2016年ハワイ島ツアーAグループのレポートです。

●1日目●11月11日(金)

ハワイ島に到着いたしました。

現地ガイドのともみさんに出迎えてもらい、早速車でランチへ。
ランチは、ハワイ島最古のホテルと言われているマナゴホテルのポークチョップ。


11日ランチ

ここのポークチョップは、毎日でも食べたいと思うくらい美味しいですよ。去年のハワイ島ツアーでは、スケジュールが合わず、行けなかったので、2年ぶりのポークチョップに感動いたしました。

別皿で、ポテトサラダ、豆腐の煮物、もやしのサラダなどのお惣菜が無料で、食べ放題なのも嬉しいです。



11日全員写真

11日農園

昼食後、グリーンウェル・コーヒー農園で、コナコーヒーを試飲したり、カメレオンを見たりした後、

マリオット・キングカメハメハ・ホテルにチェックインしました。



11日ビール


夜は、ア―リードライブ沿いにあるシュリンプ専門店のババ・ガンプ・シュリンプで、シュリンプ尽くしをいただきました。
ここは、海岸のへりにあるお店なので、波の音と夜の海を見ながらの食事は、最高ですよ。

なんと、サプライズのお誕生日祝いもありました!


11日夜

明日は、聖地ワイピオ渓谷とアカカの滝、そしてヒロの街へと参ります。



●2日目●11月12日(土)


今日は、聖地ワイピオ渓谷、アカカの滝、ヒロの街の散策と盛りだくさんな1日でした。

まずは、現地ガイドのともみさんの車で、午前7時にホテルを出発し、聖地ワイピオ渓谷に向かいます。
ワイピオ渓谷は、カメハメハ大王が幼少期を過ごし、未だに古代のハワイアンマナに守られていると信じられている王家の谷です。

2日目5

かつて3000人以上の人が住んでいたこの場所は、電気、ガス、水道もなく、携帯電話の電波も届きません。
通常は、このワイピオ渓谷を山頂の展望台から眺めて帰るのが普通ですが、とんとんツアーでは、四輪駆動の車で、アメリカ合衆国の公道としては、最大の25度の坂道を降りて行きます。

2日目1

そして、渓谷の底の観光をしたあと、四輪駆動の車から降りて、徒歩で聖地を歩きます。

2日目2

聖地のエネルギーを感じるには、やはり自分の足で大地を歩くことをわたしは、オススメいたします。
陽子ちゃんは、裸足でこの聖地を歩いていました。

古代のハワイアンマナが溢れる渓谷の底のエネルギーを感じてください。
短いですが、はっきりと映像で、光のエネルギーが降りてくる動画をご披露いたします。。



そして、かつて巨大な神殿「パカアラナヘイアウ」があった海岸まで、歩きます。

この神殿は、70年前のチリ地震の大津波で破壊されてしまいました。
その時に、流されて野生化した馬が現在50頭ほどいます。
(馬の写真をよく見てください。光が降りています。馬の背後のあたりに神殿の残骸の一部があります。)

2日目4

そしてこちらは、かつて巨大な神殿「パカアラナヘイアウ」があったワイピオビーチでの動画です。
この神殿は、70年前のチリ地震の大津波で破壊されてしまいましたが、死者が1人も出なかったことで、この場所が古代のハワイアンマナで守られている聖地であると信じられるようになりました。
古代のハワイアンマナが溢れる力強いエネルギーを感じてください。




ワイピオビーチで、お弁当をいただいたあと、自愛メソッドを行いました。

2日目3

その時に、受け取ったメッセージです。

『すべてをリセットせよ。すべてをゼロからやり直しなさい。変えるよりも創造した方が早い。』


聖地ワイピオ渓谷を後にして、途中マラサダで有名なテックスに立ち寄って、ヒロ近郊のアカカの滝へ向かいます。
ワイピオ渓谷でゆっくりと時間を取ったので、アカカの滝は駆け足での訪問となりました。
ところが、今までにないほどの強いエネルギーを感じ、写真や動画にたくさんの光のエネルギーが映りました。
(普通に写っている写真もありますので、比較してください)
時間ではないのですね。

2日目6


2日目9


2日目7



2日目8


その時に、受け取ったメッセージです。

『すべてのスタートは自分を愛することから始まる。自分を愛せない人からは何も生まれない。』

そして、ヒロの街へ。

アロハシャツのシグゼーン、ファーマーズマーケット、アイランドクッキーなどを訪問。
3時過ぎに閉めるお店も多く、5時には完全に閉店になり、あまりやる気がないように見えます。
しかし、忙しすぎる日本と比較すると、ハワイ島の方がずっと幸せなのかもしれません。


●3日目●11月13日(日)

今日は、待望のドルフィンスウィム。
現地の最新情報によると、イルカと泳ぐことはハワイでは禁止になることは確実とのこと。その実施時期が来年1月からになるのか、1年延長して、再来年1月にするかで意見が別れているとのこと。
ですから、今回のとんとんツアーが最後のドルフィンスウィムになるかもしれません。

A3日目1


A3日目2

A3日目3

さて、今日のドルフィンスウィムの船長は、ケンさん、ドルフィンガイドはアキさんが務めてくれました。
いつものコウイチロウ船長とダイスケくんはお休みでした。

船は、コナの港を出校し、南へ向かいます。
30分ほどでポイントに到着します。

今日は、50頭ほどのイルカちゃん達から歓迎を受けました。
子供連れのイルカ、交尾するイルカとサービス精神が旺盛です。
わたしは、1年振りにGOPROで動画を撮影しようと格闘していて、意識をイルカ達に集中することが出来ませんでした。
すると、イルカちゃんからのメッセージが来ました。

『いい加減に機械をおいて来たら? 楽しむために来たんじゃないの?』

そこで、3回目のドロップでは、GOPROを船において、海に入りました。
すると、イルカちゃんたちが大群でわたしたちの真下を通過して行きます。
黄色い葉っぱをヒレに乗せて遊んでくれたイルカちゃんもいたそうです。

さて、帰りの船で、アキさんに昨日ワイピオ渓谷に行ったという話をしたところ、『ワイピオ渓谷こそ、ハワイ島最高のパワースポット。10年前に初めてハワイ島に来たとき、最初の3日間はワイピオ渓谷でキャンプをした』と、ワイピオ渓谷の話で盛り上がりました。

ここから奇跡のシンクロがおきます。
船から上がって着替えていると、一人の白髪の老婆が私たちの横を通ります。
その女性が10年前にワイピオ渓谷で、アキさんがキャンプをした時の3人の仲間の一人だったのです。
10年振りの涙の再会でした。

イルカたちから受け取ったメッセージです。

『人生は何のためにあるのか。それは自分を楽しむためにある。何かを達成するためにあるのではない。』

さて、ドルフィンスウィムのあとは、ランチタイム。
ロングボード、ビッグウェーブなどで有名なコナ・ブリューイング・カンパニーのビール工場直営レストランで、いい気分に。
ここは、小さなグラスで四種類のビールを試飲することが出来ますよ。(有料)

A3日目4


●4日目●11月14日(月)

今日は、聖地マウナケアのご来光と、幻想的なマンタナイトダイビング。

まずは、夜中の1時20分にホテルを出発して、世界8大聖山の標高4205メートルのマウナケアのご来光へ。
しかも、今日は、ウルトラスーパームーンで、ダブルの超パワーが降りてくるのは間違いありません。

標高2800メートルのオニヅカ記念センターで、月と星の観察を楽しみました。
特に、今回の月は、68年ぶりの大接近で、力強いエネルギーを全身で感じることが出来ました。
それも、マウナケアという聖地で受け取ることが出来たことは、感謝しかありません。

4日目1

ウルトラスーパームーンとマウナケアのパワーが降りなす、強いエネルギーに脚がふらつくほどでした。
そのウルトラスーパームーンから受け取ったメッセージ。

『勇気を持て。何も恐れることはない。前に進むのだ。』


オニヅカ記念センターを後にして、いよいよマウナケアの頂上に四輪駆動で向かいます。
そして、ついにマウナケアの山頂へ。

気温1度。
快晴で、風もさほどありません。

4日目2

4日目3

4日目4

4日目5


世界8大聖山の標高4205メートルのマウナケアのご来光です。
ハワイ諸島の最高、最強のパワースポットのエネルギーを受け取ってください。




マウナケアのご来光から受け取ったメッセージ。

『人生を自由に創造しなさい。人生は他の誰でもないあなたのためにある。ゼロから創造するのだ。』


聖地マウナケアのご来光に感動し、ホテルで休憩したあとに、芝生と海が見えるコナインレストランで、ランチ。
ここは、トリップアドバイザーでも、評価の高いレストランです。

4日目7

そして、夕方から幻想的なマンタナイトダイビングへ。
船長はケンさん、ガイドはダイスケさんです。

ほとんどの船が南へ行くなか、私たちの船は、ダイスケさんの判断で、反対の南へ。
シャラトンの前のポイントに到着しました。

ハワイ島には、250枚のマンタが住んでいますが、今日は、何枚のマンタに出会えるでしょうか?
GOPROを準備して、海に入ろうとすると、突然マンタたちからのメッセージが、、、。

『GOPROを置いて来て。そうすれば必ず現れるから』

そこで、GOPROを置いて、海にドロップインすると、そこにはマンタたちとの感動的な出逢いが待っていました。
4枚のマンタたちが現れ、僕達と遊んでくれました。

4日目8

マンタがプランクトンを食べるために、口を開けて白い腹を見せながら回転する『舞う』という行為を何回も行ってくれました。
これは、10%未満の確率だそうで、ハワイ島でしか肉眼で確認出来ない現象だそうです。
それを約30分に渡って行ってくれました。
しかも、わたしに3回もぶつかってくれたのです。

今までのマンタナイトダイビングでは、10センチぐらいまで接近して来たことは何回もありましたが、ぶつかったのは初めてです。
それも、『ぶつかる』というよりも『タッチする』という優しい感覚です。
今までのマンタに対するイメージが全く変わってしまいました。
全員大満足の幻想的なマンタナイトダイビングとなりました。
マンタたちから受け取ったメッセージ。

『人のために生きることをいつまで続けるの? 人生は自分が楽しむことからだよ』

4日目6



●5日目●11月15日(火)

今日は、赦しの土地ホナウナウ国立公園と、グリーンサンドビーチ訪問です。

まずは、カブー(タブー)を犯して死刑になるはずの成人が赦された、赦しの土地ホナウナウ国立公園へ。
敷地内に入っただけで、柔らかいほっとするエネルギーに癒されました。

A5日目1

A5日目2

その癒しのエネルギーにほっとするあまり、水着に着替えて海に入ってしまった参加者もいました。
わたしも、誘われて、思わず服を脱いで海に入ってしまいました(笑)

A5日目3

そして、自愛メソッドを行いました。

A5日目4

そのホナウナウ国立公園から受け取ったメッセージ。

『ここは赦しの土地。あなたの人生に起きていることは、あなたの心を映し出している。あなたの中を見なさい。』

A5日目5

ランチのあとは、秘境グリーンサンドビーチへ。

ここは、サウスポイントから1時間以上歩かないと到達出来ない秘境のビーチです。

来る人を寄せ付けないビーチとも呼ばれています。

去年は、強風と雨に悩まされましたが、今年は強風です。
吹き飛ばされそうな向かい風の中を1歩1歩進みます。

ようやくグリーンサンドビーチに到着しましたが、来ている人のほとんどが欧米人で、日本人は誰もいません。

A5日目6

A5日目7

A5日目8

A5日目9

グリーンサンドビーチから受け取ったメッセージ。

『良いも悪いもすべてあなたの解釈次第である。どうせ解釈次第なら、わたしは、ポシティブな未来を創造する解釈を選択する。』

さて、宿泊場所をコナのキングカメハメハホテルからボルケーノのコテージに移動いたしました。

夕食は、みんなで料理をいたしましたが、とんとんは、ポークソテーとビーフステーキを作りました。
ビールとワインで、楽しい時間を過ごしました。

A5日目10


●6日目●11月16日(水)

今日が聖地ハワイ島ツアー実質の最終日。

今日は、キラウェア火山のハレマウマウ噴火口と、溶岩に飲み込まれた街カラパナから溶岩大地を歩いて、溶岩が海に流れ込むところまでを往復する溶岩トレッキング。

まずは、女神ペレの住む場所であるハレマウマウ噴火口へ。
現在ハレマウマウ噴火口は、90年振りの活発な活動をしているそうで、わたしもとても楽しみにしていました。

とんとんツアーでは、一般の観光客が訪れるジャガー博物館でなく、ネイティブハワイアンたちが祈りを捧げる秘密の場所からハレマウマウを臨みます。

ハレマウマウは、噴煙も高くあがり、活発な様子が伺えました。
破壊と創造の強いエネルギーを感じます。

A6日目1


A6日目2


そして、裸足になって大地をしっかりと感じながら、自愛メソッドを行いました。

A6日目3

自愛メソッドが終わるとすぐに、『ゴ、ゴ、ゴーン』という音がハレマウマウから聞こえました。
岩盤が崩れ落ちる時の音で、『ペレの声』と言われている、とても珍しい現象です。

A6日目4

A6日目5


去年のとんとんツアーでも、ハレマウマウで自愛メソッドをしている最中に聞こえて、現地ガイドのともみさんから『とても珍しい。しかも、こんなに大きな音を聞いたのは初めて』と言われました。
それが再び起きたのです。
思わずともみさんの顔を見て、お互いにニッコリ笑ってしまいました。
それが3回も続きました。

あとで、ともみさんに訊ねると、ペレの声を聞いたのは、1年振り、つまり、前回のとんとんツアー以来とのことでした。
何十回もハレマウマウに来ているのに、あれ以来に聞こえたのは、このとんとんツアーが最初だと言うのです。

そのハレマウマウから受け取ったメッセージ。

『あなたは神である。創造主である。どんな未来も創造出来る。しがらみを捨て自由に生きよ。』

実は、これ以外にとても個人的なことで、メッセージをペレからいただきました。
わたしの人生の転機となるような大きなメッセージです。
この1年間悩んでいたことが消えてしまうような素晴らしいメッセージです。

ハレマウマウの破壊と創造のエネルギーの凄まじさに感動いたしました。


午後からは、溶岩に飲み込まれた町カラパナから溶岩大地を歩いて、溶岩が海に流れ込むところまでを往復する溶岩トレッキングを4時間半かけて行いました。

途中ランチをしながら、溶岩に飲み込まれた町カラパナへ。

A6日目11

そこから徒歩で、溶岩が海に流れ込むところまで2時間かけて歩きます。

A6日目6


A6日目7

歩くに連れて、海に溶岩が流れ込む場所から上がる噴煙が大きくなります。

A6日目8

やっとの思いで現地に到着すると、虹の祝福です。

A6日目9

溶岩の赤い炎と海水が沸騰して噴煙となる地球の大パノラマをしっかりと目に焼き付けます。

溶岩トレッキングで、受け取ったメッセージ。

『今目の前で起きていることに意識を集中しろ。枝葉末節なことに惑わされず、自分にフォーカスするのだ。』

そして、再び2時間かけて、真っ暗な中を懐中電灯の灯りを頼りに、カラパナの町に歩いて戻ります。


中華、タイ料理のレストランで夕食を食べたあと、夜のハレマウマウを鑑賞するために、ジャガー博物館へ。
真っ赤な炎が見える幻想的なハレマウマウを堪能いたしました。

A6日目10


こうして2016年聖地ハワイツアーAグループの素晴らしい旅が無事終了いたしました。


■アメブロ「河合政実公式ブログ」
http://ameblo.jp/jiaimethod/

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■アメブロ「河合政実公式ブログ」
http://ameblo.jp/jiaimethod/

■facebook「自分を愛する教科書公式ページ」
https://www.facebook.com/kyokasho

■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod1111

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
スポンサーサイト
2016.12.14 / Top↑
2016年ハワイ島ツアーB&スピリッツ参加グループのレポートです。


●1日目●11月18日(金)

聖地ハワイ島ツアーBグループ第1日目。

お一人だけ、飛行機の日本出発が遅れ、ハワイ島への到着が5時間遅れた方がいましたが、夕方には、全員無事にハワイ島に到着いたしました。

そして、マリオット・キングカメハメハ・ホテルにチェックインしました。


夜は、ア―リードライブ沿いにあるシュリンプ専門店のババ・ガンプ・シュリンプで、シュリンプ尽くしをいただきました。
ここは、海岸のへりにあるお店なので、波の音と夜の海を見ながらの食事は、最高ですよ。

B1日目1

明日は、聖地ワイピオ渓谷とアカカの滝、そしてヒロの街へと参ります。


●2日目●11月19日(土)

今日は、聖地ワイピオ渓谷、アカカの滝、ヒロの街の散策と盛りだくさんな1日でした。

まずは、現地ガイドのともみさんの車で、午前7時にホテルを出発し、聖地ワイピオ渓谷に向かいます。

ワイピオ渓谷は、カメハメハ大王が幼少期を過ごし、未だに古代のハワイアンマナに守られていると信じられている王家の谷です。

B2日目1

B2日目2

かつて3000人以上の人が住んでいたこの場所は、電気、ガス、水道もなく、携帯電話の電波も届きません。

通常は、このワイピオ渓谷を山頂の展望台から眺めて帰るのが普通ですが、とんとんツアーでは、四輪駆動の車で、アメリカ合衆国の公道としては、最大の25度の坂道を降りて行きます。

そして、渓谷の底の観光をしたあと、四輪駆動の車から降りて、徒歩で聖地を歩きます。

聖地のエネルギーを感じるには、やはり自分の足で大地を歩くことをわたしは、オススメいたします。

そして、かつて巨大な神殿「パカアラナヘイアウ」があった海岸まで、歩きます。

この神殿は、70年前のチリ地震の大津波で破壊されてしまいました。
その時に、流されて野生化した馬が現在50頭ほどいます。

現在は、当時の神殿を再建しようというプロジェクトが進行しているそうです。

ワイピオビーチで、お弁当をいただいたあと、自愛メソッドを行いました。《午前11時1分/日本時間20日6時1分》

B2日目3

その時に、受け取ったメッセージです。

『あなたのなかにある自分を目覚めさせよ。あなたが本当にやりたいことは、あなたにしか見つけられない。』

そして、足をワイピオビーチの海水に浸そうと、ビーチへと降りていきました。
少しずつ降りて行ったのですが、波が引いて海水に届きません。

前進しても前進しても、波が届かず、困っていたころ、突然大波がやって来ました。

ザ、ザ、ザブーン!

全身ずぶぬれになってしまいました(笑)

B2日目4
かつての神殿の残骸がある場所の前で


そして、そのずぶ濡れネズミのまま、ワイピオビーチを後にして、アメリカ合衆国最大の25度ある傾斜の坂を一歩一歩登っていきます。

B2日目5

聖地ワイピオ渓谷を後にして、途中マラサダで有名なテックスに立ち寄って、ヒロ近郊のアカカの滝へ向かいます。
Wi-Fiの調子が悪く、わたしのスマホで撮影してもアップ出来ないので、思い切ってミッチーに写真撮影をすべてお願いすることにいたしました。

ですから、本日の写真からすべてミッチーの撮影となります。

B2日目6

時間がなかったAグループとは異なり、Bグループはゆっくりとアカカの滝の周遊コースを45分かけて歩かせていただきました。

B2日目7

そして、アカカの滝を正面に見おろしながら、自愛メソッドを行いました。《14時22分/日本時間20日9時22分》

B2日目8

そのときにアカカの滝より受け取ったメッセージ。

『自由にな~れ。もっと自由にな~れ。ハートをフルオープンにせよ。』

そして、ヒロの街へ。

アロハシャツのシグゼーン、ファーマーズマーケット、アイランドクッキーなどを訪問。
3時過ぎに閉めるお店も多く、5時には完全に閉店になり、あまりやる気がありません(笑)。


ヒロから90分かけて、ともみさんの車でコナに戻り、カバーバーにて、ハワイのタロイモなどを地中心とする伝統料理と、アルコールは入っていない発酵飲料のカバをいただく。

B2日目9

B2日目10

カバは、香りはぬか床のような香りで、飲むと舌に少しピリピリとくる感じがあります。
かつて、カフナは、カバを飲んで宇宙(神)と繋がり、王様にご神託を告げたりしていたそうです。
確かに、いい気分になり、リラックスします。
当時は、これがドラッグのようなものだったのでしょう。

もちろん、現在もカバは、合法的な飲み物です。
薬膳飲料というか、漢方飲料というか、ハワイの伝統的な発酵飲料です。


●3日目●11月20日(日)

今日は、待望のドルフィンスウィム。

B3日目1

現地の最新情報によると、イルカと泳ぐことはハワイでは禁止になることは確実とのこと。その実施時期が来年1月からになるのか、1年延長して、再来年1月にするかで意見が別れているとのこと。

ですから、今回のとんとんツアーが最後のドルフィンスウィムになるかもしれません。
また、マンタとのナイトダイビングも禁止となる可能性が出てきているそうで、来年からのとんとんツアーは、全面的な内容の見直しをするか、中止にするかの瀬戸際に立たされています。

さて、今日のドルフィンスウィムの船長は、ダイスケくん、ドルフィンガイドはAグループでもやってくれたアキさんが務めてくれました。

船は、コナの港を出校し、南へ向かい始めましたが、港を出てすぐにエンジントラブルが・・・。
なんと、ふたつあるエンジンのうち一つのエンジンが動かなくなりました。
わたしも、こんな経験は初めてです。

でも、大丈夫。
心配を手放しましょう。

すぐ近くにイルカたちがいるという情報が入り、いつもよりゆっくりとしたスピードで、片方のエンジンだけを動かし、30分ほどでポイントに到着します。

今日も、Aグループ同様に50頭ほどのイルカちゃん達から歓迎を受けました。

今回は、最初から動画を撮影するGOPROを置いて来たのですが、出発直前に家業の関係の連絡が入り、イルカちゃんたちに意識を集中することが出来ませんでした。

イルカちゃんは、その辺りはとても敏感です。
わたしの方へはやって来ません。

考え事をしている人間や、心配や不安を抱えている人には、近づいて来ないのです。
リラックスして、ポジティブなエネルギーを発している人に、イルカは集まって来るのです。

イルカたちから受け取ったメッセージ。

『人生は楽しむためにある。考えるためにあるのではない。もっと自由になっていいのだ。』

B3日目2
港に戻ってみんなで


さて、ドルフィンスウィムのあとは、コストコで、ボルケーノのコテージでの食事の材料の買い出しです。
安さとボリュームにみんなびっくり。

B3日目3


そして、ランチタイム。

ロングボード、ビッグウェーブなどで有名なコナ・ブリューイング・カンパニーのビール工場直営レストランで、いい気分に。
ここは、小さなグラスで四種類のビールを試飲することが出来ますよ。(有料)

B3日目4

B3日目5


●4日目●11月21日(月)

今日は、聖地マウナケアのご来光と、幻想的なマンタナイトダイビング。

夜中の1時20分にホテルを出発して、まずは、世界8大聖山の標高4205メートルのマウナケアのご来光へ。

まずは、気圧の順応を兼ねて、標高2800メートルのオニヅカ記念センターで、月と星の観察を楽しみました。
ここは、ミッチーの自慢のカメラと三脚の登場です。
クレーターがはっきりと写っている下弦の月のミッチー撮影の写真をお愉しみください。

B4日目1

そして、オニヅカ記念センターを後にして、いよいよマウナケアの頂上に四輪駆動で向かいます。

そして、ついにマウナケアの山頂へ。
気温1度。

多少の雲もありますが、その雲の色合いと形がまた幻想的です。
風が無風状態で、先週のAグループよりも暖かく感じられました。

B4日目2

そこで、スピリッツ参加者とともに、自愛メソッドを行いました。
《6時22分/日本時間22日1時22分》

B4日目3

B4日目4

B4日目5

マウナケアのご来光から受け取ったメッセージ。

『慌てるな! すべては完璧なのだ。不完全のように見えることも、実は、宇宙の完璧な流れのなかに存在している。』

ところが、写真撮影に熱中していたミッチーが突然「呼吸が苦しい」と言い出し、パニックに・・・。聞けば、写真を撮影するたびに息を止める癖があったのが仇となったようです。

すると由美ちゃんが「ゆっくりと深呼吸をして!」と的確なアドバイス。
由美ちゃんの機転で、ミッチーはゆっくりと呼吸を普通の状態に戻し、一同ほっとします。

すると今度は、「ホテルの鍵をマウナケアの山頂で落とした」と声高に叫ぶミッチー。
しかし、それも勘違いで、リュックから無事に鍵が出て来ました。

ボケのミッチーと突っ込みの由美ちゃんの漫才コンビが可笑しかったです(笑)


聖地マウナケアのご来光に感動し、ホテルで休憩したあとに、床が白い砂浜になっているシーサイドレストラン「Huggo's On The Rocks」で、ランチ。
ここは、トリップアドバイザーでも、評価の高いレストランです。

B4日目6



そして、夕方から幻想的なマンタナイトダイビングへ。

船長はケンさん、ガイドはダイスケさんです。
B4日目7


ほとんどの船が南へ行くなか、私たちの船は、ダイスケさんの判断で、またもや反対の南へ。
今回も動画を撮影できるGOPROは、ホテルにおいて来ました。
撮影よりも、自分が楽しむことを優先したのです。

船上からマンタちゃんたちに、「愛してるよ~! 遊びに行くよ。一緒に遊ぼう」とメッセージを送りました。
すると小さなマンタから「うん。待ってるよ」とメッセージが。

シャラトンの前のポイントに到着しました。

ハワイ島には、258枚のマンタが住んでいますが、今日は、マンタに出会えるでしょうか?
そこで、海にドロップインすると、そこには感動的なマンタとの出逢いが待っていました。

全長2メートル弱ぐらいのヤナちゃんがいきなり、目の前で「舞って」くれたのです。
ヤナちやんは、人間で言うと中学生ぐらいでしょうか。

Aグループのときも、去年のマンタナイトダイビングの時も現れました。
ひょっとして、僕に恋してるのかも・・・(笑)

B4日目8

(写真のマンタはヤナちゃんではありません)

マンタがプランクトンを食べるために、口を開けて白い腹を見せながら回転する『舞う』という行為を10回以上も行ってくれました。
これは、7%の確率だそうで、ハワイ島でしか肉眼で確認出来ない現象だそうです。

わたしは、これまでに4回のマンタナイトダイビングをしていますが、すべてマンタたちが「舞う」ことをしてくれました。
確率で言えば、4000分の1以下の確率です。
やはり、持ってますね!(笑)

全員大満足の幻想的なマンタナイトダイビングとなりました。
マンタのヤナちゃんから受け取ったメッセージ。

『人生は義務を果たすためにあるものではない。 わたしたちは、人生を楽しむために生まれて来た』

B4日目9
港に戻ってみんなで記念撮影

B4日目10
マンタの興奮を肴にして打ち上げ


●5日目●11月22日(月)

今日は、赦しの土地ホナウナウ国立公園と、グリーンサンドビーチ訪問です。

まずは、カブー(タブー)を犯して死刑になるはずの成人が赦された、赦しの土地ホナウナウ国立公園へ。

B5日目1

B5日目2

B5日目3

B5日目11

かつては、女性がバナナを食べたたり、男女が一緒に食事をしただけで、死刑になった時代もあったそうです。
敷地内に入っただけで、柔らかいほっとするエネルギーに癒されました。

その癒しのエネルギーにほっとするあまり、泣き出してしまった参加者も少なくありません。
ハワイ島のなかで、ホナウナウ国立公園が一番好きだという参加者が多いのもうなづけます。

海岸まで行くと、現地の方がお供えをしている石がありました。ちょうどハワイの豊穣の神ロノのお祭りの時期だそうです。

B5日目4

そして、自愛メソッドを行いました。
(10時1分/日本時間23日5時1分)

そのホナウナウ国立公園から受け取ったメッセージ。

『この世に存在するすべての罪が赦された。そもそも罪は人間が創り出した幻想に過ぎない。だから罪など存在しなかったのだ。』

B5日目5

ホナウナウ国立公園の隣のビーチでのランチのあとは、秘境グリーンサンドビーチへ。

B5日目6



ここは、サウスポイントから1時間以上歩かないと到達出来ない秘境のビーチです。
来る人を寄せ付けないビーチとも呼ばれています。

去年は強風と雨、Aグループは強風に悩まされましたが、Bグループも強風です。
吹き飛ばされそうな向かい風の中を1歩1歩進みます。

ようやくグリーンサンドビーチに到着しましたが、来ている人のほとんどが欧米人で、日本人は誰もいません。

B5日目7

スピリッツ参加者とともに、自愛メソッドを行いました。
(13時44分/日本時間23日8時44分)

B5日目8

グリーンサンドビーチから受け取ったメッセージ。

『豊かさを受け取りなさい。何も考えずにただ豊かさを受け取ればいいのだ。あなたのなかにある豊かさに関する誤った記憶を手放しなさい。』

B5日目9

グリーンサンドビーチのあとは、ミッチーの希望で、ハワイにある唯一のワイナリーのボルケーノワイナリーへ。
ワイナリーへ行く時間があると言うと、ミッチーの歩き方が一挙に早まります。

宿泊場所をコナのキングカメハメハホテルからボルケーノのコテージに移動いたしましたが、その場所がボルケーノワイナリーから歩いて5分ほどの場所にあったのには驚きました。

B5日目10

夕食は、ともみさんのハヤシライスと、とんとんのビーフステーキです。
ビールとワインで、楽しい時間を過ごしました。


●6日目●11月23日(火)

今日が聖地ハワイ島ツアー実質の最終日。

今日は、キラウェア火山のハレマウマウ噴火口と、溶岩に飲み込まれた街カラパナから溶岩大地を歩いて、溶岩が海に流れ込むところまでを往復する溶岩トレッキング。

まずは、女神ペレの住む場所であるハレマウマウ噴火口へ。

B6日目1


現在ハレマウマウ噴火口は、90年振りの活発な活動をしているそうです。

とんとんツアーでは、一般の観光客が訪れるジャガー博物館でなく、ネイティブハワイアンたちが祈りを捧げる秘密の場所からハレマウマウを臨みます。

ハレマウマウは、噴煙も高くあがり、活発な様子が伺えました。
破壊と創造の強いエネルギーを感じます。

そして、大地をしっかりと感じながら、自愛メソッドを行いました。
(10時22分/日本時間24日5時22分)

B6日目2

B6日目3

そのハレマウマウから受け取ったメッセージ。

『そのときが来た。すべての記憶を手放し、自由になれ。自分のための未来を描け。お前にはその力がある。』

それから、溶岩ロードを車で移動し、秘密のポイントから絶景を臨みました。

そして、再びハレマウマウ火口に戻り、来年のとんとんツアーで宿泊を計画している最高級ホテル「ボルケーノハウス」でビールを飲みながら、ハレマウマウの絶景をホテルのラウンジから楽しみ、まったりいたしました。

B6日目4


B6日目5


午後からは、溶岩に飲み込まれた町カラパナから溶岩大地を歩いて、溶岩が海に流れ込むところまでを往復する溶岩トレッキングを行いました。

途中ランチをしながら、溶岩に飲み込まれた町カラパナへ。

そこから徒歩で、溶岩が海に流れ込むところまで歩きましたが、Bグループは、Aグループより30分短縮して、1時間半で到着することが出来ました。

歩くに連れて、海に溶岩が流れ込む場所から上がる噴煙が大きくなります。

やっとの思いで現地に到着すると、先週のAグループの時よりも勢いよく活発に溶岩が海に流れ込んでいました。
溶岩の赤い炎と海水が沸騰して噴煙となる地球の大パノラマをしっかりと目に焼き付けます。

B6日目6

そこで、自愛メソッドを行いました。
(17時11分/日本時間10時11分)

B6日目7

溶岩トレッキングで、受け取ったメッセージ。

『燃やせ。燃やせ。燃やし尽くせ。いらない記憶を燃やし尽くせ。ゼロから始めるのだ。』

B6日目8

B6日目9

そして、再び1時間半かけて、真っ暗な中を懐中電灯の灯りを頼りに、カラパナの町に歩いて戻ります。
早く歩くことが出来たので、ボルケーノにあるタイ料理のレストランで夕食を食べることが出来ました。

そして、夜のハレマウマウを鑑賞するために、ジャガー博物館へ。

先週のAグループよりもよりくっきりと溶岩が流れ出す様子を見ることが出来ました。
真っ赤な炎が見える幻想的なハレマウマウを堪能いたしました。

B6日目10


こうしてBグループ&スピリッツ参加のみなさんとのツアーは無事終了いたしました。
とても素晴らしい魂の旅でした。


■アメブロ「河合政実公式ブログ」
http://ameblo.jp/jiaimethod/

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■アメブロ「河合政実公式ブログ」
http://ameblo.jp/jiaimethod/

■facebook「自分を愛する教科書公式ページ」
https://www.facebook.com/kyokasho

■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod1111

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.11.21 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.

マウナケア
標高4205mの聖なる山マウナアでのご来光


11月11(金)~25日(金)までハワイ島へ行くことになりました。
昨年のハワイ島ツアーは、大人気ですぐに満席となってしまったので、今回は2グループでハワイ島ツアーを行うことにいたしました。
もちろん、ハワイ島在住の「スピリチャル・ツアー」ガイドのともみさんと相談しながら、ゼロベースからすべてのツアーを創作いたししました。

ドルフィンスウィム、マンタナイトダイビング、聖なる山のマウナケアのご来光ツアーなど昨年のハワイ島ツアーて大人気だったプログラムはそのままに、新しくキラウェア火山の溶岩トレッキングを追加いたしました。

そして、円高となっていますので、参加費をなんと昨年より50,000円安くさせていただきます!!


みなさんご存じのようにハワイ諸島は癒しのリゾート。

そのハワイ諸島の中で、“ハワイの守り神”と称えられるカメハメハ大王の生誕地であり、火の女神ペレが住むハワイ島は、島全体がパワー・スポットとなっています。

マウイ島やカウアイ島もスピリチュアルな島ですが、ハワイ島は“破壊”と“創造”が同時に起こる特別な島なのです。


キラウェア火山噴火口
現地の方が祈りを捧げる場所からキラウェア火山を望む


“記憶が剥がれ落ち、本来の自分に戻る島”、それがハワイ島なのです。

飛行機がハワイ島のコナ空港に着陸した瞬間に、足下から物凄いエネルギーが伝わってくるのに、まず驚かれることでしょう。

ですから、人生の転換期を迎えている方には最適な島だと言えます。


ホナウナウ国立公園
"赦しの土地"ホナウナウ国立公園


アカカフォールズ
130メートルの落差があるアカカの滝


例えば、転職を考えているサラリーマン。
パートナーとのゴールインまたはお別れを考えている方。
業種の変更や新規事業の立ち上げを考えている経営者。
独立開業を夢見ている起業家。
“なんとなく物足りなさ”を感じている主婦。

その他、人生に行き詰まりやモヤモヤを感じている方は、是非参加なさってください。
もちろん、問題なく完璧な毎日を楽しんでいる方も、大歓迎です。



ワイビオ渓谷海岸
聖地ワイビオ渓谷の海岸で、自愛メソッドをいたします。


溶岩ハイキング
キラウエア火山の溶岩が流れる場所で、自愛メソッドをいたします。


さて、ハワイ島ツアーの内容ですが、今回は、昨年に続いて海のアクティビティーと、聖地と大自然のトレッキングを重視しています。

ドルフィンスウィム
水面下にはなんとイルカの大群が・・・

とんとんツアー恒例のイルカと泳ぐ"ドルフィン・スウィム"だけでなく、とっても幻想的な夜間のマンタ・ダイビングも行います。
マンタ・ナイト・ダイビングは「死ぬまでに体験すべき100のこと」のひとつと言われているほどです。
泳ぎが得意でなくても、ウエットスーツを着るので、誰でも海に浮くことができますので、安心してください。(シュノーケリングが出来るとより楽しめます)

マンタ
マンタは歯もなく、トゲに毒もないので安全です。


さらには、カメハメハ大王ゆかりのワイビオ渓谷で、トレッキングを行い、自分の足の裏に、聖地のパワーをしっかりと感じていただきます。

ワイビオ渓谷
古代ハワイアンの聖地ワイビオ渓谷を徒歩で歩きます


溶岩ハイキング2
ハワイ島のキラウエア火山は世界でも最もアクティブな火山の1つです。

今回、とんとんツアーで初めて、その溶岩が流れている場所まで、往復4時間のトレッキングを行います。大自然のエネルギーをしっかりと全身で感じていただいて、グラウンディングいたします。


マウナケア
世界8大聖山の標高4205mの聖なる山“マウナケア”でのご来光、


ハレマウマウ・ペレ
噴煙が上がるパワースポット、キラウエア火山の火口を、早朝に特別の場所から見ることもいたします。
噴煙の形が女神ペレに似ていると評判に・・・。


そして、昨年大評判となった、秘境"グリーンサンドビーチ"にも今年も行きます。

グリーンサンドビーチ
正確にはオリーブ色の砂浜です。

このピーチは、到着するまでに1時間以上歩く必要があるので、まず日本人の観光客で訪れた人はいないと思います。
秘境の地にある"グリーンサンドビーチ"での散策をいたします。

前の前に立ちはだかる大きな岩、激しく押し寄せる波、エメラルドグリーンの海、そしてオリーブグリーンの砂浜。
感動のトレッキングとなることでしょう。

グリーンサンドビーチ絶景


各パワースポットでは、自愛メソッドを行って、自分を愛し、自己との対話を深めます。


通常のハワイ島観光ではあり得ない、楽しくて癒されるスペシャルな企画を、ハワイ島在住の「スピリチャル・ツアー」ガイドのともみさんと相談しながら、とんとん自ら企画いたしました。

全日程、私やともみさんが同行しますので、みなさんと楽しくおしゃべりをしたり、ハワイフードを楽しんだり、夜はとんとんカフェを連日行い、身も心もリフレッシュ!

ハワイ島での素敵な想い出をお土産に、日本に帰国することになるでしょう。



さて、今回のとんとんハワイ島ツアーでは、宿泊費も参加費に含んでいます。

海側のカイルア・コナでの宿泊は、カイルア・コナで最高級ホテルと言われている「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテルに4泊宿泊いたします。

キングカメハメハホテル
キングカメハメハ2
キングカメハメハ3



キラウェア火山側では、素敵なコテージに2泊宿泊いたします。

ボルケーノハウス
ボルケーノハウス3

ボルケーノハウス2
※写真は、昨年のコテージで、今年のコテージの写真ではありません。


ですから、参加費以外に必要なのは、日本からコナ空港までの往復の航空チケット代金と、食事代金のみとなります。
円高となっていますので、参加費をなんと昨年より50,000円安くいたしました。


わずか9名限定のツアーですので、お早めに・・・

では、ハワイ島でお会いしましょう!


【開催日時】
Aグループ/2016年11月11日(金)~18日(金)
Bグループ/2016年11月18日(金)~25日(金)

【募集定員】
9名(定員になり次第締め切らさせていただきます)

【参加費用】
★Aグループ★
268,000円
248,000円(10/11までの早期支払い割引)
228,000円(8/31までの超早期支払い割引)
★Bグループ★
268,000円
248,000円(10/18までの早期支払い割引)
228,000円(9/9までの超早期支払い割引)
※申し込み時に予約金の20,000円が必要です(キャンセルの場合返金しません)

【特別割引】
過去のシャスタ&ハワイ島ツアー参加者割引 1回につき10000円
家族・カップル割引 10000円
子供割引 20000円(4歳~17歳)

【通し割引】
皆さんに長くゆっくりとハワイ島ツアーを満喫していだたくために、Aグループ、Bグループを通しで参加する特別割引を設定することにいたしました。
Aグループに参加する方が、引き続きBグループに参加する場合、参加費を以下のように割引させていただきます。
Bグループ通し参加費
178,000円
165,000円(10/18までの早期支払い割引)
※なお、家族・カップル割引、シャスタ・ハワイ島参加割引などの割引との併用は
出来ません。


【費用に含まれるもの】
ハワイ島滞在時の移動費用と途中観光費用
「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」での宿泊料金(2名1室/1人部屋希望の場合は別途4万円)
「ポルケーノコテージ」での宿泊料金(2名1室)
コテージでのバーベキュー費用
野生のイルカと泳ぐドルフィン・スウィムツアー代金
野生のマンタと泳ぐマンタ・ナイト・ダイビングツアー代金
世界8大聖山マウナケアご来光ツアー代金
聖地ワイピオ渓谷シャトルツアー代金
各国立公園入場料
※日本からハワイ島コナ空港までの往復の航空券は各自ご手配ください

【詳細スケジュール】

★Aグループ★
≪11日(金)≫
日本出発~ホノルル経由ハワイ島コナ空港へ
各自でタクシーで「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」ホテルまで行ってください
13~15時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」プールサイド・レストラン集合&ランチ
夜まで自由
※遅れて到着される方は18時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」のロビーに集合してください。
近くのレストランで夕食
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪12日(土)≫
電気・ガス・水道もなく、携帯電話の電波も届かない聖地ワイピオ渓谷へ
ワイビオ渓谷でのシャトル観光後、徒歩にて海岸までトレッキング&散策。
昼食後、ハワイ島最大の都市のヒロへ。
ファーマーズ・マーケット、アロハの名店「シグゼーン」などで買い物などを楽しんだ後、アカカの滝へ
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪13日(日)≫ 
野生のイルカと泳ぐドルフィンスウィム
野生ですので、イルカと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回100頭以上のイルカと出会っていいます。
午後は自由
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪14日(月)≫
世界8大聖山のマウナケア山頂ご来光ツアーへ夜中に出発
途中標高2000メートル付近で天然のブラネタリュームショーを楽しみます
標高4205メートルの山頂で、ご来光を観ます。
午前中にホテルに戻ります
夕方まで自由
夕方から幻想的なマンタ・ナイト・ダイビングへ。
野生ですので、マンタと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回20枚以上のマンタと出会っていいます。(ハワイ島には約230枚のマンタが生息していると言われています)
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪15日(火)≫
"赦しの土地"ホナウナウ国立公園散策
秘境グリーンサンドビーチへのトレッキング(往復3時間)
「ボルケーノ・コテージ」へ移動
「ボルケーノ・コテージ」にてバーベキュー
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪16日(水)≫
キラウェア火山「ハレマウマウ」噴火口へ
昼食後、溶岩トレッキング(往復4時間)
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪17日(木)≫
コナ空港へ
午前7時頃コナ空港にて解散
≪18日(金)≫
日本到着

★Bグループ★
≪18日(金)≫
日本出発~ホノルル経由ハワイ島コナ空港へ
各自でタクシーで「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」ホテルまで行ってください
13~15時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」プールサイド・レストラン集合&ランチ
夜まで自由
※遅れて到着される方は18時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」のロビーに集合してください。
近くのレストランで夕食
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪19日(土)≫
電気・ガス・水道もなく、携帯電話の電波も届かない聖地ワイピオ渓谷へ
ワイビオ渓谷でのシャトル観光後、徒歩にて海岸までトレッキング&散策。
昼食後、ハワイ島最大の都市のヒロへ。
ファーマーズ・マーケット、アロハの名店「シグゼーン」などで買い物などを楽しんだ後、アカカの滝へ
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪20日(日)≫ 
野生のイルカと泳ぐドルフィンスウィム
野生ですので、イルカと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回100頭以上のイルカと出会っていいます。
午後は自由
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪21日(月)≫
世界8大聖山のマウナケア山頂ご来光ツアーへ夜中に出発
途中標高2000メートル付近で天然のブラネタリュームショーを楽しみます
標高4205メートルの山頂で、ご来光を観ます。
午前中にホテルに戻ります
夕方まで自由
夕方から幻想的なマンタ・ナイト・ダイビングへ。
野生ですので、マンタと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回20枚以上のマンタと出会っていいます。(ハワイ島には230枚のマンタが生息していると言われています)
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪22日(火)≫
"赦しの土地"ホナウナウ国立公園散策
秘境グリーンサンドビーチへのトレッキング(往復3時間)
「ボルケーノ・コテージ」へ移動
「ボルケーノ・コテージ」にてバーベキュー
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪23日(水)≫
キラウェア火山「ハレマウマウ」噴火口へ
昼食後、溶岩トレッキング(往復4時間)
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪24日(木)≫
コナ空港へ
午前7時頃コナ空港にて解散
≪25日(金)≫
日本到着


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
◆11/11~ハワイ島ツアーAグループ
http://www.nb-labo.co.jp/tour/hawaii20161111.html

◆11/18~ハワイ島ツアーBグループ
http://www.nb-labo.co.jp/tour/hawaii20161118.html

【主催】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


『自分を愛する教科書』amazon絶賛販売中




☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆
この投稿はシェア自由です。
幸せのおすそわけをどうぞ。
☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆



■自愛メソッド公式ブログ
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

■facebook「自分を愛する教科書公式ページ」
https://www.facebook.com/kyokasho

■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod1111

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.10.23 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.
ドルフィンイウィム光のシャワー
2013年7月のハワイ島ツアーにて


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


11月11日(金)~11月25日(金)まで“ハワイ島”へ行って参ります。


みなさんご存じのようにハワイ諸島は癒しのリゾート。

そのハワイ諸島の中で、“ハワイの守り神”と称えられるカメハメハ大王の生誕地であり、火の女神ペレが住むハワイ島は、島全体がパワー・スポットとなっています。

マウイ島やカウアイ島もスピリチュアルな島ですが、ハワイ島は“破壊”と“創造”が同時に起こる特別な島なのです。


さて、今回もこのハワイ島ツアーへの“スピリッツ参加”を行います。

是非私たちと一緒にハワイ島へ“魂の参加”をしませんか?


シャスタが「静」のエネルギーならば、ハワイ島は「動」のエネルギーに満ちています。
何か新しいステージにシフトされたい方には、ハワイ島がおススメです。


ハワイ島滞在中に訪れる、パワフルなスピリチュアルスポットにて、「自愛メソッド」を行い、各聖地のエネルギーを加えて、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を、根こそぎ愛するエネルギーを送らせていただきます。

お好きなスピリチュアルスポットをお選びください。



(A)マウナケア
マウナケア雲海
世界8大聖山のひとつ。標高4205メートルの山頂からのご来光。


ハワイ諸島で最高の聖地であり、最大のパワースポットです。
頂上付近には万年雪が残り、日本の「すばる天文台」を始めとする各国の天文観測所が置かれています。

夕日も素晴らしいですが、ご来光は圧巻のパワーです!!
ご来光を浴びた瞬間に、すべてのチャクラを突き抜け、すべての記憶が根こそぎ癒されます!

このご来光の瞬間に、自愛メソッドを行い、マウナケアのエネルギーとともに、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。

安倍首相が、第1期安倍政権で体調不良により退陣して失意にあったとき、昭恵夫人とお忍びでハワイ島を訪れ、マウナケアのご来光を見に来られています。
その後の大活躍は、皆さんご存知の通りですが、そんな秘話があったのです。


《効用》
オールマイティに人生全般に有効です。
精神的にも肉艇的にもエネルギーチャージをしてくれます。
モチベーションアップ。やる気が出てきます。
インスピレーションを受け取る絶好のスポットです。



【エネルギー送付予定時間(日本時間)】 11月22日(火)0時~2時


マウナケアハートオーブ



(B)ワイピオ渓谷
ワイビオ渓谷
王家の谷=聖地ワイピオ渓谷

アメリカ合衆国で最も傾斜のきつい25度の坂道を四輪駆動者で降りると、そこには古いハワイアンマジックが存在する別世界か広がります。

カメハメハ大王ゆかりの地で、カメハメハ大王が幼少時代に難を逃れて過ごした場所として知られています。

深い美しい渓谷には、今なおネィティブハワイアンの人たちが、電気・ガス・水道などのない生活をしています。
ここは、携帯電話の電波も届かない別世界なのです。

わたしたちは、ここで四輪駆動車を帰し、徒歩で海岸まで歩いて出ます。
ワイピオ・ビーチはとても広く、ハワイ島のビーチの中で一番の広さを誇っています

ここには、かつて壮大な神殿「パカアラナヘイアウ」がありましたが、1946年の大津波ですべて破壊されてしまいました。
ところが、ワイピオ渓谷に住む人から死者が一人も出なかったことから、王家のマナで守られていると信じられています。

この聖なるワイピオ・ビーチで、自愛メソッドを行い、王家のいにしえのマナとともに、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。


《効用》
グラウンディングする強力なパワーがあります。
しっかりと根を下ろし、豊かに成長するエネルギーを与えてくれます。
安心・安全を与えてくれる守りのエネルギー。



【エネルギー送付予定時間(日本時間)】 11月20日(日)5時~7時


ワイビオの光1
ワイビオ渓谷の谷底にて



(C)グリーンサンドビーチ
グリーンサンドビーチ


昨年大評判となった、秘境"グリーンサンドビーチ"にも今年も行きます。

なんとベリドットの天然の砂浜で、正確にはオリーブ色の砂浜です。

このピーチは、到着するまでに1時間以上歩く必要があるので、まず日本人の観光客で訪れた人はいないと思います。
秘境の地にある"グリーンサンドビーチ"での散策をいたします。

目の前に立ちはだかる大きな岩壁、激しく押し寄せる波、エメラルドグリーンの海、そしてオリーブグリーンの砂浜。
感動のトレッキングとなることでしょう。

この息を飲むような美しいビーチで、自愛メソッドを行い、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。


《効用》
マイナスの感情をプラスに転換してくれます。
新しいことにチャレンジするエネルギー。
ストレスを和らげ、インスピレーションをアップします。
新規事業。引っ越し。芸術性。
恋愛運。知能力アップ。



【エネルギー送付予定時間(日本時間)】 11月23日(水)8時~11時

グリーンサンドビーチ絶景



(D)ホナウナウ国立公園
ホナウナウ国立公園


カプ(タブー)を破った人が逃げ込む「赦しの地」が、ホナウナウ国立公園です。

カプ(タブー)はハワイ文化で最重要視された掟で、カプを破ることは死を意味しました。
カプを破った者が唯一生き残るチャンスは、追っ手を振り切って、神聖なこの地にたどり着くことです。ここまで逃げ切れれば、赦免の儀式を受けて社会に復帰できます。

穏やかな空気がやったりと流れ、この場所にいるだけで、平和や安心を感じることができるからとても不思議です。
ウミガメや絶滅危惧種の「ハワイアンモンクシール」たちも、平和な波動を感じるのか、のんびりと姿を現すことがあります。

誰もがほっとして、母親の胸に優しく抱かれた赤ちゃんのような心境になる場所なのです。

この「赦しの地」で、自愛メソッドを行い、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。


《効用》
心の安定・平安。落ち着きなど。
自立神経系統や精神的な疾患に有効です。
「許してほしい人」または「許せない人」がいる場合に最適です。



【エネルギー送付予定時間(日本時間)】 11月23日(水)4時~6時


ホナウナウ国立公園アザラシ
前々回のツアーのツアーではアザラシの姿が・・・



(E)溶岩トレッキング
溶岩ハイキング

ハワイ島のキラウエア火山は世界でも最もアクティブな火山の1つです。

今回、とんとんツアーで初めて、その溶岩が流れている場所まで、往復4時間のトレッキングを行います。大自然のエネルギーをしっかりと全身で感じていただいて、グラウンディングいたします。

キラウエア火山の溶岩が流れる場所で、自愛メソッドをいたします。

このトレッキングで、地球の核と繋がり、大地のエネルギーを全身で感じていただき、しっかりとグランディングをしていただけるものと思います。

この場所での自愛メソッドは、人生の基軸となる大きな気づきと、力強いエネルギーをあなたに与えてくれることでしょう。


《効用》
グラウンディングする強力なパワーがあります。
粘り強さ、力強さ、継続力。
スタミナ、体力回復、滋養強壮。
就職・転職。
独立・開業・起業・業態変更・廃業
結婚・離婚。
妊娠・出産。
インスピレーションを受け取れる場所でもあります。



【エネルギー送付予定時間(日本時間)】 11月24日(木) 12時~15時


溶岩ハイキング2



(F)ハレマウマウ

キラウェア火山噴火口2013
ハワイ島の中で、もっとも有名な観光地で、女神ペレの住まいと信じられています。
ハワイ諸島で、マウナケアに次ぐ超パワースポットです。

とんとんツアーでは、一般の観光客が訪れることがない、現地のネイティブハワイアンが祈りを捧げる秘密の場所から、今なお煙が上がるキラウェア火山の噴火口の目の前で、早朝に自愛メソッドIをいたします。

破壊と創造のエネルギーをもっともダイレクトに浴びられるスポットです!

この噴火口の前で、自愛メソッドを行い、キラウェア火山の破壊と創造のエネルギーとともに、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。


《効用》
人生全般ですが、特に破壊と創造に威力を発揮します。
就職・転職。
独立・開業・起業・業態変更・廃業
結婚・離婚。
妊娠・出産。
インスピレーションを受け取れる場所でもあります。



【エネルギー送付予定時間(日本時間)】 11月24日(木)4時~6時


キラウェア火山噴火口



(G)アカカフォールズ
アカカフォール

落差が136メートルもある、美しい女神のような滝で、古くからフラソングにも歌われています。
ハワイ島に来たら外せない有名なパワースポットです。

アカカの滝を800メートルほどで周回するトレイルでは、マイナスイオンを浴びながら、植物の観察を楽しむこともできます。ジンジャー類やモンステラが大きく成長し、太い竹林が生い茂っています。すべて日本とは比較にならないほどの巨大さで、映画『アバター』の世界に迷い込んだかのようです。

あるがままに、自由に成長する植物のエネルギーと、滝の持つ水のエネルギーを、合わせて受け取ることが出来る特別な場所なのです。

このアカカの滝の前で、自愛メソッドを行い、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を根こそぎ愛するエネルギーを送らせていただきます。

《効用》
気分をよりポジティブにさせてくれる場所です。
こだわりを手放し、自由に解き放つパワーがあります。
新しいことにチャレンジするエネルギーを与えてくれます。
芸術性。独創性。
恋愛運。



【エネルギー送付予定時間(日本時間)】 11月20日(日) 9時~12時



以上7ヶ所の中からご希望の場所をお選びになり、お申し込みください。

ハワイ島の若々しく、エネルギッシュな“光のシャワー”があなたの上に降り注ぐことになるでしょう!




※ハワイ島スピリッツ参加の体験談はこちら・・・
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-category-99.html



【お申し込み受付日時】
《受付開始》2016年10月31日(月)18時00分
《受付終了》各スポットエネルギー送付予定開始時間の3時間前


【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・・9,800円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・24,800円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
5ヶ所ご希望のかた・・・39,800円(ご希望の5つの場所を備考欄にご記入ください)
7ヶ所ご希望のかた・・・54,800円(「すべて」と備考欄にご記入ください)


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/tour/spiritsH20161119.html

(携帯からのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/t/spiritsH20161119.html

【お問い合わせ】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン


Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■アメブロ「河合政実公式ブログ」
http://ameblo.jp/jiaimethod/

■facebook「自分を愛する教科書公式ページ」
https://www.facebook.com/kyokasho

■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod1111

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://luckyfortune.blog89.fc2.com/blog-entry-80.html


■「【自愛塾】自分を愛する教科書」トップページに戻る■
2016.09.19 / Top↑
2015年ハワイ島ツアーをレポートさせていただきます。


●1日目●11月16日(月)

さあ! いよいよ成田空港より、ハワイ島へと出発です!

成田空港


ホノルル経由で、ハワイ島コナ空港へと無事到着いたしました。

カメハメハホテル

今回の宿泊ホテルは、コナで最高級ホテルと言われるマリオット・キングカメハメハ・ホテルです。
ホテルのプールサイドのバーで、ハンバーガーをたべながら、ビールやトロピカルカクテルを楽しみました。

ホテルプール


●2日目●11月17日(火)

朝7時15分にキングカメハメハホテルを出発して、一路ハワイ島北部の7つの渓谷の一つのワイピオ渓谷へ。

ワイピオ渓谷

ワイピオ渓谷の入口で、車を四輪駆動の専用車に乗り換えて、アメリカで最も傾斜のきつい25度の公道をゆっくりと降りて行きます。

ワイピオ渓谷は、カメハメハ大王が幼少期を過ごした場所で、最盛期は3000人もの人が住んでいたと言われています。
そして、今もなお、電気、ガス、水道もなく、携帯電話の電波も届かない、古いハワイアンの伝統的な生活を、わずか100人足らずの人々が守っている特別な場所なのです。

わたしたちは、渓谷の谷底の景色を楽しんだ後、四輪駆動の専用車を帰し、まずハワイ島最大のビーチである、ワイピオビーチまで、徒歩で歩きます。

ワイピオビーチには、かつて壮大な神殿『パカラハナヘイアウ』がありましたが、1946年の大津波で、すべて破壊され、流されてしまいました。

わたしたちは、その神殿のあった場所のすぐ前で、ワイピオ渓谷の強くグランディングするエネルギーを感じながら、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

ワイピオインフィニティー

スピリッツ参加者の皆さんには、ワイピオ渓谷の強力にグランディングするエネルギーに、自愛メソッドインフィニティーのエネルギーを加えて、送らせていただきました。(11時11分)

ワイピオビーチで、受け取ったメッセージ。
『すべては自由だ。自分自身に、もっと言えばこの世の中に起きてくることに、制限をかけているのは、あなた自身なのだ。』

わたしたちは、この強力にグランディングするワイピオ渓谷を徒歩で頂上まで登ります。

普通のツアーの場合、ワイピオ渓谷の景色を頂上から楽しんで終わりですが、とんとんツアーでは、谷底まで降りた上に、徒歩で海岸まで歩き、頂上まで自分の足で歩いて登るという、普通のツアーではあり得ないことをいたします。

ワイピオ渓谷のグランディングする強いエネルギーを足の裏に感じないで、帰ってしまうのは本当に勿体ないと思うからです。

さて、ワイメオの町でのランチの後、今度は、ハワイ島の北部の7つの渓谷の反対側に位置するポロル渓谷へ向かいました。

ポロル渓谷

ポロル渓谷は、カメハメハ大王がプウホコラヘイアウ(神殿)を建立する時に、この地にあった石を、ポロルビーチの海水で清め、30キロ離れたヘイアウまで、3000人もの人を使って、バケツリレーのように運ばせた場所です。

わたしたちは、この聖地に徒歩で歩いて渓谷を降り、美しいポロルビーチに到着します。

そこで、神殿の石をひとつひとつ丁寧に清めたポロルビーチの聖地のエネルギーを感じながら、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

ポロルインフィニティー

スピリッツ参加者の皆さんには、ポロル渓谷のエネルギーに加えて、自愛メソッドインフィニティーのエネルギーを送らせていただきました。(15時55分)

ポロルビーチで、受け取ったメッセージ。
『パワースポットとは、自分との対話が深まる場所のことである。決して外部からエネルギーをもらう場所ではない。自分をさらに愛する場所なのだ。』

そして、終日不思議な現象もありました。
なんと1日に3回も虹を見たのです。

ポロル虹

きっとハワイ島が、わたしたちを大歓迎をしてくれているのでしょう。


●3日目●11月18日(水)

朝8時15分にキングカメハメハホテルを出発して、お待ちかねのドルフィンスウィムのために港へ向かいます。

ドルフィン1

今回のドルフィンスウィムのツアーガイドは、アロハ・コナ・ツアーズ。
ドルフィンガイドのダイスケくんと、船長のコウイチロウさんとの名コンビです。

ここ数年間のとんとんツアーでは、毎回100~200頭のドルフィンと会うことが出来ています。(野生のイルカですので、全く会えないこともあるのが当たり前なので、とても幸運と言えます。)

今回は、何頭のイルカたちと会うことが出来るでしょうか?

さて、ボートに乗り込み、ドルフィンが現われているという情報を元に、ボートを北に走らせること約30分。

その間に、わたしは、瞑想をして、イルカたちと交信をしてみると、「一緒に遊ぼうよ!」という嬉しいメッセージを受け取りました。

思わず笑みがこぼれると、ポイントに到着。
最初のドロップで、大量のドルフィンたちといきなり遭遇いたしました。

今まで見たことがない、400~500頭ものイルカが出現。
過去最大規模のイルカの群れです。

2015イルカ1

しかも、みんなフレンドリーで、子連れもいれば、カップルのイルカたちも、たくさんいます。

ちょっぴりエッチなイルカもいて、目の前でいきなり交尾を始めるなど、サービス精神も旺盛です。

ツアーガイドのダイスケくん、船長のコウイチロウさんも大興奮。
ついに、コウイチロウさんは「自分が海に入りたい」と言い出し、自ら海にダイブ。

ドルフィンスゥイム2

そして、ドロップの回数を重ねるごとに、イルカたちはさらにフレンドリーに。

3回目のドロップでは、右を見ても、左を見ても、前を見ても、後ろを見てもイルカの群れです。
まるで、イルカの大群に囲まれたような感覚になりました。

イルカ1

そして、4回目のドロップも終わり、船にあがろうとすると、「もう帰るの?」」というドルフィンの声が聴こえました。

振り返ると、信じられない光景が・・・。
イルカの大群が次から次へとこちらに戻ってくるのです。

その数は、400~500頭は、いたでしょうか?

ハワイ島の可愛いイルカたちと楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
参加者のみなさんも大満足です。

ドルフィンスゥイム3

なお、このようなことは、とてもレアなケースです。
決して、いつもこのような幸運に恵まれるとは限りませんので、ご了承ください。

※水中写真は、GOPRO"HERO4"で撮影いたしました。


●4日目●11月19日(木)

待望のマウナケアご来光に、深夜1時20分にマリオット・キングカメハメハ・ホテルを出発。

天候も晴れとの予報で問題ないと思いきや、2000メートルを超えたあたりで、マウナケアが雲に覆われ始めます。

マウナ・ケア1

予定していた場所での天然のプラネタリウムショーも出来ず、2800メートルのオニヅカ記念センターで、少し雲が晴れ、オリオン座、双子座、北斗七星などの一部の星座を観ることが出来ました。(人工衛星を何機も肉眼で観ることが出来ました。)

そして、4205メートルの頂上へ四輪駆動の専用車で向かいます。

しかしながら、聖なる山マウナケアのご来光は、雨のため観ることが出来ません。

そして、山頂付近の道路が凍結する前に、ついに下山を決意。

5度目のマウナケアご来光ツアーで、初の断念です。

そして、標高2000メートルのマウナケア中腹の州立公園まで下山し、そこで、マウナケア山頂に向かって、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

マウナ・ケア手をつなぐ


マウナ・ケアでインフィニティー1

スピリッツ参加者の皆さんには、マウナケアのエネルギーに、自愛メソッドインフィニティーを加えて、送らせていただきました。(7時33分)

マウナ・ケア2

マウナケアで、受け取ったメッセージ。
『わたしは誰かのためでなく、自分のために生きる。わたしは誰かの作った道でなく、自分の好きな道を歩む。わたしは自由。わたしは風。わたしはわたし。』

そして、この日第2部のお楽しみ。
夕方の4時30分にキングカメハメハホテルを出発して、お待ちかねのマンタ・ナイト・ダイビングのために港へ向かいます。

今回のマンタ・ナイト・ダイビングのツアーガイドは、昨日のドルフィンスゥイムで大成功を収めたアロハ・コナ・ツアーズ。
ドルフィンガイドのダイスケくんと、船長のケンさんで出発。

ここ数年間のとんとんツアーでは、毎回20~30枚のマンタと会うことが出来ています。(野生のマンタですので、全く会えないこともあるのが当たり前で、平均的なマンタツアーでは2~3枚が通常とのことです)

今回は、何枚のマンタたちと会うことが出来るでしょうか?

さて、ボートに乗り込み、マンタ現るというポイントであるシェラトンホテル前に、ボートを北に走らせること約40分。

そして、ポイントに停泊後、持つこと20分。

ついにダイスケくんがマンタを発見し、わたしたちは一斉に海にダイブします。

その数は、8枚。(マンタは1枚、と数えます)

ここ数週間では最高の数のマンタです。

しかも、マンタがくるくると舞うのを何回も見ることが出来ました。
(マンタが舞う確率は、10%ほどだそうです)

2015マンタ

ハワイ島の幻想的なマンタたちと楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
参加者たちも大満足です。

なお、このようなことは、とてもレアなケースです。
決して、いつもこのような幸運に恵まれるとは限りませんので、ご了承ください。


●5日目●11月20日(金)

今朝は、8時半にマリオット・キングカメハメハ・ホテルを出発して、まずは、コナ珈琲の農園へ。

農園でコナ珈琲を試飲を楽しんだ後に、赦しの地のホナウナウ国立公園へ。

タブーを犯した人が赦免される赦しの地のホナウナウ国立公園で、ゆったりとした時間を楽しみました。

ホナウナウ国立公園4

そして、そこでかつての神殿跡の先の海岸に立ち、海に向かって、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

ホナウナウ国立公園インフィニティー

スピリッツ参加者の皆さんには、ホナウナウ国立公園のエネルギーに、自愛メソッドインフィニティーを加えて、送らせていただきました。(10時55分)

そのホナウナウ国立公園で、受け取ったメッセージ。
『すべては完璧。すべては愛。すべては赦される。
そもそも、この宇宙には罪など存在しないのだ。』


そして、グリーンサンドビーチへ。

サウスポイントから1時間のトレッキングで、グリーンサンドビーチに到着いたしました。

2015グリーンサンドビーチ


ホナウナウ国立公園2


グリーンサンドビーチ

グリーンサンドビーチは、初めてですが、その壮大さ、美しさに、すっかり感動をいたしました。

なお、ハレマウマウで、自愛メソッドインフィニティーを行う予定でしたが、濃霧のため翌朝に延期いたしました。

●6日目●11月21日(土)

昨夜、ボルケーノ側のコテージに移動し、お肉や野菜を焼いていただきました。

とんとんシェフが最後に腕を振るいました。

さて、今朝は、8時にコテージを出発して、昨日濃霧のために断念をした、女神ペレが住むと言われるハレマウマウへ。


ハレマウマウ1

実は、この週末は、大雨洪水警報が出ていたのですが、今朝は、なんと晴れに!

現地のハワイアンの方々が祈りを捧げる特別な場所に向かいました。

そして、その噴火口を見下ろす断崖絶壁の場所で、ペレの声と言われる噴火口の岩盤が崩れる音を何回も聞きました。
ハワイ島でツアーガイドを15年以上しているともみさんも、ペレの声を滅多に聞くことはないそうですが、このような大きな音を聞いたのは初めてだそうです。

ハレマウマウ2

そして、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

スピリッツ参加の皆さんには、ハレマウマウのエネルギーに、自愛メソッドインフィニティーを加えて、エネルギーを送らせていただきました。(8時44分/日本時間3時44分)

そのハレマウマウで、受け取ったメッセージ。
『何も恐れることはない。すべては完璧なのだ。自分の思う道を歩め。』

続いて、1959年に噴火をしたイキクレーターのトレッキングを2時間半かけて歩きました。

イキクレーター

クレーターの底の隆起した場所で、今もなお水蒸気が吹き出る大きな穴の前で、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

ハレマウマウでインフィニティー

スピリッツ参加の皆さんには、イキクレーターのエネルギーに、自愛メソッドインフィニティーを加えて、エネルギーを送らせていただきました。(10時11分)

そのイキクレーターで、受け取ったメッセージ。
『わたしたちは、完全な存在である。だから何も加える必要はない。変える必要もない。』

続いて、ハワイ諸島第2の都市のヒロでランチを食べ、町の散策をした後に、アカカフォールズへ。

マイナスイオンをたっぷり含んだ植物群の森を20分ほど歩くと、ついにアカカフォールズに到着します。

雨の影響で、過去に見たことがないほどの水量でした。

そのアカカフォールズの前で、自愛メソッドインフィニティーを行いました。

スピリッツ参加の皆さんには、アカカフォールズのエネルギーに、自愛メソッドインフィニティーを加えて、エネルギーを送らせていただきました。(16時11分)

アカカフォールズ

そのアカカフォールズで、受け取ったメッセージ。
『何も考えるな。考えれば考えるほど人生を迷わせる。
インスピレーションに従うのだ。』



●7日目●11月22日(日)

最終日の朝は、朝の5時にボルケーノのコテージを出発して、コナ空港に向かいました。

最後にコナ空港のフラの前で、記念撮影。

コナ空港

本当に楽しかった聖地ハワイ島ツアーで、あっという間の7日間でした。

参加者の皆さん、スピリッツ参加者の皆さん、現地ガイドのともみさん、去年まで企画をしてくれたラムさん、本当にありがとうございました。

7日目1


7日目2


7日目ビーチ

参加者の皆さんから『とても楽しかった』『来年も行きたい』と言っていただきましたが、何よりわたしが一番楽しんだのではないかと思います。

なお、来年は、同じ11月に2グループで、聖地ハワイ島ツアーを行う予定です。

最後に、ブラックサンドビーチで、出逢った6匹の海ガメの写真をご紹介いたします。

ウミガメ

これだけたくさんの海ガメをブラックサンドビーチで見たことはありませんでした。

奇跡を毎日体験した素晴らしいツアーでした。



《自愛塾スケジュール》
http://bit.ly/1dhKN5V


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2015.11.25 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.
ドルフィンイウィム光のシャワー
一昨年7月のハワイ島ツアーにて


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


11月16日(月)~11月23日(火)まで“ハワイ島”へ行って参ります。


みなさんご存じのようにハワイ諸島は癒しのリゾート。

そのハワイ諸島の中で、“ハワイの守り神”と称えられるカメハメハ大王の生誕地であり、火の女神ペレが住むハワイ島は、島全体がパワー・スポットとなっています。

マウイ島やカウアイ島もスピリチュアルな島ですが、ハワイ島は“破壊”と“創造”が同時に起こる特別な島なのです。


さて、ナチュラルボーン主催となった今回のハワイ島ツアーは、かつてないほど早く、満席となってしまいました。
そして、「参加したかったのに残念!」という声をたくさんいただきました。

そこで、受け取ったインスピレーションが“スピリッツ参加”です。

是非私たちと一緒にハワイ島へ“魂の参加”をしませんか?


シャスタが「静」のエネルギーならば、ハワイ島は「動」のエネルギーに満ちています。
何か新しいステージにシフトされたい方には、ハワイ島がおススメです。


ハワイ島滞在中に訪れる、パワフルなスピリチュアルスポットにて、「自愛メソッドInfinity」を行い、各聖地のエネルギーを加えて、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を、根こそぎ愛するエネルギーを送らせていただきます。

お好きなスピリチュアルスポットをお選びください。


(A)マウナケア
マウナケア雲海
世界7大聖山のひとつ。標高4205メートルの山頂からのご来光。


ハワイ諸島で最高の聖地であり、最大のパワースポットです。
頂上付近には万年雪が残り、日本の「すばる天文台」を始めとする各国の天文観測所が置かれています。

夕日も素晴らしいですが、ご来光は圧巻のパワーです!!
ご来光を浴びた瞬間に、すべてのチャクラを突き抜け、すべての記憶が根こそぎ癒されます!

このご来光の瞬間に、自愛メソッドInfinityを行い、マウナケアのエネルギーとともに、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。

マウナケアハートオーブ
人差し指にオープが写っています。



(B)ワイピオ渓谷
ワイビオ渓谷
王家の谷=聖地ワイピオ渓谷

アメリカ合衆国で最も傾斜のきつい25度の坂道を四輪駆動者で降りると、そこには古いハワイアンマジックが存在する別世界か広がります。

ここもカメハメハ大王ゆかりの地です。
カメハメハ大王が幼少時代に難を逃れて過ごした場所として知られています。

深い美しい渓谷には、今なおネィティブハワイアンの人たちが、電気・ガス・水道などのない生活をしています。
ここは、携帯電話の電波も届かない別世界なのです。

わたしたちは、ここで四輪駆動車を帰し、徒歩で海岸まで歩いて出ます。
ワイピオ・ビーチはとても広く、ハワイ島のビーチの中で一番の広さを誇っています

ここには、かつて壮大な神殿「パカアラナヘイアウ」がありましたが、1946年の大津波ですべて破壊されてしまいました。
ところが、ワイピオ渓谷に住む人から死者が一人も出なかったことから、王家のマナで守られていると信じられています。

この聖なるワイピオ・ビーチで、自愛メソッドInfinityを行い、王家のいにしえのマナとともに、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。

ワイビオの光1
ワイビオ渓谷の谷底にて



(C)ポロル渓谷
ポロル渓谷2

北部の渓谷群の中で、ワイビオ渓谷の反対側に位置するのがポロル渓谷です。
展望台から望むポロルビーチは息をのむ美しさですが、この美しい渓谷を徒歩でビーチまでトレッキングします。

このポロル渓谷もカメハメハ大王のゆかりの聖地です。
ハワイ諸島最大の神殿がハワイ島にある「プウコホラ・ヘイアウ」です。
カメハメハ大王が神託に基づいて、建立した石の神殿として有名ですが、その石の産地がポロル渓谷なのです。 ポロル渓谷から、「プウコホラ・ヘイアウ」までは、約30キロもありましたが、3000人もの人間が並んでバケツリレーのように石を渡して運んだと言われています。

このポロル渓谷の美しいビーチで、自愛メソッドInfinityを行い、王家のいにしえのマナとともに、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。

ポロル渓谷



(D)ホナウナウ国立公園
ホナウナウ国立公園

カプ(タブー)を破った人が逃げ込む「赦しの地」が、ホナウナウ国立公園です。

カプ(タブー)はハワイ文化で最重要視された掟で、カプを破ることは死を意味しました。
カプを破った者が唯一生き残るチャンスは、追っ手を振り切って、神聖なこの地にたどり着くことです。ここまで逃げ切れれば、赦免の儀式を受けて社会に復帰できます。

穏やかな空気がやったりと流れ、この場所にいるだけで、平和や安心を感じることができるからとても不思議です。
ウミガメや絶滅危惧種の「ハワイアンモンクシール」たちも、平和な波動を感じるのか、のんびりと姿を現すことがあります。

この「赦しの地」で、自愛メソッドInfinityを行い、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。

ホナウナウ国立公園アザラシ
前々回のツアーのツアーではアザラシの姿が・・・



(E)イキ・クレーター
イキ・クレーター

「イキ 」とは、ハワイ語で「小さい」という意味。

ハワイ州唯一の世界遺産であるハワイ火山国立公園の中にあるのが「キラウエア イキ・クレーター」
国立公園内の数あるトレイルの中でも一番人気のトレイルと言われていますが、日本人観光客が訪 れることはまずありません。

とんとんツアーでは、50年前に噴火したこの噴火口の上を、実際に自分の足で歩くという貴重な体験をいたします。

火口の底は、巨大な運動場のようにどこまでも平坦です。
そして、ところどころ割れ目から立ち昇る水蒸気は、地球が生き物であることを体感させてくれます。

このトレッキングで、地球の核と繋がり、大地のエネルギーを全身で感じていただき、しっかりとグランディングをしていただけるものと思います。

この場所での自愛メソッドINFINIYは、人生の基軸となる大きな気づきと、力強いエネルギーをあなたに与えてくれることでしょう。



(F)ハレマウマウ

キラウェア火山噴火口2013

ハワイ島の中で、もっとも有名な観光地で、女神ペレの住まいと信じられています。

とんとんツアーでは、一般の観光客が訪れることがない、現地のネイティブハワイアンが祈りを捧げる秘密の場所から、今なお煙が上がるキラウェア火山の噴火口の目の前で、自愛メソッドInfinityをいたします。

破壊と創造のエネルギーをもっともダイレクトに浴びられるスポットです!

この噴火口の前で、自愛メソッドInfinityを行い、キラウェア火山の破壊と創造のエネルギーとともに、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を愛するエネルギーを送らせていただきます。

キラウェア火山噴火口



(G)アカカフォールズ
アカカフォール

落差が136メートルもある、美しい女神のような滝で、古くからフラソングにも歌われています。
ハワイ島に来たら外せない有名なパワースポットです。

アカカの滝を800メートルほどで周回するトレイルでは、マイナスイオンを浴びながら、植物の観察を楽しむこともできます。ジンジャー類やモンステラが大きく成長し、太い竹林が生い茂っています。すべて日本とは比較にならないほどの巨大さで、映画『アバター』の世界に迷い込んだかのようです。

あるがままに、自由に成長する植物のエネルギーと、滝の持つ水のエネルギーを、合わせて受け取ることが出来る特別な場所なのです。

このアカカの滝の前で、自愛メソッドInfinityを行い、スピリッツ参加者の皆さんの記憶を根こそぎ愛するエネルギーを送らせていただきます。


以上7ヶ所の中からご希望の場所をお選びになり、お申し込みください。

ハワイ島の若々しく、エネルギッシュな“光のシャワー”があなたの上に降り注ぐことになるでしょう!


【お申し込み受付日時】
2015年10月9日(金)18時~11月15日(日)23時59分

【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・・9,800円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・24,800円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
5ヶ所ご希望のかた・・・39,800円(ご希望の5つの場所を備考欄にご記入ください)
7ヶ所ご希望のかた・・・54,800円(「すべて」と備考欄にご記入ください)


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/e-spirits20151115.html

(携帯からのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/m/s/e-spirits20151115.html
※携帯の機種によっては送信フォームがエラーになってしまうことがあります。その場合はこのブログを閉じた後、申し込みのURLを携帯から直接入力し、接続をし直してください。

【お問い合わせ】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン


Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■自愛塾スケジュール
http://bit.ly/1dhKN5V


■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2015.09.13 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.

マウナケア
標高4205mの聖なる山マウナアでのご来光


11月16(月)~23日(月)までハワイ島へ行くことになりました。
今回からナチュラルボーンが主催となり、ハワイ島在住の「スピリチャル・ツアー」ガイドのともみさんと相談しながら、ゼロベースからすべてのツアーを創作いたしました。

そして、海のアクティビティーと聖地のトレッキングを増やし、より大自然と聖地のエネルギーを、全身で感じていただけるようなツアーに仕上げました。


みなさんご存じのようにハワイ諸島は癒しのリゾート。

そのハワイ諸島の中で、“ハワイの守り神”と称えられるカメハメハ大王の生誕地であり、火の女神ペレが住むハワイ島は、島全体がパワー・スポットとなっています。

マウイ島やカウアイ島もスピリチュアルな島ですが、ハワイ島は“破壊”と“創造”が同時に起こる特別な島なのです。


キラウェア火山噴火口
現地の方が祈りを捧げる場所からキラウェア火山を望む


“記憶が剥がれ落ち、本来の自分に戻る島”、それがハワイ島なのです。

飛行機がハワイ島のコナ空港に着陸した瞬間に、足下から物凄いエネルギーが伝わってくるのに、まず驚かれることでしょう。

ですから、人生の転換期を迎えている方には最適な島だと言えます。


ホナウナウ国立公園
"赦しの土地"ホナウナウ国立公園


アカカフォールズ
130メートルの落差があるアカカの滝


例えば、転職を考えているサラリーマン。
パートナーとのゴールインまたはお別れを考えている方。
業種の変更や新規事業の立ち上げを考えている経営者。
独立開業を夢見ている起業家。
“なんとなく物足りなさ”を感じている主婦。

その他、人生に行き詰まりやモヤモヤを感じている方は、是非参加なさってください。
もちろん、問題なく完璧な毎日を楽しんでいる方も、大歓迎です。



ワイビオ渓谷海岸
聖地ワイビオ渓谷の海岸で、自愛メソッドINFINITYをします。

イキ・クレーター
50年前に噴火したイキ・クレーターをトレッキングします。


さて、ハワイ島ツアーの内容ですが、今回は、海のアクティビティーと、聖地と大自然のトレッキングを重視しています。

ドルフィンスウィム
水面下にはなんとイルカの大群が・・・

とんとんツアー恒例のイルカと泳ぐ"ドルフィン・スウィム"だけでなく、とっても幻想的な夜間のマンタ・ダイビングも行います。
マンタ・ナイト・ダイビングは「死ぬまでに体験すべき100のこと」のひとつと言われているほどです。
泳ぎが得意でなくても、ウエットスーツを着るので、誰でも海に浮くことができますので、安心してください。(シュノーケリングが出来るとより楽しめます)

マンタ
マンタは歯もなく、トゲに毒もないので安全です。


さらには、カメハメハ大王ゆかりのワイビオ渓谷とポロル渓谷のトレッキングを行い、自分の足の裏に、聖地のパワーをしっかりと感じていただきます。

ワイビオ渓谷
古代ハワイアンの聖地ワイビオ渓谷を徒歩で歩きます

ポロル渓谷20137
聖地ポロル渓谷の海岸


さらには、50年前に噴火したイキ・クレーターの上を自分の足で感触を味わいながら、トレッキングします。大自然のエネルギーをしっかりと感じていただいて、グランディングいたします。


世界7大聖山の標高4205mの聖なる山“マウナケア”でのご来光、
噴煙が上がるパワースポット、キラウエア火山の火口を特別の場所から見ることもいたします。

各パワースポットでは、自愛メソッドINFINITYを行って、自愛と自己との対話を深めます。


そして、今回は、とんとんツアーで初めて、秘境"グリーンサンドビーチ"に行くこともいたします。

グリーンサンドビーチ
正確にはオリーブ色の砂浜です。

このピーチは、到着するまでに1時間ほど歩く必要があるので、まず日本人の観光客で訪れた人はいないと思います。
秘境の地にある"グリーンサンドビーチ"での散策をいたします。

前の前に立ちはだかる大きな岩、激しく押し寄せる波、エメラルドグリーンの海、そしてオリーブグリーンの砂浜。
感動のトレッキングとなることでしょう。

グリーンサンドビーチ絶景



通常のハワイ島観光ではあり得ない、楽しくて癒されるスペシャルな企画を、ハワイ島在住の「スピリチャル・ツアー」ガイドのともみさんと相談しながら、とんとん自ら企画いたしました。

全日程、私やともみさんが同行しますので、みなさんと楽しくおしゃべりをしたり、ハワイフードを楽しんだり、夜はとんとんカフェを連日行い、身も心もリフレッシュ!

ハワイ島での素敵な想い出をお土産に、日本に帰国することになるでしょう。



さて、今回からのとんとんハワイ島ツアーでは、宿泊費も参加費に含むことにいたしました。

海側のカイルア・コナでの宿泊は、カイルア・コナで最高級ホテルと言われている「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテルに4泊宿泊いたします。

キングカメハメハホテル
キングカメハメハ2
キングカメハメハ3



キラウェア火山側では、素敵なコテージに2泊宿泊いたします。、

ボルケーノハウス
ボルケーノハウス3

ボルケーノハウス2


ですから、参加費以外に必要なのは、日本からコナ空港までの往復の航空チケット代金と、食事代金のみとなります。
昨年よりも20%の円安となっていますが、宿泊費と夕食1回がついて、かなりお得となっています。


わずか8名限定のツアーですので、お早めに・・・

では、ハワイ島でお会いしましょう!


【開催日時】
2015年11月16日(月)~23日(月)

【募集定員】
8名(定員になり次第締め切らさせていただきます)

【参加費用】
318,000円
298,000円(10/16までの早期支払い割引)

【特別割引】
過去のシャスタ&ハワイ島ツアー参加者割引 1回につき10000円
家族・カップル割引 10000円
子供割引 20000円(4歳~17歳)

【費用に含まれるもの】
17日から22日までの移動費用と途中観光費用
「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」での宿泊料金(2名1室)
「ポルケーノコテージ」での宿泊料金(2名1室)
コテージでのバーベキュー費用
野生のイルカと泳ぐドルフィン・スウィムツアー代金
野生のマンタと泳ぐマンタ・ナイト・ダイビングツアー代金
世界7大聖山マウナケアご来光ツアー代金
聖地ワイピオ渓谷シャトルツアー代金
各国立公園入場料
※日本からハワイ島コナ空港までの往復の航空券は各自ご手配ください 
※旅行会社を紹介して欲しい方にはとんとんと同じ旅行会社を紹介させていただきます。


【詳細スケジュール】
≪16日(月)≫
日本出発~ホノルル経由ハワイ島コナ空港へ
各自でタクシーで「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」ホテルまで行ってください
13時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」ロビー集合
近くのレストランで昼食
夜まで自由
※遅れて到着される方は19時に「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」のロビーに集合してください。
近くのレストランで夕食
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪17日(火)≫
カメハメハ大王ゆかりの聖地を巡ります
聖地ポロル渓谷トレッキング
昼食後、電気・ガス・水道もなく、携帯電話の電波も届かない聖地ワイピオ渓谷へ
聖地ワイビオ渓谷でシャトル観光&希望者は徒歩にて海岸へ
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪18日(水)≫ 
野生のイルカと泳ぐドルフィンスウィム
野生ですので、イルカと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回100頭以上のイルカと出会っていいます。
午後は自由
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪19日(木)≫
世界7大聖山のマウナケア山頂ご来光ツアーへ夜中に出発
途中標高2800メートルのオニヅカ記念センターで天然のブラネタリュームショーを楽しみます
標高4205メートルの山頂で、ご来光を観ます。
午前中にホテルに戻ります
夕方まで自由
夕方から幻想的なマンタ・ナイト・ダイビングへ。
野生ですので、マンタと出会える確率は100%ではありませんが、過去のとんとんツアーでは毎回20枚以上のマンタと出会っていいます。(ハワイ島には210枚のマンタが生息していると言われています)
カイルア・コナ「キング・カメハメハズ・コナ・ビーチ・ホテル」泊
≪20日(金)≫
"赦しの土地"ホナウナウ国立公園散策
秘境グリーンサンドビーチへのトレッキング
「ボルケーノ・コテージ」へ移動
キラウェア火山の噴火口へ
「ボルケーノ・コテージ」にてバーベキュー
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪21日(土)≫
イキ・クレータートレッキング
ヒロ散策&昼食
アカカ滝へ
「ボルケーノ・コテージ」泊
≪22日(日)≫
コナ空港へ
午前7時頃コナ空港にて解散
≪23日(月)≫
日本到着

【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20151116.html
※受付開始8月14日(金)19時より

【主催】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン



応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook「自愛メソッド公式ページ」
https://www.facebook.com/jiaimethod

■facebook「河合政実公式ページ」
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube「自愛チャンネル」
http://qq2q.biz/lUKG

■Androidアプリ「自愛メソッド」(月額324円)
http://qq3q.biz/lUL6

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2015.07.16 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.
ドルフィンイウィム光のシャワー
昨年7月のハワイ島ツアーにて


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


11月1日(土)~11月8日(土)まで“ハワイ島”へ行って参ります。


みなさんご存じのようにハワイ諸島は癒しのリゾート。

そのハワイ諸島の中で、“ハワイの守り神”と称えられるカメハメハ大王の生誕地であり、火の女神ペレが住むハワイ島は、島全体がパワー・スポットとなっています。

マウイ島やカウアイ島もスピリチュアルな島ですが、ハワイ島は“破壊”と“創造”が同時に起こる特別な島なのです。


さて、今回のハワイ島ツアーについて、「“休みが取れない”“金額的に難しい”」という声をたくさんいただきました。

そこでクリーニングした結果、受け取ったインスピレーションが“スピリッツ参加”です。


私の新刊『完全なる自愛メソッド』メソッド発売後、宇宙はさらに軽やかになった感じがしています。そして“魂”や“精神”が時空を超えて移動することがよりスムーズにできるようになっています。

是非私たちと一緒にハワイ島へ“魂の参加”をしませんか?

シャスタが「静」のエネルギーならば、ハワイ島は「動」のエネルギーに満ちています。
何か新しいステージにシフトされたい方には、ハワイ島がおススメです。

そして、とんとんと行くハワイ島ツアーは、今回が最後になるかもしれません。
ですから、スピリッツ参加ができるのも今回が最後になるかもしれないのです。

☆ハワイ島ツアーのリアル参加は、ついに残席1名となりました!★
http://urx.nu/btLf


ハワイ島滞在中に訪れる、パワフルなスピリチュアルスポットにて、各聖地のエネルギーを送り、ハワイアンスピリッツと共にクリーニングさせていただきます。

お好きなスピリチュアルスポットをお選びください。


(A)マウナケア
マウナケア雲海
世界7大聖山のひとつ。標高4205メートルの山頂からのご来光。

女神ペレのライバルでありフラダンサーにもよく知られた、女神ポリアフの住まい。
常夏の国ハワイにおいても万年雪が残り、日本の「すばる天文台」を始めとする各国の観測所が置かれています。

そこに至るまでの道のりにもポリアフの慈愛が感じられ、特に朝陽=ご来光は圧巻のパワー!!
浴びた途端に全てのチャクラを突き抜けてクリアリングされます!

マウナケアハートオーブ
人差し指にオープが写っています。


(B)ワイピオ渓谷
ワイビオ渓谷

王族の谷としても知られる、急な一本道の坂しかたどり着く道のない、深い美しい渓谷。
今なおネィティブハワイアンの人たちが、電気・ガス・水道などのない生活をしていて、携帯電話の電波も届きません。

カメハメハ大王が生まれるとき、ハワイ諸島を統一する大王となるという預言があり、それを恐れたハワイ王アラバイが男の赤ちゃんをすべて虐殺したため、カメハメハ大王はそれを逃れてこの谷で隠されて育てられたという言い伝えが残っています。古いハワイアンマジックが強く残る場所です!

ワイビオの光1
ワイビオ渓谷の谷底にて


(C)プウコホラヘイアウ
プウコホラウヘイアウ全景
ハワイ諸島最大のヘイアウ(神殿)

この地に戦いの神クカイリモクを奉るヘイアウ(神殿)を建設すれば、ハワイの島々を統一することができると、カフナから神託を受けたカメハメハ大王が1790年~1791年に建立しました。カメハメハ大王は1810年にハワイを統一し、カフナの予言はついに現実となります。

建築材料にモルタルは使わず、使用されている溶岩石は、ここから40kmも離れたポロル峡谷から、3000人もの人が並んで、手渡しで運ばれたと言われています。

ふもとにはかつて儀式が行われたビーチがあり、そちらも鮫の神に生け贄を捧げていた聖なる場所なのです。その時代から残るカメハメハとヘイアウのパワフルな波動と静けさを同時に受け取れる聖地です!

プウコホラウヘイアウ
火の気もないのになぜか焦げ臭い臭いが・・・


(D)ホナウナウ国立公園
ホナウナウ国立公園
カプを破った人が逃げ込む「赦しの地」

かつて、カプ(タブー)を破ることは死を意味しました。 カプを破った者が唯一生き残るチャンスは、追っ手を振り切って、ここにたどり着くことです。 そうすれば、赦免の儀式を受けて社会に復帰できます。ここは「逃れの地」つまり「赦しの地」なのです。

とてもピースフルでかつパワフルな、ハワイ島のゼロ地場とも言えるようなところです。
アザラシもひなたぼっこをしたくなるような、平和な気が流れる、貴重な場所なのです!

ホナウナウ国立公園アザラシ
前々回のツアーのツアーではアザラシの姿が・・・


(E)サウスポイント
サウスポイント
アメリカ合衆国50州の最南端の場所

遮るものもなく、ただ照りわたる太陽と崖と潮風のエネルギーが非常にパワフルに、オーラも思考もクリーニングしてくれます!

吉本ばななさんの「サウスポイント」の舞台ともなりました。

レムリア時代からある土地がその波動と共に今だに残っており、自分本来の魂のエッセンスを思い出すのにふさわしいスポットです!

サウスポイントの海岸
カフナが儀式を行う秘密の場所で自愛メソッドを行います。


(F)ハレマウマウ

キラウェア火山噴火口2013
ハワイ島の中でももっとも有名な女神ペレの住まい。

一般の観光客が訪れることがない、現地のネイティブハワイアンが祈りを捧げる秘密の場所から、今なお煙が上がるキラウェア火山の噴火口の目の前でクリーニングいたします。

創造と破壊のエネルギーをもっともダイレクトに浴びられるスポットです!

キラウェア火山噴火口


(G)アカカフォールズ
アカカフォール

フラソングにも歌われる、古くからあるとても大きく美しい、女神のような滝で、ハワイ島にきたら絶対に外せない有名なパワースポットです。

滝の周辺もパワフルな沢山の木々や花たちに埋め尽くされ、マイナスイオン満載で、あるがままにただ自分自身でいるハワイ島の自然のスピリッツに満たされながら、アカカの聖なるエネルギーで奥深いヒーリングとクリーニングが受け取れます!


以上7ヶ所の中からご希望の場所をお選びになり、お申し込みください。

ハワイ島の若々しく、エネルギッシュな“光のシャワー”があなたの上に降り注ぐことになるでしょう!


【お申し込み受付日時】
2014年10月17日(金)18時~10月31日(金)11時11分
※わずか2週間のみの募集です


【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・・9,800円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・24,800円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
5ヶ所ご希望のかた・・・39,800円(ご希望の5つの場所を備考欄にご記入ください)
7ヶ所ご希望のかた・・・54,800円(「すべて」と備考欄にご記入ください)


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/e-spirits20141101.html

(携帯からのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/portable/index.php
※携帯の機種によっては送信フォームがエラーになってしまうことがあります。その場合はこのブログを閉じた後、申し込みのURLを携帯から直接入力し、接続をし直してください。

※携帯専用サイトが出来ました!!
http://www.nb-labo.co.jp/m/

【お問い合わせ】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン


Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2014.08.31 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.


ドルフィンイウィム光のシャワー
ドルフィンスゥイムの直前に撮影したら・・・


7月16(水)~23日(水)までハワイ島へ行くことになりました。

みなさんご存じのようにハワイ諸島は癒しのリゾート。
そのハワイ諸島の中で、“ハワイの守り神”と称えられるカメハメハ大王の生誕地であり、火の女神ペレが住むハワイ島は、島全体がパワー・スポットとなっています。
マウイ島やカウアイ島もスピリチュアルな島ですが、ハワイ島は“破壊”と“創造”が同時に起こる特別な島なのです。


キラウェア火山噴火口
現地の方が祈りを捧げる場所からキラウェア火山を望む


“記憶が剥がれ落ち、本来の自分に戻る島”、それがハワイ島なのです。
飛行機がハワイ島のコナ空港に着陸した瞬間に、足下から物凄いエネルギーが伝わってくるのに、まず驚かれることでしょう。
ですから、人生の転換期を迎えている方には最適な島だと言えます。


レインボーフォール
とんとんが大好きなレインボーフォール


例えば、転職を考えているサラリーマン。
パートナーとのゴールインまたはお別れを考えている方。
業種の変更や新規事業の立ち上げを考えている経営者。
独立開業を夢見ている起業家。
“なんとなく物足りなさ”を感じている主婦。

その他、人生に行き詰まりやモヤモヤを感じている方は、是非参加なさってください。
もちろん、“完全な世界”を感じている方・感じたい方も!ご参加ください。


マウナケア
標高4205mの聖なる山マウナアでのご来光


さて、ハワイ島ツアーの内容ですが
イルカと泳いだり、カフナの聖地や古代の神殿を訪れたり
カメハメハ大王ゆかりの渓谷をトレッキングしたり、
私がビジョンとして見たレインボー滝やアカカ滝を見に行ったり、
標高4205mの聖なる山“マウナケア”でご来光を見たり、
キラウエア火山の火口トレッキングなど、


イキ・クレーター
50年前に噴火したイキ・クレーターの上を歩きます


通常のハワイ島観光ではあり得ない、楽しくて癒されるスペシャルな企画を、
私の友人のラ・ムーさんがたくさん計画してくれました。


ワイビオ渓谷
古代ハワイアンの聖地ワイビオ渓谷を徒歩で歩きます


全日程私も同行していますので、みなさんと楽しくおしゃべりをしたり、
ハワイフードを楽しんだり、身も心もリフレッシュ!


ドルフィンスウィム
水面下にはなんとイルカの大群が・・・


生まれながらの完璧な自分に戻って、身も心もさらに軽くなり、
ハワイ島での素敵な想い出をお土産に、日本に帰国することになるでしょう。


プウコホラウヘイアウ
古代ハワイアンの神殿“プウコホラウヘイアウ”


わずか8名限定のツアーですので、お早めに・・・

では、ハワイ島でお会いしましょう!


ポロル渓谷ジュラシックパーク
ポロル渓谷から見える島/ジェラシックパークの撮影現場


以下、ツアーの企画者のラムさんからのメッセージです!

~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~

ALOHA~ラ・ムーです♪
いつもありがとうございます♪

≪とんとんといく!魂のアロハリトリート@ハワイ島vol.5≫
のお知らせをさせて頂きますo(^-^)o

数々のクリーニング伝説を生んできたこのパワフルでhappyなツアー、
通常のツアーにはない濃いぃお得な内容で、皆さまの自愛を深く楽しくお手伝いいたします(*^-^*)

すでに皆さまご存じ、ロングセラー“豊かに成功するホ・オポノポノ”や、
絶好調発売中の“人生を創造する自愛メソッド”の著者であり、
7月25日には新刊『完全なる自愛メソッド』の発売を予定している、とんとんさんこと 河合政実さんとご一緒に
パワフルで美しいスピリチュアルスポットを巡りながら魂が喜ぶ自愛な時間を過ごす、
ハワイ島ツアーに行きませんか!

今回も、前回初めて取り入れ大好評だった、ハレマウマウの火口トレッキングをご用意いたしました☆
リピーターのかたにも初めてのかたにもご満足頂けるはずです♪

†2014/7/16(水)日本出発、コナ入り〜22(火)現地発→23(水)日本着、6泊8日

*16日(水)ハワイ島カイルアコナに集合。
16日(水)から21(月)までハワイ島カイルアコナ近辺に滞在し、全日程をご一緒できる方なら
どなたでもご参加いただけます!

*ご都合により、途中で早めに帰りたい 途中から参加したいというかたもOK!
現地の各手配の都合上、料金は同額とさせて頂きます♪

ちょうど現地にいるから参加したい オアフその他から参加したい
日本以外の外国から参加したい という方々も、ハワイ島カイルアコナでお待ちしております(^_-)-☆

†定員/先着限定、8名さま!

†参加費

∞めちゃお得な早割価格!!「6月16日(月)まで」のお申込→259000縁♪♪
∞それ以降にお申込の方→279000縁♪

*なんと!パーソナルコース&エグゼクティブコース修了者さん・受講中のかた、及び
ツアー後に、7月22日からの12日間集中パーソナルコース《自愛☆魂のアロハリトリート》を受講されるかたは、
“申込時期がいつであっても早割価格!”とさせていただきます(^∇^)

*また、過去のハワイ島もしくはシャスタツアーの参加者さんと、お二人以上でご一緒に申し込まれるかたは
それぞれの価格から更に“10000円引”とさせていただきます(^O^)/

どうぞご利用ください!!
ただし“先着限定8名さま”までのツアーですので
お申込はとにかくお早めに〜〜(笑)

……………………………
*滞在中の女神ペレの住まいを初めとする様々な名所や
普通はなかなか行けないスピリチュアルスポットへのドライブ&ナビゲート代、
野生のイルカと泳ぐドルフィンスイム・ポリアフの住む聖山マウナケアサンライズツアー・カメハメハの育った聖地ワイピオ渓谷ツアー・各国立公園入場料、手数料、税全て込み☆☆☆

*エアチケット、ホテル、現地でのお小遣いに食費は各自別途。
エアチケット等の必要交通機関&ホテルは、各自でご手配お願いいたします。
心配なかたはラムーがお手伝いいたしますのでお知らせ下さい。

パッケージツアーでハワイ島に来られる方は必ず、

“「7/16(水)の午後から21(月)まで」ハワイ島カイルアコナ地区のホテルに滞在し
終日フリータイムになっているタイプ”のものをご予約下さい。

*ご希望の方には、とんとんさんが予約されたエアラインやホテル、
使用したツアー会社をご紹介いたします☆

成田から一緒にいきたいというかたは、同じ便のチケットをとりましょう!

*滞在中の全日程を全てとんとんさんと一緒に楽しめますので、
“毎日24時間がとんとんズカフェ”で、めちゃお得です(笑)

*ワイキキでは出逢えない、ハワイ島にしかない名店やマーケットにもご案内!!
ハワイ島ならではのステキなものたちに出逢って下さいね♪♪

*海外旅行保険は各自適切なものに加入していらして下さい。

†主催/(株)ナチュラルボーン
*Tel:03-6300-0135
Fax:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp
http://www.nb-labo.co.jp

†企画/ALOHA☆MAGIC∞
*ブログ&活動サイトは
http://ameblo.jp/aloha-magic-ramu/

†お申込&お問い合わせは
ramu_water_ramu☆yahoo.co.jp (☆を半角@に変えてね)にてラ・ムーまでお願いいたします!

フェイスブックをご利用の方は
http://www.facebook.com/ramu.kizuna
までメールを送っていただいても構いません。



ワイビオ渓谷の光
聖地ワイビオ渓谷で写真を撮ったら・・・


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2014.04.01 / Top↑
Love yourself and your soul will guide you.
ドルフィンイウィム光のシャワー
7月のハワイ島ツアーにて


みなさん、お元気ですか?
とんとんです。


11月19日(火)~11月27日(水)まで“ハワイ島”へ行って参ります。


みなさんご存じのようにハワイ諸島は癒しのリゾート。

そのハワイ諸島の中で、“ハワイの守り神”と称えられるカメハメハ大王の生誕地であり、火の女神ペレが住むハワイ島は、島全体がパワー・スポットとなっています。

マウイ島やカウアイ島もスピリチュアルな島ですが、ハワイ島は“破壊”と“創造”が同時に起こる特別な島なのです。


さて、今回のハワイ島ツアーについて、「“休みが取れない”“金額的に難しい”“来年は行きた~い”」という声をたくさんいただきました。

そこでクリーニングした結果、受け取ったインスピレーションが“スピリッツ参加”です。


私の新刊『人生を創造する自愛メソッド』メソッド発売後、宇宙はさらに軽やかになった感じがしています。そして“魂”や“精神”が時空を超えて移動することがよりスムーズにできるようになっています。

是非私たちと一緒にハワイ島へ“魂の参加”をしませんか?



以下、今回のハワイ島ツアーの企画者で、友人であるラ・ム―さんからのメッセージです。

皆さまアロハ
以前よりお知らせしていました“とんとんといく!魂のハワイ島ツアーvol.4”の開催がいよいよ19日からと迫ってまいりました☆

ハワイ島はハワイ諸島の中でももっともアクティブでダイナミックなエネルギーで
もっとも有名なハワイの女神ペレの住まいがあるところ。

情熱のままにありのままに自分自身を生きるペレの、創造と破壊のエネルギーは大きな転機や変容をパワフルに後押しし、本来の自分の完全さに戻りそれを楽しむ!そんなサポートに満ちています!

ぜひ行きたいけれど、何らかの理由で断念されたり、調整できなかったかたや次回はぜひ!というかた、行けないけれどハワイ島のエネルギーのギフトを受けとりたい、というかたもいらっしゃいます。

そこでとんとんさんから〓≪スピリッツ参加 IN ハワイ島≫〓のご希望をお受けすることにいたしました!

ハワイ島滞在中に訪れる、特別でパワフルなスピリチュアルスポットにて、ご希望の皆さまに各聖地のエネルギーをお送りし、ハワイアンスピリッツと共にクリーニングさせていただきます。

お好きなスピリチュアルスポットをお選びください!


(A)マウナケア
マウナケア雲海
世界7大聖山のひとつ。標高4205メートルの山頂からのご来光。

女神ペレのライバルでありフラダンサーにもよく知られた、女神ポリアフの住まい。
常夏の国ハワイにおいても万年雪が残り、日本の「すばる天文台」を始めとする各国の観測所がおかれています。

そこに至るまでの道のりにもポリアフの慈愛が感じられ、特に朝陽=ご来光は圧巻のパワー!!
浴びた途端に全てのチャクラを突き抜けてクリアリングされます!

マウナケアハートオーブ
人差し指にオープが写っています。


(B)ワイピオ渓谷
ワイビオ渓谷

王族の谷としても知られる、急な一本道の坂しかたどり着く道のない、深い美しい渓谷。
今なおネィティブハワイアンの人たちが、電気・ガス・水道などのない生活をしていて、携帯電話の電波も届きません。

カメハメハ大王が生まれるとき、ハワイ諸島を統一する大王となるという預言があり、それを恐れたハワイ王アラバイが男の赤ちゃんをすべて虐殺したため、カメハメハ大王はそれを逃れてこの谷で隠されて育てられたという言い伝えが残っています。古いハワイアンマジックが強く残る場所です!

ワイビオの光1
ワイビオ渓谷の谷底にて


(C)プウコホラヘイアウ
プウコホラウヘイアウ全景
ハワイ諸島最大のヘイアウ(神殿)

この地に戦いの神クカイリモクを奉るヘイアウ(神殿)を建設すれば、ハワイの島々を統一することができると、カフナから神託を受けたカメハメハ大王が1790年~1791年に建立しました。カメハメハ大王は1810年にハワイを統一し、カフナの予言はついに現実となります。

建築材料にモルタルは使わず、使用されている溶岩石は、ここから40kmも離れたポロル峡谷から、3000人もの人が並んで、手渡しで運ばれたと言われています。

ふもとにはかつて儀式が行われたビーチがあり、そちらも鮫の神に生け贄を捧げていた聖なる場所なのです。その時代から残るカメハメハとヘイアウのパワフルな波動と静けさを同時に受け取れる聖地です!

プウコホラウヘイアウ
火の気もないのになぜか焦げ臭い臭いが・・・


(D)ホナウナウ国立公園
ホナウナウ国立公園
カプを破った人が逃げ込む「赦しの地」

かつて、カプ(タブー)を破ることは死を意味しました。 カプを破った者が唯一生き残るチャンスは、追っ手を振り切って、ここにたどり着くことです。 そうすれば、赦免の儀式を受けて社会に復帰できます。ここは「逃れの地」つまり「赦しの地」なのです。

とてもピースフルでかつパワフルな、ハワイ島のゼロ地場とも言えるようなところで、絶滅危惧種になっているアザラシもひなたぼっこをしにくる、貴重な場所です!

ホナウナウ国立公園アザラシ
前々回のツアーのツアーではアザラシの姿が・・・


(E)サウスポイント
サウスポイント
アメリカ合衆国50州の最南端の場所

遮るものも、お店もなく、ただ照りわたる太陽と崖と潮風のエネルギーが非常にパワフルに、オーラも思考もクリーニングしてくれます!

吉本ばななさんの「サウスポイント」の舞台ともなりました。

レムリア時代からある土地がその波動と共に今だに残っており、自分本来の魂のエッセンスを思い出すのにふさわしいスポットです!

サウスポイントの海岸
カフナが儀式を行う秘密の場所で自愛メソッドを行います。


(F)ハレマウマウ

キラウェア火山噴火口2013
ハワイ島の中でももっとも有名な女神ペレの住まい。

一般の観光客が訪れることがない、現地のネイティブハワイアンが祈りを捧げる秘密の場所から、今なお煙が上がるキラウェア火山の噴火口の目の前でクリーニングいたします。

創造と破壊のエネルギーをもっともダイレクトに浴びられるスポットです!

キラウェア火山噴火口
今回は、噴火口の近くまでトレッキングいたします。


(G)アカカフォールズ
アカカフォール

フラソングにも歌われる、古くからあるとても大きく美しい、女神のような滝で、ハワイ島にきたら絶対に外せない有名なパワースポットです。

滝の周辺もパワフルな沢山の木々や花たちに埋め尽くされ、マイナスイオン満載で、あるがままにただ自分自身でいるハワイ島の自然のスピリッツに満たされながら、アカカの聖なるエネルギーで奥深いヒーリングとクリーニングが受け取れます!


以上7ヶ所の中からご希望の場所をお選びになり、お申し込みください。

ハワイ島の若々しく、エネルギッシュな“光のシャワー”があなたの上に降り注ぐことになるでしょう!


【お申し込み受付日時】
2013年11月11日(火)18時~11月18日(月)11時11分
※わずか7日間のみの募集です


【スピリッツ参加費用】
1ヶ所ご希望のかた・・・・9,900円(ご希望の場所を備考欄にご記入ください)
3ヶ所ご希望のかた・・・27,500円(ご希望の3つの場所を備考欄にご記入ください)
5ヶ所ご希望のかた・・・42,500円(ご希望の5つの場所を備考欄にご記入ください)
7ヶ所ご希望のかた・・・56,000円(「すべて」と備考欄にご記入ください)


【お申し込み】
(パソコンからのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/event20131119.html

(携帯からのお申込み)
http://www.nb-labo.co.jp/seminar/portable/index.php
※携帯の機種によっては送信フォームがエラーになってしまうことがあります。その場合はこのブログを閉じた後、申し込みのURLを携帯から直接入力し、接続をし直してください。

※携帯専用サイトが出来ました!!
http://www.nb-labo.co.jp/m/

【お問い合わせ】
株式会社ナチュラルボーン
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-15-1 西新宿パークハイツ803
TEL:03-6300-0135
FAX:03-6300-0136
MAIL:info@nb-labo.co.jp

【お振込み先】
横浜銀行 本店営業部
普通預金 1544204
株式会社ナチュラルボーン


Love yourself and your soul will guide you.


応援お願いします
↓↓↓↓↓↓↓

哲学・思想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ



■facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001422630.html

■YouTube
http://youtu.be/MdrP14YukYU

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Mixiコミュニティ『自愛メソッド研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■「【自愛塾】幸せを呼ぶ自愛メソッド」トップページに戻る■
2013.09.12 / Top↑