんでした。

 長い間お父さんに対して閉じていたこの感覚。ゆっくり感じてみました。電話の最後に「何でこの絵本描いてん?」と聞かれたので「この絵本はね、お母さんと子供だけに読んでもらいたい本じゃないんだ。お母さんがね、子供に『あいしてるよ』って、伝えるでしょ。このお母さんと子供の二人は、本当は自分自身なんだ。自分の中の未熟だと感じている自分に自分自身が『あいしてるよ』って、伝えてあげるんだよ。わたしは未熟な母の部分に言ってあげたんだ。『よくがんばったね。あいしてるよ』って」

 きっとこのことを駄目な親だと感じていた父に伝えたことがわたしの胸を温かくしたんだなぁと。わたしがわたしを愛する。頭ではもうお父さんのことを許したつもりでいたけれど、この日この絵本を通してこの言葉を父に伝えることができて、やっと長い間持ち続けたわたしの中の氷が溶けたんだなぁと。

 そして わたしが生まれた時、父に贈っていただいた「鮎香」という名前。この名前にはもう一つの意味がありました。アイヌ語で鮎を「アイ」と呼ぶそうです。別名「光の魚」とも呼ぶそうです。「愛の光を放つ魚」。父の魂からわたしの魂への贈り物。そのことに気づいたわたしは、わたしの本来の仕事に取りかかり始めるのです。

 お父さん、お母さん、わたしを生んでくれてありがとう。わたしは本当に幸せです。そして、将一、実子、生まれてきてくれてありがとう。ママはあなたたちのお母さんになれて本当に幸せです。

 わたしがわたしを愛するプロセスは、時には死にたいくらい辛い時もあります。
 でも、その旅は死んだおじいちゃんが教えてくれたように、それはわたし自身のために、わたしがわたしを愛するために贈られた大切な大切な物語。
 
 とんとんさん、そしてわたしに関わってくださったすべての方々、そしてこれから関わるすべての方々へ ありがとう。あいしてるよ。





Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2012.07.23 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.


高知での講演会・セミナー開催のため、13日の夕方の飛行機で高知に入りました。

羽田空港では「高知上空での激しい雷雨のため、この飛行機は途中羽田に引き返すか、伊丹空港に着陸する場合があります」とアナウンスされていましたが、乗っている間は、終始揺れることもなく、スムースに高知空港に着きました。

予想通りでしたが、空港の外に出たら雨は止んでいました。
私の便が到着するまでは、高知は酷い雷雨だったそうです。


初校

さて、8月25日に発売となる『幸せを呼ぶ自愛メソッド』ですが、初校が終わり、第2校が明日私が宿泊するホテルに届くところです。

そこで、目次について、ここで皆さんに公開させていただきたいと思います。


~『幸せを呼ぶ自愛メソッド』目次~

はじめに  

プロローグ

第1章 自分を愛する旅
  1 愛情に飢えていた子供時代
  2 21歳の悪夢
  3 人のせいにしていた20代
  4 ポジティブ思考に夢中だった30代
  5 心の支えとなった様々な出逢い
  6 『引き寄せの法則』から『ホ・オポノポノ』へ
  7 『自愛メソッド』の誕生
体験談  1 「自分を癒すと周りも癒される」
Episode  1 「錦織さんからのメール」
《成功法がうまくいかない3つの理由》

第2章 自愛メソッド
  1 自らが創造した世界
  2 自分=宇宙
  3 ホログラフィー宇宙モデルとヴィパッサナー瞑想
  4 なぜ人間だけに問題が起きるのか
  5 問題発生のメカニズム1
  6 問題発生のメカニズム2
  7 こうすれば問題は解決する
体験談  2 「アラサ―女が自愛に目覚めたら」
Episode  2 「富士山の教え」
《自愛メソッドのやりかた【ハート編】》

第3章 誰のために生きるのか
  1 自分以上に尊い存在はいない
  2 自分のために生きる
  3 家族には家族の人生がある
  4 人は人を助けることはできない
  5 気づいたら被害者
  6 被害者と加害者
  7 脚本家で監督
体験談  3 「家族に尽くす人生にサヨナラ!」
Episode  3 「父が教えてくれたこと」
《すべての人は救われている》

第4章 自分を愛する
  1 ザ・シフト
  2 すべての人は100%完璧な存在
  3 「愛」とは何か
  4 人生を成功させる最大の秘訣
  5 民族・文化・宗教からの影響
  6 記憶のCDを消去する
  7 今を生きる
体験談  4 「あいしてるよ」
Episode  4 「とんとんのホ・オポノポノ実践記秘話」
《自愛メソッドのやり方【海馬編】》

第5章 家族を愛する
  1 なぜ人は出会うのか
  2 なぜこの親の下に生まれたのか
  3  母を愛する
  4 父を愛する 
  5 先祖代々の因縁?
  6 人生脚本
  7 人生脚本を消去する
体験談  5 「負の連鎖を断ち切って」
体験談  6 「自作自演の人生に気づいて」
Episode  5 「母の大きな愛」
Episode  6 「哀しい上野動物園」
《両親へのラブレター》

第6章 宇宙を愛する
  1 すべての生命体を愛する
  2 ものや概念にも意識がある
  3 世界は愛で出来ている
  4 罪と罰
  5 前世にこだわる必要はない
  6 選択には正解しかない
  7 宇宙を愛する
体験談 7 「7年間7種類の薬づけのうつ病から職場復帰!」
体験談 8 「大震災とクローン病が教えてくれたこと」 
Episode 7 「けやきの心配」
Episode 8 「すべての存在に愛がある」
《自愛メソッドのやりかた【宇宙編】》

第7章 “自分”に導かれる
  1 人生の邪魔をしているのは何か
  2 自分と“自分”
  3 自分のことは“自分”が一番知っている
  4  “自分”に尋ねる
  5 楽しいことをする
  6 “自分”に導かれる
  7 受け取るだけでいい
体験談  9 「“自分”の声に耳を傾けたら」
体験談  10 「本当の“自分”に出逢う旅」
Episode  9 「亡き父・母・兄からのメッセージ」
Episode 10 「幸せの黄色いハンカチ」

《参考文献》

あとがき

  

Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■Mixiコミュニティ『自愛塾』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2012.07.14 / Top↑