Love yourself and your soul will guide you.

ウエイン・ダイアー


「自分を愛する」というテーマの本をいろいろと探していた時に、このDVDが販売元から突然届きました。

それが日本では5月25日に発売になる、ウエイン・ダイアー博士が監修・出演した『ザ・シフト』です。


※ウエイン・ダイアー博士
心理学博士。マズローの「自己実現」の心理学をさらに発展させた「個人」の生き方重視の意識革命を提唱、新個人主義の旗手として世界的に評価されている。 もはやクラシックとなった『自分のための人生』は、全世界で3400万部を売り上げ、記録的な大ベストセラーとなっている。



名声を得ようとあがく映画監督。どこまでも求めることをやめないビジネスマン。家庭と育児に追われ本来の自分を見失った母親。この3人の主人公が人生の壁にぶつかり、そして自分を見失い、ついに気づくのです。

いかに自分が自分のことを大切にして来なかったかを・・・。

そして、自分は誰であるのかを探求し始め、本当の豊かさとは何か、真の幸せとは何なのかということに気づくのです。

その意識の転換こそが『シフト』なのです。


ウエイン・ダイアー博士自身も登場して静かに語ります。

「私たちは親や社会から、お金を稼ぐこと、達成すること、評価をされることが重要なのだと教えられて育つ。しかし、それは私たちの「エゴ」にすぎず、決して満たされた気持ちになることはない」のだと・・・。


映画としては、派手なカットやCGもなく、とても素朴な感じを受けますが、3人の主人公たちが織りなすストーリーとウエイン・ダイアー博士の淡々とした語り口にやがて惹き込まれていきます。


『ザ・シフト』の日本での発売がこの時期になったのは偶然ではありません。

東日本大震災で様々な困難に直面する日本。
今までの常識がすべて覆ってしまったと言っても過言ではありません。

それは被災地の方々だけでなく、私たち日本人全員に突きつけられた問題であるのです。

これからの人生をどう生きるべきか、何をなすべきなのか、人生の目的とは何なのか、それを私たち日本人に静かに問いかける映画なのです。










Love yourself and your soul will guide you.



■Mixiコミュニティ『自愛の法則研究会』
http://c.mixi.jp/lawoflove

■ツイッタ―
https://twitter.com/tontonponopono

■Facebook
http://www.facebook.com/tontonponopono

■「【自愛の法則】幸せは自分の手のなかにある」トップページに戻る■
スポンサーサイト
2011.05.01 / Top↑